All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'08.10 (Thu)

いない人がいると疲れる

201708091.jpg

8月2日~8日まで、1週間近くユースケが帰省していました。

本来は7日に帰る予定だったのですが、
台風で1日後ろにズレたために、長期間の滞在となったのでした。

それがねぇ、息子と過ごせて嬉しい!というよりも、

いない人がいると疲れる

というのが本音で、ユースケが重たかったんですよ。

はい、ユースケが育った街だったら、
高校や画塾に顔を出し、先生や後輩と語り合うことも出来たのでしょうが、
なんせ実家が引っ越してしまったため、

ユースケの行き場がない!

んですよね。

機動力があるのだから、その気になれば、
観光したり、田舎の美術館巡りをすることもできるのに、
部屋でゴロゴロしながら、ひたすらスマホで動画を見ているだけ!

で、そのまま寝落ち。

よくまぁ、食っちゃ寝ぇが出来るもんだって、
ある種の感動さえしてしまいましたよ。

しかし、本人もデブりたくはなかったみたいで、

「散歩する!」

と、暗くなってから1時間ほどウォーキングをしていました。

都会は人が多過ぎるし、自然が少ないので、歩いていてもつまらないそうですが、
田舎は人がいないし、緑も豊かで、とっても癒されるとのこと。

まぁねぇ、私はユースケと過ごして、久しぶりにいろんな話しができ、
そりゃ、幸せでしたが、
パートナーの部屋をユースケに明け渡したことで、
パートナーが閉め出され、私の部屋に転がり込んできたため、
私の生活リズムが崩れ、ボロボロになりました。

繰り返しになりますが、いないはずの人がいるって、疲れますね。

しかも、ユースケがゴロゴロ転がる部屋が、
1日経過するごとに、汚染が進行していくのを見るのも、
ウンザリしました。

見兼ねた私の母が、ユースケの部屋からペットボトルを5本ほど持ち出し、
台所で洗おうとしていたので、慌てて私がユースケを呼びましたよ。

はい、もう、東京の部屋の写真を見なくていいです。
今回の暮らしぶりで、想像できますもん。

もちろんユースケも、

「早く1人の生活に戻りたい!」

って、愚痴ってましたし、

私も、パートナーも、母も、みんなみんな、

普段の生活が1番しっくりくる

というのを、改めて実感したのでした。

で、写真はユースケが夕食に作ってくれたタコパ―です。
スポンサーサイト
08:57  |  life  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |