All archives    Admin

2015'09.30 (Wed)

異常なし!

ほい、このところ大腸検査ネタが続いておりましたが、

異常なし!

という、喜ばしい結果となりました!!!

ホッ!

でも、大腸の検査って疲れますね。

ご存知の方も多いでしょうが、ここで、おさらい。

3日前から野菜・海藻・きのこ・ごまなどは食べちゃダメで、
前日の夜9時から絶食(水とお茶はいい)し、下剤も服用。

朝からトイレに何度か駆け込んだ後、病院に行き、
下剤1リットルを4回に分けて、15分間隔で飲み、
その後、水500㏄を2回に分けて、15分間隔で飲む。
(つまり、90分間に1500㏄を飲む)

この間、10回ほどトイレに行きます。

すると、大腸の中はツヤツヤの桃色で綺麗になっており、
痛み止め(麻酔)や腸の動きをゆるやかにする薬を注射した後、
内視鏡が突入し、異常なしなら30分ほどで検査は終わります。
ここで、5ミリまでのポリープがあれば切除していただけます。

はい、その後、麻酔が完全に切れるまで2時間ほど寝かされ、
ドクターから結果報告を聞き、終了です。

1日仕事でしたわ。

で、私は下痢が続くという症状があっての検査だったため、
病院に支払った金額は6000円ほどでした。

まぁ、私の場合、完全に麻酔を効かせたわけではないので、
意識はあり、内視鏡が写しだす画面を一緒に見ていたのですが、
意識があるということは、すなわち、痛みも伴いまして、
大腸はПの字(ロシア語)の形のため、曲がり角にぶつかった2回とも、
ちょっとだけ厳しい痛みがあり……

「痛い! 痛い! イタたたたっ!」

と、叫んでおりました。

痛みを訴えると、看護士さんが肩を撫でくださったのですが、
それが痛みの緩和になりました。

人間の手って、スゴイ効用でございます!!!

でね、大腸は異常なしとなったのですが、
ドクターと相談し、下痢が続くことには対処していく方針となりました。

というのも下痢になると、身体全体が緊張し、私の体調が悪化するんです。

いつもお腹がユルイと仕事にならないため、
正露丸を飲んで止めることが多くなり(正露丸依存症)、
でも、正露丸が効くかと言われれば、
それもどうなのかなぁ?という感じでした。

で、そこに大腸がんの心配も加わっていたため、
メッチャ悪循環だったんですよ。

不安 → 下痢 → さらに不安 → さらに下痢 → とっても不安 → とっても下痢

なので、がんの疑いも晴れ、大腸も綺麗になったことですし、
精神科では対処してもらえなかった身体の不調を内科できっちり診てもらい、
自律神経のバランスを良くしていきたいですね!

初めて大腸検診を受け、かなり疲れましたが、やってヨカッタです。
スポンサーサイト
16:51  |  life  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT