All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'03.01 (Wed)

高校の卒業式

20170301.jpg

ほい、なんとかギリギリ身体が元気になったので、
今日のユースケの高校の卒業式に、私も出席しました!

体育館が寒くて、寒くて、
昨日までの体力だったら、
親の私が保健室に担ぎ込まれていましたよ……。

それに、卒業式は2時間ほどで終了したのですが、
そこからが、長い! 長い!

芸術科恒例の、後輩の主催によるお別れ会が開かれ、
子どもの横に親が座るのですが、それも2時間近くかかってしまい、
飲まず食わずで10時~14時30分まで、おつきあいしました。

いやぁ、卒業式は体力勝負だ!

これでも簡略化したほうだとは思うんです。
生徒は1人1人が壇上で卒業証書をもらうわけではなく、
教室で手渡していたんで。

ただ……校長、PTA会長、来賓、在校生、卒業生……

みんな、喋る量が多い!

風がビュンビュン吹き渡る体育館で、凍えながら、説教に耐えるっていうのは、
修行の世界ですね、忍耐を培う。


さらにビックリしたのは、保護者がワンサカ詰めかけており、
さすがに爺ちゃん婆ちゃんの姿は見かけませんでしたが、
お父さん、平日にもかかわらず、来てるんですね。

三分の一ぐらいは、夫婦で来ていました。

全国模試で偏差値50(平均点)を取れるのが、
全校生徒の中で数人しかいないという、B級ハイスクールなのに、
こんなに親が卒業式に来るってことに、

か~な~り、ビックリ!

しちゃいました。

ユースケの高校なんてFランク大学しか行かないから、
ほぼフリーター予備軍なのにねぇ~~~。

まぁ、出来の悪い子ほどカワイイってもんなんすかねぇ。

と、ここまで毒舌全開で、こき下ろしましたが、
ユースケに関しては、親として鼻高々でしたわ。

私が先生方に囲まれて、

「こんなにセンターで得点が取れる子は、
 もう、うちの高校には現れないでしょう」

「東京の私立のトップ美大に、現役でスパッと決める子は、
 10年に1人か2人ですよ!」


と、ユースケへの大絶賛の声を聴くことが出来ました。

はぁ……受かってヨカッタ!

ほんと、今だから書きますが、そんなに甘くなかったんです、実際は。

美大の受験が終わった後、引率してくださった画塾の先生に、
御礼の電話を掛けたところ、ハッキリ言われました。

「東京で浪人して通っている美大予備校の生徒さんたちとは、
 画力の差が大きかったので、
 ユースケくんは無理だと、あきらめてください」


はい、田舎で高校生活と画塾とを両立させながら、
東京の私立のトップ美大に受かろうなんていうのは、
虫のいい話しだったんだなって、
我が子可愛さで現実が見えてなかったと、イマサラながら反省しました。

みんな、朝から晩まで、必死で腕を研いてきたんですものね。

それに比べたら、勉強も絵も、我が家は中途半端でした。


なので、うちは浪人させられないし、
本人の夢が叶わなくても、あきらめてもらうしかないってね……。

それでも合格できたのは、実力よりも運が良かったのでしょう。

高校を卒業し、今度は大学生活のスタートです。

せっかくいただいたチャンスですから、存分に活かし、
世の中の役に立つ人として、これから大きく成長してもらいたいです。

スポンサーサイト
21:25  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |