All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'01.11 (Sun)

高1冬・石膏デッサン

20150106.jpg

はい、これが29,000円の絵です!

って、29,000円払って、この石膏デッサンを購入したわけではなく、
これだけの金額を支払って、4時間×7日間、
ユースケが画塾の冬期講習に通って、描いてきたものです。

このブログを知って1年未満の方に説明しておきますと、
ユースケは中学で美術部ではなく、ソフトテニス部だったのですが、
公立高校の芸術科を受験したいとのことで、
中3の夏休みから、画塾(美大予備校)に通い始めました。

その時は、夏期講習と冬期講習、普段は土曜日に通っていました。

そして、昨年の高校受験では公立推薦で、
一般入試の1か月前に、早々と合格が決まったのですが、
その推薦入試は、90分の静物画のデッサンと面接というものでした。

で、その時以来、時間を見つけては画塾に通わせてもらっています。

うちの高校の芸術科は公立ということもあり、
国立の教育大で美術教師になるための推薦枠を、いくつか持っているため、
外部の画塾に通うよりも、学校の部活が優先という考え方なんです。

しかし、実際のところ、美術教師、しかも高校の美術教師の採用なんて、
今は、ほとんどありません。

なので、教育大に入っても、男子にとっては、ほとんどメリットがないんです。
女子なら地元の教育大に通って、企業の事務職でも十分通用するでしょうが。

そういうこともあって、
高校の先生は1年から画塾に生徒が通うことを嫌がるのですが、
理解のある担任のおかげで、ユースケは、特別に部活を抜けさせてもらい、
冬期講習の夜間部に通うことが出来たのでした。

でね、なんで公立高校の美術教師は、生徒が画塾に通うのを嫌がるかというと、
公立の美術教師のほとんどは、教育大か国立大の教育学部出身のため、
武蔵美や多摩美、東京藝大なんかのトップクラスの大学を目指す子に、
デッサンを教えることは、能力的に出来ません。

最新の全国レベルのデッサンを習得するには、
ムサタマや藝大出身の講師がいる画塾に、
出来るだけ早い段階から行って腕を磨くしかないのですが、
そうすると、『先生の指導は下手だ』、『先生は間違っている』というのがバレ、
公立高校の先生のプライドが傷つくのがイヤなんですね。

でも、自分の人生を、先生のプライドに邪魔されるいうのもオカシナ話しです。

時代は変化しているのだから、先生も変わりましょうよ!

ということで、ユースケは武者修行へと飛び出て行ったのでした!

本当は、公立高校の芸術科の教師に、1人でもムサタマや藝大出身がいれば、
無料で高度なデッサンを教えてもらえたのに、
教員採用の際に教育大の派閥があり、そうはいかなかったというのが、
虚しい現実なんですけどね。

で、今回の石膏デッサンですが、石膏像の名前はヘルメスさんで、
ヘルメスさんの右肩に白黒灰色のシマシマのマフラーがかかっており、
さらに、水色のガラス瓶も置いてあるという、
めっちゃハードルが高い構図だったんです。

ガラス瓶越しの石膏像&シマシママフラーも描かねばならないという……

まだ余裕の1年生ですが、これから2年、3年と学年が上がるにつれ、
さらに難しい課題をこなしていかなければ、
トップクラスの美大には合格できないのですが、
はたしてユースケ、どこまで行くつもりなんでしょ?!

受かったところで、咲きなさい!

というのが我が家の家訓でありまして、
浪人なしの現役で受かった美大で、頑張ってもらいましょう!
スポンサーサイト
18:31  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ユースケくん頑張ってますね~

楽しみです、芸術系の大学は良く分からないけど
関東に来て下さいね♡
ぷにゅ2 | 2015年01月12日(月) 07:33 | URL | コメント編集

おはようございます。
ユースケさん、肝っ玉が座ってるなぁ
突破できる可能性は小さいコトに挑戦! エライ。
  描き続けるコトを目標に可能性に挑戦。
  いつか社会人となって其処で咲く。 ですね。
  応援するぞ! いけいけ、ユースケさん。 ごろぉ
ごろぉ | 2015年01月12日(月) 07:37 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

> ユースケくん頑張ってますね~

はい、私も石膏デッサンもどきを高校生の時、選択科目の美術でやりましたが、
ぜんぜん形はとれないし、ほとんど色もつけようがないし、全滅でした。

だから、28時間かけて、よく描くよなぁって……

私には理解できない領域です。

> 楽しみです、芸術系の大学は良く分からないけど
> 関東に来て下さいね♡

たぶん、関東になるかと!

本人は金沢の国立大に行きたがっていますが、ほぼ現役合格は無理なので、
東京の私立の美大になるのではないでしょうか。

そうしたら私も、たま~に関東に行くでしょうから、ぷにゅ2さんの群馬にも行ってみたいです!
ちよこ | 2015年01月12日(月) 17:56 | URL | コメント編集

ごろぉさん

ごろぉさん、コメント、ありがとうございます!!!

> ユースケさん、肝っ玉が座ってるなぁ
> 突破できる可能性は小さいコトに挑戦! エライ。

いやぁ、藝大は狙ってないんですよ。
あそこに行くと就職しないというか、本物の芸術家を育てる場所だと聞きますんで。
ごろぉさんもご存知でしょうが、自分より上手い人なんていくらでもいますし、
でも、芸術家は繊細でプライドが高く……
ユースケの高校から浪人して藝大に行った人も何人かいますが、
成功したといえる人は、まだ誰もいないそうです。
半数が、藝大を中退したとのことでした。

>   描き続けるコトを目標に可能性に挑戦。
>   いつか社会人となって其処で咲く。 ですね。
>   応援するぞ! いけいけ、ユースケさん。 ごろぉ

そうそう、好きで好きで描き続けていけば、壁にぶつかっても、描くことで突破できるでしょう!
ほんと、大学で咲くのではなく、ごろぉさんのように社会人となってから咲くものですよね……。

いつも見守っていただき、ごろぉさん、本当に、ありがとうござます!!!
ちよこ | 2015年01月12日(月) 18:04 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/1955-abcc27c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |