All archives    Admin

2017'03.11 (Sat)

異世界の料理

20170311.jpg

昨日のブログで紹介した、【バルサの食卓】に出てくる、
【バム】と呼ばれる無発酵パンを作ってみました!


原作の中で、私が大好きなシーンに出てきたパンなんですが、
もしTVドラマで、この場面が取り上げられるとしたら、
それは今回ではなく、第3シーズンになります。

けど、写真を見ていただいたら、まんまですが、
小麦粉(強力粉)に塩と水を混ぜたものを30分ほど寝かし、
フライパンで焼いただけ!


で、ファンタジーの世界の料理ですが、
産業革命前のヨーロッパの山間の庶民の食べ物という感じでしょうか。

なので、私もレタスとソーセージだけ用意しました。

「山に自生している葉っぱを千切って、
 狩りで手にした動物の肉と一緒に食べるというイメージで!」


と、ユースケに伝えましたが、
う~~~ん、想像力を駆使して食べるほどのものじゃなかったですな。

それなら、いっそ、山菜やキノコを摘んでくるとか、昆虫を油で揚げるとかしたほうが、
川口浩っぽくって、まさに異文化なんでしょうけど、
あたしには、そんな知識ないんで、サバイバルはできないのでした。

っていうか、毒キノコに当たって、成仏してしまいそうですもんね。

けど、昨日のブログには、
先日のダムカレーで残ったカレーを冷凍してあったので、
それと一緒に食べると書きましたよね。

で、朝からカレーは冷凍庫から取り出し解凍し、
私、電子レンジに入れたんですけど、
そのまま、すっかりカレーの存在を忘れていたんです。

そしてバムというパンを食べ終わった後に気が付きました!!!

「母さん、カレーだけスープとして食べるから、大丈夫だよ!」

と、ユースケが食べてくれましたが、
文明の利器に頼ろうとしたら、アイタタタッ!に、なってしまったのでした。
スポンサーサイト
18:46  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |