All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2017'08.11 (Fri)

秀優良可不可

昨日、保護者の元に、ユースケが通う大学から、
1年前期の成績表が送られてきました。


成績表が親に届くというのは、
先月、ユースケの奨学金の手続きが終わっていないと、
大学の事務の方から電話で連絡があった時に、伺っていました。

大学生になっても、
親が子どもの成績を感知しなければならないというのは、
子どもの立場としては、イヤな気分でしょうし、
私の大学時代の成績を親が知る機会はなかったはず。

いや、紙に印刷された表を見た記憶はあるので、
私が、親に見せなかっただけか!

でも、実際、私自身が学生の時、

入学したものの、ぜんぜん大学に通っていない人

真面目に単位を取っているように、見せかけていた人


というのも、まぁ、少数ですがいたわけで、
しかも一人暮らしとなると、
留年という事実を突きつけられるまで、
親は分からないということもあるんですよね。

それを事前に防ぐという意味では、成績の親への開示というのは、

ありがたや! ありがたや!

事後承諾で打ちのめされるよりは、
まだ手を打てる早い段階で知らされると、救いがあります。


ユースケに関しては、本人が言っていたように、
ちゃんと大学に行き、取得できる単位は落としていなかったので、
ホッとしました。

美術系大学は留年する人、いますからねぇ~~~。

作品を提出しなかったら、100%、落ちます!


はい、ここで今日のブログのタイトルの説明に入りますが、
私が大学生だった約30年前は、

優・良・可・不可

というのが成績だったのですが、
なんと、今は『秀』なるものがあるんですね!

秀 : 100点~90点
優 : 89~80点
良 : 79~70点
可 : 69~60点
不可 : 59点以下 (不合格)


他にも、

対象外 : 出席不足等
保留 : 採点保留
認定 : 認定科目
未受験 : 未受験
未着 : 評価未到着


いやぁ、平成26年度以降の入学生には、
『優』の上に『秀』が出来ちゃったそうですけど、コレって、最近ですよねぇ。

『秀』が生まれたことにより、何かが大きく変わるとも思えませんが……
だって、大学間の格差がデカいんで、就職戦線に影響ないし!

それでも、ランク付けされるってなると、優よりも秀を目指せってなるのでしょう。

ちなみにユースケ、『秀』は1つもありませ~ん!
スポンサーサイト
17:55  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |