All archives    Admin

2015'04.30 (Thu)

値上げの4月

今日で4月も終わりですが、振り返ってみると、
やはり食料品の値上げは響いてきましたね。

プライベートもそうですが、うちは飲食店なので仕入れにお金がかかり、
おまけに4月は消費税の口座自動引き落としもあったため、
もう、店用の銀行の残高がピーポーピーポー状態になってしまい、
慌てて貯金の取り崩しですわ。

さて、私がいつも買い物に使うスーパーですが、
4月からのメーカーさんの一斉値上げを前にして、
3月に価格を税込表示から税抜表示に変えたんですね。

といっても、一応、税込・税抜、同時に価格表記してあるのですが、
これまでは税込を大きな数字で、税抜を小さな数字で表記していたのに、
それを逆にしたんですよ。

例えば、
豚肉バラ432円(税抜400円)   というのを、
豚肉バラ400円(税込432円)   というように。

これだけでも、値段の印象は変わりますよねぇ~~~。

もちろん、小さく表示されている税込価格をチェックするようにはしていますが、
それでも、大きい数字に目が奪われがちなのも事実です。

あと、賞味期限切れ間近の半額コーナーがですね、
なんと20%引きコーナーへと変貌してしまったんです。


まぁ、どうしても今日中に売らないといけないものは半額なのですが、
これまでより余裕を持たせ、2割引きで売ってしまおうという作戦に、
スーパー側が変更したんですよ。

これは私には大打撃でした!

でも、ここから庶民は反撃に出たんですよ。
あの2千円札を一斉に無視を決め込んだように、
2割引きだと買わないよ作戦を無意識の合意で始めました。


私もそうですけど、半額なら買ってもいいのですが、
2割引きだったら、たいして金額は変わらないし、
それなら自分が好きなもの、新鮮なものを買いますよね。

でね、私と同じことを皆さん考えたようで、
2割引きシールが貼られた商品は、そのまま翌日まで残り、
店は2割引きシールの上から半額シールを貼るということになったのでした。


そして私は半額になった時点で購入!

いやぁ、素晴らしい庶民の連携プレイです。
こういう時は日本的な村社会って一致団結するんですよね。
っていうか、本当に2割引きだと割に合わないって思ってるだけ?!
スポンサーサイト
18:59  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT