All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'01.18 (Sun)

ささやかな幸せ

20150118.jpg

美味しいものを食べて、家族で笑って過ごせるというのが、
私のささやかな幸せです。


日曜の昼は、店を閉めているので、
パートナーが作ってくれた昼食を、ユースケと2人で食べに行くのですが、
今日は、私のリクエストに応えていただき、刺身でした!!!

パートナー曰く、

「朝に自分の目で選んだ魚を、魚屋さんが配達してくれるんだけど、
 夏は、どうしても配達してもらっている間に鮮度が落ちてしまいがちで、
 やっぱり冬のほうが刺身は美味い!」

んだそうですわ。

あわびも生きたまま店に届くので、
店にある小さな生け簀の中で、へばりついております。

ほんと、今日のあわびはコリコリしていて、
私、入れ歯になったら食べられないなって思いましたもん。

店をやっている間しか、こういうの食べられないんで、
もう思い出づくりみたいな領域に突入しておりますが、
ささやかな幸せを、ちょっとずつ積み重ねて……
いつお迎えが来ても、『いい人生でした!』って、言いたいです。

まぁねぇ、稼げない男と一緒になったのは、私に見る目がなく、
そこは失敗したなって、認めますわ。
でも、美味しいものを、たくさん食べさせていただいたので、
その点は、大満足です!!!

美味しいものを食べて、家族で笑って過ごせる。

これで、十分です。
スポンサーサイト
21:11  |  life  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

とても新鮮で美味しそうなお刺身の写真を
拝見して思わずコメントを送りました。

わたしもちよこさんに同感です^^

大切な家族と一緒に笑って過ごせることは、
お金では買えない素晴らしい時間ですよね。

優しくて家族思いの旦那さん、ちよこさん
決して「失敗」なんかしてないですよ(笑)
ゆう | 2015年01月18日(日) 21:46 | URL | コメント編集

20年前の大震災を経験したある家族が、
ひとつのことを決めたそうです。

極端に帰宅が遅い日は別として、
家族みんなで、一緒に晩御飯を食べるって。

それまで当たり前に思っていたそのことが、
実は、当たり前じゃないって、気が付いたそうです。

ちよこさん、素晴らしい!
tani | 2015年01月18日(日) 23:37 | URL | コメント編集

美味しものを食べて、家族で笑って暮す、それが幸せだと、私も、同じに思いますよ。( ´﹀` )
健康でないと食べられないし、家族は仲良く。

小さな幸せって、あたりまえで、気づかないけど
平凡に暮らせる事は とても大事な幸福ですね。
おこちゃん | 2015年01月19日(月) 02:37 | URL | コメント編集

おはようございます。鮑がコリコリ・・・だなんて羨ましいな。鮑の刺身なんて旅行して食べるくらいで、家では、出来ませんよ。処理の仕方もしらないので。。。。
お料理上手な旦那様が欲しいな。
ピーちゃんこ | 2015年01月19日(月) 05:08 | URL | コメント編集

>美味しいものを食べて、家族で笑って過ごせる。<
全く同感です。二人暮らしですがかみさんの笑い声にホッとするこの頃です。時折かかってくる孫の電話の声が明るいと、心も和みます。上を見たらきりがない、下を見たら進歩がない。今の自分の幸せをしっかり感じることが必要だなと思う昨今です。
よたろう | 2015年01月19日(月) 12:21 | URL | コメント編集

おいしいもの

今回、おでん作りました。パンもほぼ、毎日焼いてます。家族やお客さんが、美味しいと言ってもらえるのは・・・作り手としては、最高です。一緒に食べたらもっとね。ささやかな幸せが一番!

GO
mixer-go | 2015年01月19日(月) 18:23 | URL | コメント編集

ゆうさん

> とても新鮮で美味しそうなお刺身の写真を
> 拝見して思わずコメントを送りました。

ありがとうございます!
ゆうさんの暮らしている街も、お魚が新鮮で美味しいですよね!

> わたしもちよこさんに同感です^^
> 大切な家族と一緒に笑って過ごせることは、
> お金では買えない素晴らしい時間ですよね。

ゆうさんが実家で過ごされている時の、テーブルに並ぶお母様の料理の数々を見て、
ゆうさんが大切に思われているし、愛されているんだなって、
私も嬉しくなりながら、ブログを拝見しております!

> 優しくて家族思いの旦那さん、ちよこさん
> 決して「失敗」なんかしてないですよ(笑)

ハハハ、全ては手に入らないものですよね。
お金で美味しいものを食べに行けばいいという価値観もあるでしょうが、
まぁ、ささやかな幸せということですね!
ちよこ | 2015年01月19日(月) 19:34 | URL | コメント編集

taniさん

> 20年前の大震災を経験したある家族が、
> ひとつのことを決めたそうです。
>
> 極端に帰宅が遅い日は別として、
> 家族みんなで、一緒に晩御飯を食べるって。
>
> それまで当たり前に思っていたそのことが、
> 実は、当たり前じゃないって、気が付いたそうです。

いやぁ、この話しは身につまされます。
taniさんらしい、とても愛情あふれるお話ですね。

当たり前のことって、平凡に過ごしていると気付かないもので、
いざ、何か起こって失って初めて、見えてくるんですよね。

> ちよこさん、素晴らしい!

いやいや、本当はtaniさんのご家族のように、
長男さんが家に居なくても、戻ってきたときは、愛犬くんも喜んで出迎えてくれる……
そういう離れていてもつながっているというのが、理想なんですけど。

さて、我が家はユースケが大学で家を出た後、
私の母とパートナーと3人で、いったい、どうなるんでしょうかね?!
ちよこ | 2015年01月19日(月) 19:39 | URL | コメント編集

おこちゃんさん

> 美味しものを食べて、家族で笑って暮す、それが幸せだと、私も、同じに思いますよ。( ´﹀` )
> 健康でないと食べられないし、家族は仲良く。

はい、おこちゃんさんのブログを読んでいて、
美味しいものを食べた時の、おこちゃんさんの文章が、それを伝えていますものね!!!

お嫁ちゃんとも上手くいっているご様子、ほんと家族は仲良く、素晴らしいです!!!

> 小さな幸せって、あたりまえで、気づかないけど
> 平凡に暮らせる事は とても大事な幸福ですね。

平凡が1番だなって思います。
それ以上はいらないです。

普通に普通に、ごくごく平凡に……ささやかに生きていければ、私には十分です!
ちよこ | 2015年01月19日(月) 19:42 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> おはようございます。鮑がコリコリ・・・だなんて羨ましいな。鮑の刺身なんて旅行して食べるくらいで、家では、出来ませんよ。処理の仕方もしらないので。。。。
> お料理上手な旦那様が欲しいな。

だから、旅行できるだけ稼いでくださる夫がいれば、もちろん、ピーちゃんこさんが支えているからですが、
そういう稼ぎがあれば、美味しいものはいくらでも食べられるんですよ。

それこそが幸せっていう考えも、もちろんいいなって思いますが、
我が家の場合、稼ぎがないからこその苦渋の選択ですな。

でも、1日3食必要なので、料理上手なパートナーがいるというのは、確かにありがたいです!
準備から後片付けまで、全てテキパキこなしてくれますしね!
ちよこ | 2015年01月19日(月) 19:45 | URL | コメント編集

よたろうさん

> >美味しいものを食べて、家族で笑って過ごせる。<
> 全く同感です。二人暮らしですがかみさんの笑い声にホッとするこの頃です。時折かかってくる孫の電話の声が明るいと、心も和みます。上を見たらきりがない、下を見たら進歩がない。今の自分の幸せをしっかり感じることが必要だなと思う昨今です。

よたろうさん、20年前の震災の時は、入院なさっていたんですね。
精神的にまいってしまい、入院が延びたという話し、身につまされました。
よたろうさんは共感する心が人一倍強いので、震災を体験され、本当に苦しかったことと思います。

そして、今は、奥さんと一緒に、二人三脚で過ごされている姿、
微笑ましく、拝見しております。
お孫さんたちも、おじいちゃんに全身全霊で愛されていることを誇りに、
強く生きていってくれることでしょう!

でも、上を見ても下を見ても……その通りですね。
自分の置かれた場所でのささやかな幸せ、一緒に、噛み締めていきましょうね!!!
ちよこ | 2015年01月19日(月) 20:57 | URL | コメント編集

mixer-goさん

> 今回、おでん作りました。パンもほぼ、毎日焼いてます。家族やお客さんが、美味しいと言ってもらえるのは・・・作り手としては、最高です。一緒に食べたらもっとね。ささやかな幸せが一番!

見ましたよ! 見ましたよ!
とっても美味しそうなおでん!!!

それに、パンはお手の物ですよねっていうか、プロですよ、プロ!

以前、ブログに書かれていましたが、『新規のお客様は殆どいらっしゃらない』というの、
うちの店もそうですが、口コミでぐらいしか、新規の方は来られません。
そんな中で、それぞれのお客様の好みに合ったものを提供できることこそ、

食べてくれる人も幸せ! 作る方も幸せ!

なんですよね!!!

ささやかな幸せを大事に、
どうかGOさんのお店は、GOさんの体力が続く限り、頑張ってほしいです!!!
ちよこ | 2015年01月19日(月) 21:01 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/1962-f8c19ca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |