All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'01.25 (Sun)

サーカス!

はい、行ってまいりましたよ、木下大サーカス!!!

今の時代はお金で時間が買えるので、ラクですよねぇ。
私たち親子は指定席を購入していたので、
開演直前に行き、待ち時間なしで座れましたが、
次の公演まで3時間近く並んで自由席を待つという行列も、
既に出来上がっていました。

それにしても、途中休憩は挟みますが、
あっという間の2時間で、あれよあれよという間に終わってしまいました!

サーカスというと、大道具の準備や撤収に時間がかかるものですが、
その間も、ピエロの男女が観客を巻き込み、いろんなネタを披露してくれたため、
中だるみすることなく、一気に時間が過ぎていきました。

けど、何でもかんでも詰め合わせた【THE サーカス】という、てんこ盛り!
この値段(自由席の大人2900円)で、これだけのショーを見せてもらえれば、
文句なしに拍手喝采ですよ!!!

空中ブランコあり、マジックショーあり、大道芸ありで、
バイクは360°走り回るわ、玉乗りの進化形マシンは出てくるわ、
動物は、象、ライオン、シマウマ、キリンと登場し、
やはり五感で味わう生のショーは、TVと違って、迫力が違います。

印象としては、木下大サーカスも国際化したなぁって感じで、
日本人よりも、外国人のパフォーマーのほうが多かったように思います。
一流の芸が出来れば、国籍に関係なくサーカスは迎え入れてくれるものでしょうが、
たぶん日本人が若い頃から修行云々で芸を磨くという徒弟制は終わりに近づき、
世界中の完成されたパフォーマーが、
自らサーカスに売り込みに来たり、スカウトされたり……
人材も世界規模で動く時代なのでしょうね、しみじみ。

だって、これだけの規模で国内を巡業していくのって、
とっても大変だと、あらためて思いましたもん。
なので、年に6か所ほどしか開催できず、なかなか我が町に来られないんでしょうね。

あぁ、ユースケが小学生だったら、
目をキラキラ輝かせて、前のめりになりながらサーカスを見て、

「母さん、ぼくも、逆上がり頑張る!」

とか、言ってくれそうだったのに、もう、高校生ですからね……

「スゴイねぇ、ぼくはジェットコースター乗れんけど」

って、既にあきらめモードです。

で、16歳のユースケよりも、52歳のパートナーのほうが涙ぐみながら、

「サーカスを見るのが夢だったと」

って、手の平を真っ赤にして拍手を送っておりました。

うんうん、私も38年ぶりに見て、年を取ったなぁって痛感しましたよ。
あの頃は巨大に見えたテントも、この歳で眺めると狭く見えますし、
人の熱気と土煙でボワッとしていたテント内も、
今じゃ、空調バッチリで換気機能まで付いてるって感じでしたもん。

ただ、今も昔も変わらないのは、子どもたちの笑顔ですね!!!

身を乗り出し、大きな目を輝かせている子どもたちを見ていると、

やっぱりサーカスって、こうじゃなくっちゃ!

って、38年前の自分と重なりましたよ。

はい、帰りの地下鉄では、手すりにぶら下がりたいと駄々をこねる低学年児童や、
階段を1つ飛ばしに必死で登ろうとする幼児が続出し、
みんな、すっかり、その気になっている姿に、思わず笑みがこぼれてしまいました!
スポンサーサイト
18:20  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。サーカスを観に行った事がないんです。一度は行きたいと願ってます。ど迫力だったでしょうね。昔は、テレビにサーカスの番組がありましたよね。楽しめて良かったね。
ピーちゃんこ | 2015年01月25日(日) 18:49 | URL | コメント編集

楽しめて良かったですね♡

でも1人2900円であのサーカスを維持していくのは
大変なんだろうな…



ぷにゅ2 | 2015年01月26日(月) 05:20 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> こんにちは。サーカスを観に行った事がないんです。一度は行きたいと願ってます。ど迫力だったでしょうね。昔は、テレビにサーカスの番組がありましたよね。楽しめて良かったね。

そうそう! あった! あった! ありましたよ!!!
テレビでサーカスを放送してましたよね。
あんなことが出来る人が世界にはいるんだ(外国人が多かったような……)って、
ラスベガスとかで、スゴイお金持ちの人が、ああいうショーを見るんだろうって思ってました。

でも、そんなTVに出てくる華やかな世界のサーカスとは別に、
私の中では、日本の泥臭い薄暗いサーカス小屋みたいなイメージ、両方あったんです。

ただ、今の木下大サーカスは、ラスベガスのショーに近いでしょうね。
世界の一流のパフォーマーが集まっているという感じでしたもん。

はい、まだまだサーカスは巡業していくでしょうから、
もし、お近くに来た時は、行ってみてください!!!

お孫さんといっしょにってなるのでしょうか?!
ちよこ | 2015年01月26日(月) 18:43 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

> 楽しめて良かったですね♡

はい、普段は抗不安薬を飲まないと頭痛がするのに、
サーカスを見ていた間は、1回薬を飲むのを忘れても、ぜんぜん大丈夫でした!
それぐらい、リラックスして楽しんでいたんでしょうね。

ありがたや! ありがたや!

> でも1人2900円であのサーカスを維持していくのは
> 大変なんだろうな…

はい、端の三分の一ぐらいの座席が自由席で、2900円で見られるのですが、
子ども料金もありますので、自由席だと、かなり安く見られるかと。
でも、並ばなきゃならないので、平日はいいとしても、休日は指定席を買っておくべきでしょうね。

私たち一家は、リングサイドよりも上の、1人1200円追加の席で見ましたが、
もう大人ですし、十分、その席で見られて良かったです。
リングサイドは高額の追加料金を払いますが、動物と触れ合ったりも出来るので、
子どもさんは大喜びでしょうね。

でも、正直なところ、平日なんて、どのぐらい人が入っているのか?!
幼稚園や保育園の団体さんが来てくれるとありがたいですが、
今の季節、インフルエンザとか流行っているし、サーカスの経営って難しいですね。

実際、日本にも幾つかサーカスが昔はあったのに、どんどんつぶれていって、
今、この規模のサーカスで残っているのは木下大サーカスだけみたいです。
小さいのは細々と、地域限定で活動しているようですけどね!
ちよこ | 2015年01月26日(月) 18:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/1969-ab51ad6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |