All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'05.04 (Thu)

お祭り

201705041.jpg

どぉしよっかなぁ……

と、思いつつも、今年が最後なので、やっぱり行ってきました!

若い頃はパワーがあり、人混みも苦手ではなかったのですが、
最近、すっかりめっきり気力と体力の衰えを感じます。

っていうか、感傷的になるんですよねぇ。

幼いユースケを連れて、よく見に行きましたし、
一緒にボランティアで、ゴミ拾いもしました。

その時の楽しかった思い出が蘇り、
今年は楽しいというよりも、
プチ涙目になりながら散策してきました。


201705042.jpg

メイン会場は、ここですが、
他にも街中至る所に大小の舞台が設置され、
何かしら歌ったり、踊ったり、賑やかにやっています。

見るよりも舞台に立って見られるほうがが楽しいというのが、
この街の人たちの価値観です。

私がこの街に来たのが26歳だったため、
ここで育つとか、20代前半を過ごしていれば、
舞台に立っていたと思うんです。

実際、学生時代は、1万人の第九で歌ったこともありますし、
市民ミュージカルで舞台に立ったのも懐かしい出来事です。

でも、33歳の時、保育園の運動会で、保護者がソーラン節を踊った時、
私、もう筋肉痛が酷くて、参加したことを後悔しましたもん。
ソーラン節は大きく股を割った姿の時、筋肉疲労がピークに達するんです。
アレを知ってから、踊りは私には年齢的に無理だって理解しました。

まぁ、日本舞踊とかフラダンスは、年を重ねても出来そうですけど、
記憶力が……大問題です!

私、振り付けを覚えられません!

歌って踊れるアイドルには、生まれつき不向きだったのでした。


201705043.jpg

こちらは、パレードのために移動している皆さんで、
昨日は豪雨でパレードが中止になり、
お馬さんも避難に大変だったことでしょう。

このような伝統的なスタイルの皆さんが、パレードの先頭に立ち闊歩し、
その後、市民の皆さんが自由に練り歩くというのが、
この祭りの歴史的背景を裏付けているのでした!

はい、一人で歩いていると、
幼かったユースケがはしゃぐ姿も目に浮かぶんですが、
祭りは、今年が見納めです。
スポンサーサイト
21:29  |  life  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |