All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'01.22 (Thu)

年賀状の当選

先日のブログでは、

店を閉め、実家に帰るのを機に、年賀状の整理をしたい

と、書きましたが、
はい、住所が変わる際、形だけのお付き合いの方との年賀状は、
もう、終わりにしようかって思っていました。

でも、今回のお年玉付き年賀状ハガキの抽選の結果、切手が当選したのは、
どうでもいいような形だけのお付き合いの人からのものばかり3枚でした!

う~~~ん、たかが切手と思いきや、私、けっこう執着してまして、
ちよこ45歳になりますが、自分が生まれた昭和44年からの切手シート、
全部、コレクションとして大事に保存しております!!!

もともと、既に他界した母方の祖母が、
孫のためにとテキトーに始めたもので、私はオマケでした。

というのも、母方の祖母は4年前に95歳で亡くなったのですが、
内孫と外孫を大胆に差別(区別?!)する人で、
家の跡取りとなる孫のために、切手をコレクションし始めた時、
たまたま、同じ年に私も生まれちゃったため、私は、ついでです

明治生まれの祖父と大正生まれの祖母は、
息子こそ自分たちの生きがいと思っていたところがあり、
うちの母は女の子だったため、大学は行かせてもらえないわ、
結婚し孫が生まれても、たいして喜ばれもせずスルーされるわ……
という運命だったのでした。

でも、その時代の人の価値観ですから、
下の世代の者がどうすることもできませんし、
まぁ、私は、内孫さまと同じ年に生まれ、
切手シートのコレクションをいただけただけでも、ラッキーでしょう。

で、私が中学生になった時、もう自分で集められるだろうからと、
祖母から、コレクションを受け継ぐことになりましたが、
まぁ、子どもなんで、自分あての年賀状なんてたいしたことなく、
父宛ての年賀状で切手シートが当たったものを、お裾分けしていただき、
せっせと集めていきましたよ。

この切手が当たらなくなるのは、なんかイヤだなぁ……。

だったら、出すしかないのか年賀状!

あ~ぁ、完全に郵便局の戦略にのせられてるわ、私。

けど、7年ほど前、統計的には枚数は多いので当たるはずだったのに、
たまたま抜けてる番号が当選となってしまい、全部ハズレたことがあったんです。

その時は、私、ネットで切手の販売をしている業者を見つけ、そこから買いましたもんね。
たしか、切手自体は、ほとんど定価に近い値段でしたが、
手数料と郵送料で、ちょっとお高くはつきましたけど。

年賀状の枚数を減らし、切手シートがハズレた時は、業者から購入するか?
それとも、年賀状を維持して、切手シートが当たるだけの数は確保するか?

悩みどころですなぁ。

ちなみに、このコレクションは、

「私の老後の面倒をみてくれたら、あんたにやるけど、
 みないんだったら、現金に換えて生活費の足しにするわ」


と、ユースケには伝えてあります。

「お母さん、僕はATMになる気はないから、
 一生、独身で、お母さんの老後の世話ぐらい任せといて!」


って、ねぇ~~~~。
こういうことを考えなしに言う奴ほど、出来ちゃった婚して、
お嫁さん一家に、おんぶにだっこになるのでしょうね。

このコレクション、将来的に高値で売れたらいいなぁ……。
スポンサーサイト
19:16  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。私なんか年賀状のお年玉なんて、当たりませんでした。もう何年もです。当たる事をすっかり諦めています。
切手は、独身の頃によく集めていました。ですが、今は集めてません。切手に使ったお金がもったいないですよね。何ぼになるだろうか・・??ウン万円くらい??
最近、思うのです。老後・・・子供には、何にも期待出来ないと。だって、生活が大変でしょう。自分の事は、自分で・・・と考えています。しかし、子供には内緒シッ・・・・。
ピーちゃんこ | 2015年01月23日(金) 06:15 | URL | コメント編集

こんにちは。
先日の話にはこういう続きがあったのですね(笑)
続いているコレクション、この先も続けて行けばさらに価値はあがりますよね~。
うちは切手シート当たる年と当たらない年があったので、毎年当たること自体すごい気がします。

我が家も息子3人なので、老後をあまりあてにするのもなぁ~と思いつつ、お金の使い方や性格、優しさなどで時々順位を付けてしまう私。
お金の貯めそうな子と優しい子は別。
どちらを選ぶべきか…時々真剣に悩みます(笑)
Shop Asahiyama | 2015年01月23日(金) 13:12 | URL | コメント編集

切手収集癖が治りません。

こんにちは ちよこさん。いい息子さん達が居ていいですね。切手収集はいい趣味ですね。私もたまに郵便局で買ってます。中学時代に友人がやっていたので父親に言って記念切手代を数百円貰って購入していました。友人は1シートづつ買っていましたが、私はだいたい2枚づつでした。年賀切手も当たったり外れたりが有り繋がっていません。まあちゃんのブログにコメントをよく書いてます。貴方の名前が載っていたので思い切ってコメントを書いてみました。私の紹介をしたいと思います。私は昭和26年生まれです。3月には64歳に成ります。一昨年に会社を退任しました。野菜作りと母親の介護をしています。嫁さんと3人暮らしです。畑は好きで20年ほど我流でやってましたが定年後本格的に畑仕事をし始めました。今日から貴方のブログを見に来てもいいですか?私も去年の1月よりライブドアから俺的菜園生活(畑大好き爺さん)と題して毎日ブログを発信しています。宜しかったら暇なときに覗きに来て下さい。出来たら気楽にコメントを残して下さい。コメントを戴いた方はブログの一番下にコメンテーターの名前を載せています。
俺的菜園生活(畑大好き爺さん) | 2015年01月23日(金) 19:55 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> おはようございます。私なんか年賀状のお年玉なんて、当たりませんでした。もう何年もです。当たる事をすっかり諦めています。
> 切手は、独身の頃によく集めていました。ですが、今は集めてません。切手に使ったお金がもったいないですよね。何ぼになるだろうか・・??ウン万円くらい??
> 最近、思うのです。老後・・・子供には、何にも期待出来ないと。だって、生活が大変でしょう。自分の事は、自分で・・・と考えています。しかし、子供には内緒シッ・・・・。


けど、当たるかどうかって、ようは枚数の問題でして、切手だと50枚に1枚の確率なんですよ。
うちは商売もやっているし、私だけでも80枚ほど出しているんで、
まぁ、最低1枚は当たらないと、元が取れないなって怒りますよ!!!

でも、ほんと、切手収集って昔は、けっこう流行ってましたよね。
うちも母と兄は自分で記念切手を集めていましたが、私は年賀状の切手だけ。
ただ、ピーちゃんこさんがおっしゃるように、アレってお金かかります!!!

うちの母なんか、凄かったですよ。
なんか急に、記念切手を集めていた自分はバカだったとか言い出し、
ガバガバ集めていた記念切手、ゆうパックに貼り付けていましたもん。
すると、みるみるうちに減ってしまい、母のコレクションは消滅しました。

ほんと、老後って子どもに期待できない時代ですよ。
まさに、子どもが自分の生活でカツカツなのに、親まで面倒みろって言えないですもんね。
アレだけ金かけて教育を受けさせたのに……とか思わないわけではありませんが、
金がない人にみろっていうのも無理な話しですもんね。

で、我が家の場合は、私たち夫婦もお金がないため、最悪、生活保護ですわ。
それまでには、寿命が尽きているはずって思いたいですけどね!

そうそう、ピーちゃんこさんとこは女の子さんじゃないですか!
女の子さんは夫の親は見捨てても、自分の親は大切にしてくれるので、大丈夫ですよ!!!

私の周囲で、自分の親を大事にしない女性は見たことないです。
ちよこ | 2015年01月23日(金) 20:46 | URL | コメント編集

Shop Asahiyamaさん

> 先日の話にはこういう続きがあったのですね(笑)
> 続いているコレクション、この先も続けて行けばさらに価値はあがりますよね~。
> うちは切手シート当たる年と当たらない年があったので、毎年当たること自体すごい気がします。

う~ん、たかが切手シートなので、100年ぐらい集めたら価値が出るかもしれませんが、
私が生きてる間は無理そうですぅ。

けど、確率的に50枚に1枚は当たるので、私なんか自分だけでも年賀状80枚出してるんです。
パートナーの親戚や友人のがあり、商売もあって……
これで1枚も当たらなきゃ、運が悪過ぎです。

> 我が家も息子3人なので、老後をあまりあてにするのもなぁ~と思いつつ、お金の使い方や性格、優しさなどで時々順位を付けてしまう私。
> お金の貯めそうな子と優しい子は別。
> どちらを選ぶべきか…時々真剣に悩みます(笑)

こればっかりはねぇ、だいたい三男さんが面倒をみるっていう場合が多いですね、男の子3人だと!
順番的に上の2人の兄が、先に家を出ていくことになりやすく、最終的に親子3人となった場合、
三男さんが、親を大事にしなきゃって思うんですよね。
うちのパートナーも男3人で、跡取りは三男さんでしたし、
私の従兄も男3人兄弟で、親の傍に残ったのは三男さんでした。

けど、おっしゃる通り、お金を貯める子は基本ケチなので、優しくはないですよね。
で、優しい子は優しいけれども、ルーズっていうか、ユルイっていうかね……。
ちよこ | 2015年01月23日(金) 20:57 | URL | コメント編集

畑大好き爺さんさん

初コメント、ありがとうございます!
そして、初訪問、嬉しいです、ようこそ、いらっしゃいました!
今後とも、よろしくお願いいたします。

さて、畑大好き爺さんさんも、切手収集をなさっていたのですね!
当時は、切手コレクターって、とても多かったように思います。
うちの母と兄も集めていましたが、2人ともシートなんて高額なので、同じく2枚ずつでしたよ。
昔の記念切手は、今のように鮮やかで華やかなモダンなものというよりも、
仏像とか風景とか、日本文化を実写したものが多かったような気がします。

そして、畑大好き爺さんさんは、ライブドアのブログなんですね。
私も先ほど訪れましたが、畑好きのお仲間がたくさんいらっしゃり、交流が楽しそうですね!

日参させていただきます。
ちよこ | 2015年01月23日(金) 21:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/1966-769eb0a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |