All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'10.22 (Sun)

さばとらさん

20171022a1.jpg

デアゴスティーニ・ジャパンの思惑に、ずっぽりハマってしまい、

【つめ研ぎしている“さばとらさん”】

という2号目も書店で買ってしまいました。

ブロ友さんのアドバイスに従い、
書店に置かれている間は買ってみて、
号を重ねると店頭からは消えてしまうため、その時点で、

続ける価値がないと思ったら止めるし、
作りたいなら定期購読を申し込む


ということにしました。

これから少しずつ難易度が上がっていくので、
私が、どこまでついていけるかも分かりませんしね。

自分では、フェルト羊毛は得意だと思っていたのですが、
今回のように、黒い線を上から被せるとかしたことない技術で、
羊毛フェルトとアクリルフェルトの質感の違いに、戸惑っております。

簡単に言えば、羊毛は自然素材ということもあり、フワフワで柔らかく、
細かい作業や固さを要求されるものには不適格なんです。
で、アクリルは化学繊維なので、触感はゴワゴワになりやすいのですが、
この作品のように、模様を付けたり、立体を支える四本足とか作れます。

実は、来年の干支が【戌】ですから、
そろそろ本格的に干支作りに入らないと間に合わないと、ちょっと焦っており、
本当はネコを作っている場合じゃないんですよ!!!


ただ、今までは羊毛フェルトで作業していましたが、
アクリルフェルトで4本足で立つ犬というのも作れると分かり、
1つ勉強になりました。

つめを研ぎしているネコさんではなく、技術を磨くちよこさんであります。

自己流だと、同じことは繰り返せても、新しい方法は学べないため、
テキストでもう一つ上を目指すというのもアリですよね!

ただなぁ……前回はニードル(針)とクッションも付いていましたが、
今回は、アクリル羊毛がチョビット材料に付いているだけで990円って、
ぼったくり感があるんですけど。

でも、新しい技術をマスターするには、
それなりの投資も必要かと、今は前向きに考えています。

次の3号は、24日の火曜日に発売だそうで、

人気のみけさん

ですってさ!

はい、今回はオマケとして、後姿も載せておきます。

お尻の×印は、顔と同じくシールが挿入されているんです。
このシールがなかったら、
本屋ではなく手芸店で材料を買うっていう人も出てくるのでしょうが、
顔の表情やお尻など、シールで貼るだけっていうのは、魅力ですぅ。

20171022b1.jpg
スポンサーサイト
16:53  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.20 (Fri)

彫刻

201710201.jpg

美大に進学したユースケから、ひっさしぶりに写真が送られてきました。

彫刻の時間に作ったものだそうです。

ユースケは彫刻を専攻したわけではないのですが、
1年生の秋は、各自が好きな分野を選択していいそうで、
ユースケは第1希望も、第2希望も落選し、
ぜ~んぜん希望してなかった彫刻になってしまったんですってさ。

なぜ、彫刻の人気がないのか?

それは、お金が、かかるから!

「1つ製作するだけなんだから、道具ぐらい貸してくれたっていいのに、
 必ず個人で購入しろって、意地悪じゃない?!」


とのことですが、
材料費と、ノミっていうんですかね、道具を合わせたら、
彫刻をすることになった人は3万円の出費だそうで……。

あぁ、授業料も高いのに、さらに万札が飛ぶ! 飛ぶ!

あたしのデアゴステーニちゃんなんて、安いもんだわさ!!!

はい、確かにユースケの通帳を記入してみたら、
バンバン引き出されてましたもんね。

彫刻&冬物衣料にお金がかかり、仕送りするのも大変よぉ。

で、写真の作品に関してですが、
本人がモノクロ加工して送ってきたもので、
実は、彫刻はユースケ初めてなんです。

高校が芸術科でも、金属工芸を専攻したこともあり、
全く彫刻をする機会はなかったのでした。

でも、二次元の絵を描くよりも、三次元のほうが得意なこともあり、

「ちゃんと位置が合ってるので、この調子でやりなさい!」

と、先生から言われたんですってさ。

初めての彫刻にしては、まぁまぁいいんじゃね?

親カバカバカバカですな。

けど、初心者でも、これだけ作れるのは、
やっぱり指導方法が的確なんでしょうね……。

高校の芸術科は教育大出身者ばかりで、美大を出た先生は1人もおらず、
基礎のデッサンの教え方も時代遅れでしたし、
彫刻にしても、油絵にしても、専門を極めたことがない人だったんです。

なので、

1人の先生の自己満足=いい作品

って感じだったのですが、
美大に入ると、彫刻だけでも学科が1つあり、先生方も何人もいます。

やはり、自己流の美を教え込まれるよりは、
複数の方が見ても美しいものを習いたいですよねぇ~~~。

お金はかかりますが、仕方ありませんな。
19:24  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.19 (Thu)

DeAGOSTINIの魔力

2017101911.jpg

今日は1日雨だったので、こたつに潜って、
チビチビ熱燗を飲む……
ではなく、

チビチビ手芸をしていました。

出来上がった作品が↑なんですけどぉ、
これを見て【ネコ】と思うか、【“ねこあつめ”の“しろねこさん”】と分かるかで、
まぁ、その人のスマホゲームへの愛着度が測れるというもので。

でも、私は、【ねこあつめ】というゲームをやったことないですし、
これからも、やるつもりはありません。

こんなゲームを引きこもりオバサンが始めたら、課金しまくっちゃうし、
こたつ&スマホから離れられなくなるのも、目に見えてます!!!
最初から手を出さないのがベストです。

でね、じゃぁ、なんで、こんなものを作る気になったかというと、

ジャジャァ~ン!

2017101921.jpg

DeAGOSTINIさんですよ……。

それも、創刊号特別定価299円(税込)だったからですよ。

299円で、ニードル(針)とフェルティング用マットも、
ネコの材料と一緒に付いてくるなら、メッチャお得感満載!

ネコにかつおぶし ちよこに安価な手芸用品

そりゃ、飛びつくっきゃない!

と、喜んで創刊号を手にしたのです。

2017101932.jpg

これが制作風景です。

お一人様こたつの卓上に、ちょうど良い広さで散らばっております。

製作時間も2時間30分ほどで、こたつで眠くなる頃に完成です。

けど、ここからが悩みどころで、

DeAGOSTINIの魔力に、
屈するべきか?!


今、かなり自問自答しております。

別に、キャラクターに執着しているわけではないのですが、
2冊目以降、990円の定価となり、全60号だそうで……。

まぁねぇ、隔週刊なので、月に2000円と換算したら、
気晴らしになるし、そこまで高くはないとも思えるのですが、
ネコ1匹990円、やっぱりバカバカしいかなぁとかね。

既に、本屋さんでは2冊目が販売されており、
ウ~~~ン、さばとらさんも、カワイイじゃないか!

お財布を握りしめながら思案中なのでした。

ちなみに、うちの母にとっては庭を荒らされるネコは天敵なので、

「なんで、イヌにしないの?」

って、またまた睨まれてしまいました。
19:04  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.18 (Wed)

期日前投票

パートナーが休みだったので、
母も一緒に3人で、衆院選の期日前投票に行ってきました!

父が4年前に他界しましたが、
父がいた頃、母は夫婦で期日前投票のため市役所に行っていました。
しかし、父が亡くなってからの3年間は独り暮らしで、車の運転免許もないため、
投票日に近くの小学校に徒歩で向かっていたのでした。

選挙に行かないという選択肢はない母に、
その点は、立派だと尊敬しております。


そして、無事、それぞれが投票を終えたのですが、
けっこう、多くの人が訪れていたように思います。

並んでましたもんね!

ほんと、ユースケ19歳の清き1票が無駄になるのは、
親も本人も心苦しいのですが……。

でも、帰りに、ランチを食べようということで、
父が元気だった時、母と投票に行った帰りに、
いつも立ち寄っていた和食の店に向かいました。


しかし、母の記憶力がイイカゲンで、辿り着けない一歩手前でした。

母さん、ぜんぜん、場所が違うじゃん!!!

車を運転しない母には方向感覚がなく、
市役所から、かなりズレた大通りに、その和食の店はありました。

「父さんは、海鮮丼が好きでねぇ……」

と、父を偲びながら、3人でランチを食べました。

こうやって故人の在りし日を思い出しながら過ごす時間は、
私と母には、癒しと救いをもたらします。

死は避けられないものですが、
例えば、自分の死後、

「母さんの口癖は、○○だったなぁ……」

なんて、ユースケが呟いてくれたら、それだけで浮かばれます。

でも、ユースケだったら、

「母さん、いつも弁当は冷凍食品だらけだったなぁ……」

とか、ネガティブキャンペーンを繰り広げそうで、
どうせだったら、いい思い出限定でお願いしたいものですね(苦笑)。
17:04  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2017'10.16 (Mon)

有言実行

今日、エアレースの最終戦で、室屋義秀さんが勝ち、
年間総合優勝も手に入れましたよね!!!

室屋さん、スタッフの皆さん、ご家族の方々、おめでとうございます!


私は、3年ほど前に初めてエアレースを見た時、

「こんなスゴイ技を飛行機で競う、桁違いのレースがあるのか!」

って、心底、ビックリしたんです。

そして、選手の14人の中に日本人の室屋さんがいるというのも知り、
やはり、日本人というかアジア人が1人でもいると、応援したくなりますよね。

それ以来、ずっと室屋さんを密かに追い掛けて見てきました。

もちろんネットやTVでの放映が中心なので、
千葉でナマを観戦したことはないんですけどね。

そんな中、室屋さんが2年前に語っていた言葉に、


「自分は3年計画で世界チャンピオンになる予定で動いており、
 今年の結果(レース優勝なし、総合6位)は、考えていた通りです。

 まだまだ自分も機体も改善の余地があるので、
 2年後のワールドチャンプに向けて、前進していきます」


正直、私は、この言葉を聞き、
これまで表彰台に上ることはあっても、優勝経験のない人が、
2年後に総合優勝できるなんて、全く考えられなかったんです。


もちろん、戦う以上は【勝利】に執着心を持つ発言をしないと、
みんなが、ドッチラケになってしまうのは分かっていますが。

まさか、本当に実現するとは!

去年、日本のレースで優勝し、表彰台の1番高いところに上り、
今年は、全8戦中に4勝ですもんねぇ~~~。

いやぁ、シーズン途中では、ハラハラさせられましたし、
残り2レースの追い上げは、
スタッフの皆さんの機体の調整ぶりも素晴らしかったですが、
室屋選手のメンタルの強さに圧倒されました!!!

あれだけライバルにも天候にも追い詰められ、
その中で、ギリギリを攻めるフライトは、
時間にすれば1分チョイなのに、私には長く感じられましたよ。
(早朝の生中継は見られなかったので、録画を見たんだけどね)

室屋さんの3年計画を信用していなかった私自身に、反省です。

私の短所は、すぐに結果を求めることで、
例えばクレーンゲーム(UFOキャッチャー)でも1回で落とすことを狙い、
結局、100円玉を何枚も使うことになってしまうんです。

クレーンゲームのプロの人に言わせれば、
300円とか500円とか区切りを付けた中で少しずつ動かし、
ゲットできる位置に持って行くのが、ベストの作戦だそうです!

私の中の格言です。

焦るブタは、もらいが少ない

うぅっ、ご利用は計画的に!で、ありますな。
19:03  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT