All archives    Admin

2017'03.02 (Thu)

卒業アルバム

20170302.jpg

【卒業アルバム】という言葉からは、
どこかしらセンチメンタルな甘酸っぱさが広がるような気がします。

しかしながら、人工知能の台頭と言うのは大袈裟ですが、
技術革新は、卒業アルバムにも及び、
速さと精度が格段に向上していたのでした。


既に、卒業式の前日にアルバムは配布され、
しかも、今年の1月末に開催された卒業制作展の様子も収められていました。

確かユースケが保育園の時は、まだデジタルでの写真加工技術が追い付かず、
卒園アルバムは卒後3か月経過した6月に届いたんです。

それが、ユースケが中学生の時、3年前は卒業前にもらいました。

ただ、それは夏までに全ての写真を撮り終えていたため、
作業に半年の余裕があれば、間に合うかなって感じでした。

それが、作業期間1か月、しかも生徒の顔面の修正まで施してあります!!!
(たぶん……)


なので、これからの時代、犯罪を起こした場合、
高校の卒業アルバムの写真が使われることが多いですが、
しかめっ面のいかにもぉ~~~な写真ではなく、
かわいく、きれいに修正されたものが、
全国に、ばら撒かれるのではないでしょうか?!

いやいや、そんなことで使われたくは、決してないですけどぉ。

でも、目を大きくしたり、肌をきれいにしたりなんて、
多少の修正は、特に女子生徒の場合はアリなんですかねぇ。

う~~ん、真相は、よく分かりませんが!

でもでも、昨晩、ユースケは女子生徒の皆さんに呼び出され、
卒業打ち上げパーティーに参加しました(ファミレスだそうだ)。
その時も、JKは、ひたすら写真を撮りまくっていたそうで、
私も見せてもらいましたが、【SNOW】というアプリで加工し、
まったく本人とは分からない写真だらけでした。

はい、知っている人は知っているでしょう。
猫の耳をつけたり、ブタの鼻を付けたり、
あきらかに2倍ぐらい目が大きくなってキラキラしていたり……

「これの何処が面白いのかなぁ?!」

って、五十路を目前に控えた私には、イマイチ分かんないんですけど、
全く本人とは別人っていうぐらい加工されたほうが、
女子高生にとって、ナチュラルっていう感覚なんですって。

ペルソナ(仮面)を付けてこそ、なんぼ!

というのが、本人のありのままの人格なんでしょうね。

まぁ、JKらしいっちゃぁ、JKらしいんですが、
そういう世界で生きている子どもにとって、
卒業アルバムでかわいく修正されていたとしたら、それは大歓迎しますよね!

でも、デジタルの写真は修正できるけど、
彼氏と付き合うとなると、生身の人間ですから、
やっぱプチ整形とかは、なくならないのかしら?!

ユースケの卒業アルバムを眺めながら、そんなことを考えてしまいました。

そうそう、ユースケはねぇ、人生に疲れたオッサンのような顔をしてましたわ。

勉強すればするほど、男子は、
リーマンで妻子持ち、家のローンも組んでるよっていうオッサンになるんですよね、
卒業アルバムの写真が。

これは、私の高校時代も変わらなかったので、

男は頑張れば見た目が老ける

というのは、普遍的な真実だと思いました。
スポンサーサイト
17:59  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |