All archives    Admin

2017'04.18 (Tue)

ライナスの毛布

2017041821.jpg

今日のタイトルには、『毛布』という言葉が入っているのに、
写真は、ぐでたまご当地ストラップであります。

はい、毛布の写真を付けても良かったんですが、
なんせユースケが0歳児の頃から包まってきた……
いやいや、私が今のユースケの年齢(18歳)の時、一人暮らしをするため、
大阪に持って行ったのが始まりで、なんせ年代ものなんですよ。

だからこそ、グデグデの毛布の写真は載せられません。
ご了承ください。

でね、このブログに何度も登場した言葉、『ライナスの毛布』ですが、
これは心理学用語で、『安心毛布』とも呼ばれています。
ライナスというのは、スヌーピーの漫画に出てくる少年の名で、
彼は、どこに行くにも、古ぼけた毛布を引きずっています。

つまり、それを持っていることで、安心感を得られるというヤツです。

今回、家を出ることになり、
このボロボロの毛布は、ついに捨てられるのかと思いきや、

「クリーニングに出した後、東京まで送ってください」

とのこと。

上京する前日まで包まって寝てたもんね!

なので、クリーニングに出しましたよ。
もう、クリーニング店のスタッフの方にも、毎度、お馴染みの毛布なので、

「毛布の端がヨレヨレになっているのは、了解済みでいいですね」

と、にこやかに迎えてくれます。

で、クリーニングに出したものを引き取り、
明日、ユースケに送るのですが、
ついでに、ご当地ストラップを7個ほど購入し、同封することにしました。

それが、↑の写真です。

ユースケは生まれも育ちも、ココなんですが、
一家は今回、引っ越すこともあり、
自分で稼げるようになったらいざ知らず、
今のところ、多額の交通費を使って帰省することはないでしょう。

なので、今しか買えないこともあり、送ることにしました。

なんやかんや、友達も増えているようですしね。
そうそう、1割は留学生枠があるのですが、
同じ学科の中国から来た留学生くんと仲良くなったそうです。

「メッチャ日本語が上手!」

って、ユースケが感激してましたわ。

日本人でさえ学費が超高い美大に、1年生から入学してくるなんて、
よっぽどの大金持ちなんでしょうねぇ~~~。
やはり、韓国と中国の留学生が多いとのことでした。

最後に、オマケで、これもお土産屋さんで買って、
ユースケにユーモアで、送ることにしました。

これって、セクハラかしら?!

2017041811.jpg
スポンサーサイト
19:53  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |