All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'08.01 (Tue)

やっぱり掃除!

パートナーの職場の同僚に、
霊感が強いという男性がいらっしゃるんです。

今、時代はパワースポットですが、彼は心霊スポットのほうがお気に入りで、

「○○県から引っ越してきたのなら、
 △△峠にある××トンネルは、ご存知ですか?!」


という、いきなりディープな会話を突き付けてきました。

「そこは昔、私が村の青年団にいた頃、
 みんなで深夜に、肝試しに行ったことがあります」


なんて、パートナーも真面目に答えるから、
すっかり心霊仲間として、今では大の仲良しさんになったのでした。

ただ、同僚の方のスゴイところは、
夢に亡くなった方が現れ、お告げをしてくれるという能力を備えていたことです。

それが、例えば馬券やナンバーズの当たりの数字を教えてくれるのならいいのに、

「お墓の草抜きをしてくれ~~~」

と、他界した爺ちゃんが出てきたり、

「冷蔵庫の賞味期限切れのものは捨ててくれ~~~」

と、これまた他界した婆ちゃんが出てきたり!

つまり、掃除をしてほしい時に夢に出てきては、指示していくんですって。

で、実際、お告げがあった後に、お墓や実家の冷蔵庫を見ると、
草ボーボーだったり、要らないものであふれかえっているそうで。

でも、あの世に旅立ってからも、掃除だけは気になってしょうがないというのも、
私は、ユースケの一人暮らしの部屋を思うと、

分かるよなぁ~!

って、納得しています。

私も、いっそのこと生霊になって、ユースケがいる東京まで飛んで行き、

「明日中に、部屋に転がるペットボトルを片付けないと、
 仕送りの額を減らすぞぉ!」


って、警告できればいいのに。

でも、私、全く霊感がないんで、無理ですな。

よっぽどの覚悟というか怨念がないと、生霊にはなれないでしょうから、
穏やかに天に召された後、たま~に誰かの夢に出るぐらいが、
私には、ちょうどいいかも!!!
スポンサーサイト
17:14  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |