All archives    Admin

2011'04.30 (Sat)

ソフトテニス

ユースケがソフトテニス部に正式に入部し、1週間がたちました。

7時30分からの朝練のために、
私も30分早く、6時30分に起きて朝食を作り、
7時過ぎにはユースケを送り出さねばなりません。

それでも、給食があり弁当は作らなくていいため、
その点は、本当に助かっていますが!

そして帰ってくるのも夜7時前。

12時間も息子の顔を見なくてすむのは、
とっても、ありがたいことで、
こうやって親離れ子離れしていくんだなって、
中学生と小学生の違いを実感しています。

さて、そんな部活動ですが、
ソフトテニスって、昔の言い方では【軟式テニス】でして、
白くてフニャフニャのボールを、パコパコ打ちます。

私、知らなかったんですが、
ソフトテニスの発祥の地って日本だったんですね。

学校の体育の時間に、誰でも気軽に参加できるスポーツとして、
黄色く硬いボールではなく、白いゴム製のボールを使おう。

これがソフトテニスの始まりで、
日本とアジアの一部の国で競技人口がいるんだそうです。

つまり……ユースケの海外のメル友に、

「テニス部に入ったよ!」

と、書いて送ったら、
ウィンブルドンを目指すのかって誤解されるんで、

「ソフトテニスという独自のボールを使うなんちゃらかんちゃら」

と、説明文をつけないと、伝わらないということを、
私、最近になって知りました。

まぁ、親の本音としては、
まだ身体が出来上がっていないし、たいして運動神経もない子どもが、
体力増強目的でスポーツをするなら、
硬式ではなく、軟式でも十分じゃないの?!

はい、そう思います。

だって、現実って、こうですもん。


「○○くんが、僕のこと、アホって言ったから、
 僕は手でボールを投げて、○○くんにぶつけたんだけど、
 ○○くんなんか仕返しに、ラケットでボールをぶつけてきたとよ」


これが黄色いボールだったら、あんたら怪我するよ……。


そうか、体力だけの問題ではなく、
知能(常識)が足りない子には、白いボールで十分だってことなのね。

ソフトテニス万歳!!!
スポンサーサイト
21:09  |  life  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT