All archives    Admin

02月≪ 2017年03月 ≫03月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'03.18 (Sat)

世代交代

確か、ユースケが3歳ぐらいの頃だったでしょうか。

私の実家から戻ってくる際、新幹線に乗ろうとしたところ、
見事に、電車と駅のホームの隙間に、スッポリ落ちそうになったんですよ。

落ちそうで落ちなかったのは、私が手を握っていたからで、
隙間に宙ぶらりんでぶら下がっているユースケを目にした瞬間、

本当に落ちる人がいるんだ!

って、頭の中が真っ白になると同時に、
反射的に、複数の手がユースケを掴んでいてくれてことにも、吃驚したのでした。

私の後ろに並んでいた人や、駅に降りようとしていた人、
皆さんが、頭で考える前に、
落ちようとしているユースケに手を差し伸べてくださったことに、
御礼を言いながらユースケを引き上げ、
何事もなかったかのごとく、新幹線に乗り込んだのでした。

でも、今から冷静に考えたら、
あの時、ユースケがホームの隙間に落ちていたら、
新幹線の停車時間が長くなり、多大な影響を後続車に及ぼし、
私、保護者の責任ということで、損害賠償請求が来たんでしょうかね?!

1人の人間を育て上げるって、大変だぁ!

そして、それから15年、
今度は、ユースケの背負ったナップサックの紐を私が握り締め、
東京で電車の乗り換えをしていたのでした。

完全に世代交代です。

そりゃ、私もスマホを持っており、
昔から使っていた【駅すぱあと】のアプリは入れてあるので、
画面上では、どこで何に何時に乗り換えるのかは分かるんですよ。

私が20年以上前から使っていた【駅すぱあと】は、
パソコンで入力し、印刷した紙を握りしめて移動していたんですけどね!

で、話しは元に戻りますが、いくらスマホの画面で分かっていても、
どこに改札があるかなんて、その場で探さなくてはならず、
新居の準備に追われた後、そんなエネルギー、私には残っていませんでした。

「母さん、品川で京急に乗り換えるけど、
 6分しか時間がないから、走るよ!」


と、ユースケに言われても、五十路も近いオバサンは走れません。

もう、覚悟を決め、帰宅ラッシュの大勢の人を見たら酔いそうになるので、
ユースケの足元を見ながら、ナップサックの紐を握り、
ひたすら早歩きの無の境地で移動したのでした。

「これに乗れなかったら、
 飛行機の出発30分前に羽田に到着だからね!」


って、もう、心臓に悪い! 悪い!

帰りたい! 帰りたい!
早くおうちに、帰りたい!


それだけを願いながら、何とか無事に帰って来れたのでした。

はい、私は老いて置いてけぼりですが、
ユースケが育ったので、バトンタッチです。

でも、実家に帰ったら、
車の免許を持たない母の病院への送迎が、私の仕事になります。

人は独りでは産まれることも、死ぬことも出来ず、
自分より若い世代のお世話になりながら、生涯を全うするのですね。
スポンサーサイト
11:05  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |