All archives    Admin

2013'04.30 (Tue)

感動したくて!

201304301.jpg

昨日の天気は晴れて清々しい5月の陽気だったのに、
一転、今日は1日中曇り空で、時々小雨もポツポツです。
しかし、我が家のGWの休日は今日だけなんで、
行ってきましたよ、観光地に!

でも、日本人って本当に真面目な民族なんですね。
まぁ、海外旅行に出かける人は、有給を使うんでしょうが、
国内の観光スポットに行ってみると、見事なまでに閑散としていました!
ちゃんと、みんな暦通りに働いているんですなぁ~~~うんうん。
小学校が遠足で来ている姿も、あちらこちらで見られましたしね。

というわけで、今日は地元の公園に花を見に、
パートナーと2人で行ってきました!

毎年『フラワーフェスティバル』をやっているとは知っていましたが、
車がないと行きづらい場所なので、なかなか行く機会がなかったんです。
ただ、ブロ友さんのブログにも、ちょくちょく登場していたため、
今年こそは!って、行ってきました。

ただなぁ……
花って繊細な生き物なので、ちょっと終わり頃って感じで、
思ったよりも、私自身は感動しなかったんです。

枯れかけの美学もあるのでしょうが、曇り空の下、
大勢の観光客にオーラを吸い取られた抜け殻のような花壇を見ても、
心が揺さぶられることはなく、こんなもんかって感じでした。

でも、1か所だけ、すごく感動したっていうか、
驚きがあったんですよ!!!

別に、期待はしていなかったんです。

でね、行先も決めずに、盗んだバイクで走り出すのは犯罪ですが(尾崎豊の歌詞)、

嫌がる夫と走り出す、行く先は観覧車!!!

201304305.jpg

昨日だったら待ち時間も出来ていたんでしょが、
今日は誰も乗る人もおらず、寂しそうにカラカラ回っていたんで、
とりあえず乗ってみましたわ、1人500円払って。

そして、少しずつゴンドラが上昇していくと、
見えてきた! 見えてきた!

201304302.jpg

はい、地上からは、ただの花壇でしたが、上から見ると、
こんな感じで花で巨大な絵が描かれていました!!!

もう皆マジメに仕事したり学校に行ったりしているから、
この写真の中に人が写っておらず、大きさの比較対象にならないんですが、
500円払って観覧車に乗らないと見ることが出来ない光景ですわ。

これは、ぜんぜん期待していなかったんで、かなり嬉しかったです!

嫌がるパートナーを無理やり観覧車に押し込んだかいがありましたよ。

まぁ、いい歳こいたオッチャンとオバチャンが2人で観覧車に乗るのは、
チト恥ずかしいというか、お金の無駄って思いも過ぎりましたが、
それでも、乗らなきゃ見えないものもあるんですね。
スポンサーサイト
17:51  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT