All archives    Admin

2012'11.30 (Fri)

しがらみ

昨晩、ネットで党首討論会を開催していましたが、
私は、各党首に2分間与えられた【党の基本理念】だけ視聴しました。

細々した政策は、まだ検討していませんが、
基本理念を聞いた中で、1番、しっくりきたのは【みんなの党】の、

長年の間に出来上がったしがらみを打破して、
既得利権にぶら下がる人たちを断ち切ろう!


という部分でした。

いやぁ、これを本当に今年は実感しました。

というのも、私が卒業した大阪市立の栄養専門学校が、
今年、仕分けによって正式に閉校が決まりました。
でも、この学校がつぶれるというのは、
私が入学した25年前に、既に想定されていたんです。

もともと戦後の混乱期に、栄養士を養成するために作られた学校でしたが、
大阪市が、直接、運営する必要は年々なくなり、
25年ほど前、大阪市立大学に専門学校を吸収するという話が流れた時点で、
この学校は無くなる運命だ……と、道筋は出来ていたんです。

しかし、実際に閉校が決まったのは今年の春で、
しかも、大阪市長が変わらなかったら、
議員への働きかけで、存続できそうだったようなんです……。

そりゃ、私は卒業生ですから、母校が無くなるのは感情的に寂しいですが、
でも、大阪市民の皆さんの税金で運営されていることを考慮すると、
25年前につぶしておかねばならなかった学校が、
議員さんに陳情し、選挙となると卒業生で協力し、
公務員削減にも組合で反対した結果、ここまで存続してきてしまいました。


栄養士の養成機関なんて、全国に山のようにあるのに、
ダラダラ税金を使ってきてしまったんですわ。

ほんと、コレに関しては、大阪市民の皆さんに申し訳なく思います。
例え、優秀な栄養士を輩出してきたとしても、
学校を運営するためにかかる経費を考えると、苦しい財政事情の中、
市民の皆さんにとってはマイナスだったことでしょう。

スミマセン。

でも、本当に母校がつぶれるとなると、
大変だぁっ!って、さっき母校のHPに行って気づきました。

 閉校後の証明書発行等につきましては、平成25年度に手続き等を定め、
 大阪市ホームページにて広報いたします。


とのことでしたが、

私、栄養士免許の書状、無くしました!

威張って言えることじゃないんですが、
再発行してもらわなきゃなって思いつつ、イマサラ感があって放置状態。

けど、これは早めに手続きをしなきゃ、ヤバッ! 
スポンサーサイト
15:07  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT