All archives    Admin

2013'10.31 (Thu)

ハロウィン

20131031.jpg

私は小学生の時、近所にキリスト教の教会があったので、
自分は信者でもないのに、日曜礼拝とか通っていた時期がありました。

当時、ハロウィンは全く知られておらず、小学校の校門の前で、
『クリスマス会に参加しませんか?!』
というチラシをもらい、お菓子食べ放題ジュース飲み放題というので、
小学校1年の私は、友達と一緒に教会に行きました。
すると、もう、ワンサカワンサカ室内に子どもがあふれ、
ゲームをしたり、サンタが出てきたり、お菓子を食べ、極楽な一時でした。

「日曜の朝10時にも来たら、お菓子をあげるよ!」

というので、クリスマス会の後、日曜に教会に行くと、
集まった子どもは5人ほどでした。
そこで初めて、日曜礼拝というものに参加し、

「次に来た時は、聖書の一説を書いたカードをあげる」

というように、餌付けは続き、
まぁ、私は50枚カードを貯めたら聖書を1冊くれるというので、
聖書1冊はもらったような気がするのですが、
だんだんあきちゃって、小3の頃には行かなくなりました。

でも、献金って10円玉を握りしめ出掛けると、
日曜の午前中を2時間、遊ばせてくれたんだから、
すごいボランティア精神だなぁって、今となっては思います。
別にキリスト教に入信しなさいとか言われることもなく、
夏になると海に連れてってくれたし、秋になると山登りもしたし、
今の私なら、そんなアヤシイところに子どもは行かせないのでしょうが、
当時の私の親は、ベビーシッター代わりぐらいに考えていたんでしょう。

で、そこのカソリックの教会は小3ぐらいで行かなくなったのですが、
今度は、ルーテル教会に、またまたクリスマス会で勧誘され、
小5から1年ほど、日曜礼拝に通うようになりました。

そこのルーテル教会は施設が立派で、敷地内にガーデンがあったんですよ。
なので、イースターは卵を探そうっていうのをやりましたが、
これまたハロウィンはありませんでした。

ただ、クリスマス会が盛大で、みんなで劇をするんです。
小5の時は、それこそキリストが生まれたのを三人の賢者が祝福に行く……
みたいな劇をして、私は賢者の役だったので、頭にバスタオルを巻きました。

しかし、小6の時、クリスマス会で最後の晩餐をすることになり、
みんながユダの役に私を推薦するため、
私、ブチ切れて、それから行かなくなりました。


ってことで、35年ほど前の日本では、
キリスト教会でもハロウィンは、全く馴染んでいなかったんですが、

って、ここまで書いてきて、ふと検索をかけてみたところ、

ハロウィンはキリスト教のお祭りではなかったんですね……。

もともとケルト民族の祭りごとで、キリスト教と関係ないそうです。

ガ~~~ン!

じゃぁ、私が小学生の時に関わったキリスト教会が、
ハロウィンをやらなかったのは、当然だったのか!


なんちゅう、オチや!
スポンサーサイト
20:22  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT