All archives    Admin

2017'04.21 (Fri)

固定電話

携帯というか、スマホが当たり前の時代になってしまい、
『固定電話』の存在価値が、ガクンガクン低下しております。

先日、パートナーと、固定電話を置く理由を、
一緒に考えてみたのですが、

☆ FAXが使える
☆ なんとなく信用されそう


それぐらいしか、思い浮かばなかったのでした!

私とパートナーの世代は、
固定電話は家に置くものというのが自然でしたが、
ユースケの世代になると、スマホだけで十分です。

FAXが無くたって、PCのメールに添付してもらい、
それを印刷したら用が足りますし。

でも、私の母の世代は、やはり固定電話が1番の連絡手段でして、
一人暮らしだから、家の中でも、
肌身離さず携帯(ガラケー)を持ち歩いてくれと懇願しても、
充電器に置きっぱなしです。

っていうか、

母のガラケーの番号を知っている人が、
私と兄以外にいるのだろうか?!


その時点で、終わってますよねぇ。

まぁ、入院した時は役に立つので、解約はしないようです。

で、話しは『固定電話』に戻りますが、
固定電話って、権利があるんですよね。

なので、実家に帰るとなったら、
今、私たち一家が使っている電話の権利は、
宙に浮くということになります。

でね、私が一人暮らしをする時、電話の加入権を買うのに、
当時は72000円ほどしたものが、今や36000円まで値下がりし、
いずれ廃止になるという話しも出てきているとのこと。


これも時代の流れなんでしょうね。

ただ、私は電話の加入権を、当時の裏ワザで買ったんですよ。

こういうケチ臭い話しに妙に詳しい友人がいて、

「公売で買ったらいいよ!」

って、私に持ち掛けてきたんです。

つまり、借金の差し押さえで、
国や地方自治体が、電話の加入権を強制的に売却するのを、
私が最低価格で買い取ればいいっていう流れです。

そこまでして安く買い叩きたいとは思ってなかったんですが、
公売が面白そうだったので、行ってみました。
確か、役所の会議室みたいなところだったかと。

その時は、私と競合する人がおらず、
これぐらいで落とせるんじゃないかって、友人から聞いた値段で、
買い取ることが出来ました(40000円ぐらい)。

なので、私が地方自治体にお金を納め、
NTTに名義変更の手続きに行ったのですが、

「よく、こんな裏ワザ、知ってましたねぇ!」

って、NTTの方に言われたのは、ハッキリ覚えています。

いやぁ、今はお役所もネットオークションなんでしょうけど、
会議室まで足を運び、競り落とされるまでのドキドキ感は、
お化け屋敷にいるのと同じでした!!!
スポンサーサイト
20:07  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |