All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'02.01 (Sun)

海をゆく者

20150201.jpg

昨晩、演劇を見に行ってきたんです。

【海をゆく者】

出演者は、
小日向文世さん、吉田鋼太郎さん、浅野和之さん、大谷亮介さん、平田満さんです。

この芸達者の5人が織り成す舞台ですから、作品としてはパーフェクトで、
私の中では、これ以上のものを見ることは、もうないかもしれないなってぐらいです。

なので、劇のレビューとか感想は、他の方のブログなどにお任せして、
私の中で醸し出されたものを、あえてココでは書いてみようかと思います。

舞台に出てくる登場人物は、1人を除いて、皆、顔見知りなんですが、
これがまた、どちらかというと人生の負け犬のオッサンばかり!
ひたすらダラダラ飲んだくれて、あげくに賭けポーカーに興じます。

そんな、下品で、やさぐれて、小汚いオッサンの姿を、
以前の私なら、自分とは縁がない世界の住人だと冷たい眼差しで突き放したのでしょうが、
今や、私も人生の敗者確定で、
彼らが酒に溺れるように、私は精神科の薬がかかせず、マトモに仕事も出来ません。

なので、彼らを見て、親しみというか愛着を感じると同時に、
世の中のクズという意味では、深い嫌悪感も沸き上がってくるという……
自分自身への相反する2つの感情に苛まれたのでした。

でも、そんな顔見知り4人のオッサンの中に、1人だけ新参者が入ってきます。

彼は人ではない存在で、
この爛れて今にも壊れそうな日常を、ある種、裁きにやって来るんです。

その裁きの道具としてポーカーが重要になるのですが、
カードの勝負に、お金ではなく人生(魂)を賭けることになった男が、
家族や仲間に支えられ、運に味方をしてもらえたというラストが、
いやぁ、なんか私も救いになり、涙がジワッと目頭に浮かんできたのでした。

世の中に貢献しているかというと、私はお荷物の部類に入るわけで、
こんな人生を送るはずじゃなかったのにっていう思いに、
いつも捕らわれて落ち込むのですが、
でも、そんな人間でも、仲間や家族は見守ってくれるし、生きていていいんだよ!
ってね。

そういう希望の光が差し込んでくる舞台だったのでした。

まぁ、生きていれば、
いつか体調が良くなり、元気に動き回れるようになるかもしれないし、
その時、お返しできればいいかな……。
スポンサーサイト
18:28  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

私も舞台鑑賞が大好きで、
以前風間杜夫さんの一人芝居シリーズ
をすべて鑑賞したり、
故つかこうへいさんの演出の舞台も大好きでした。

今回ちよこさんがご覧になった舞台も
出演者も内容も良く、一度見てみたいですね。

見た後に、元気に前向きに、そしてスッキリできて
本当に良かったですね^^

私もちよこさんのお気持ちは大変良くわかります。

これから、ゆっくり、ゆっくりでいいですので、
前を向いていきましょう^^
応援しています!
ゆう | 2015年02月01日(日) 19:04 | URL | コメント編集

心の平安が第一!

ちよこさん、今日は!

わたしは、
人生に勝ち負けはない!
自分が自分らしく生きていればいいのだと思っています。

どんなに裕福で、健康であっても、心が満たされていなければ幸せとは言えません。
貧しくとも、完治が難しい難病にかかっていても、
心が満たされていれば、幸せだといえます。

人はそれぞれ色々なものを背負って生きております。
背負っているものはそれぞれ異なります。

わたしがよく訪れる
「難病(クローン病)と永年付き合ってる方」、
「つい最近、高血圧に起因する脳梗塞を発症した方」
のブログがあります。
お二人とも、ご自分の病を嘆くことなく、
日々の病との付き合い方をブログに記しており、読んでいて、心が明るくなります。
とても前向きなのです。

病も含めて、人がそれぞれ背負っているものは、お荷物ではなく、
人それぞれの個性なのです。

わたしは、心の平安が第一だと思っております。
心の平安を得るために、人の嫌がるようなことはせず、自分らしく生きていければ良いなと思っております。

chan.na.o | 2015年02月01日(日) 19:32 | URL | コメント編集

ゆうさん

> 私も舞台鑑賞が大好きで、
> 以前風間杜夫さんの一人芝居シリーズ
> をすべて鑑賞したり、
> 故つかこうへいさんの演出の舞台も大好きでした。

スゴイですねぇ!!!
なかなか地方で舞台を見るのは大変ですが、
ゆうさん、都会へと足を運んでいらっしゃったんでしょうか?!

故つかこうへいさんの演出の舞台は、
今、つかさん亡き後も上演が決定していますし、
ずっと、語り継がれるものなのでしょうね。

> 今回ちよこさんがご覧になった舞台も
> 出演者も内容も良く、一度見てみたいですね。

はい、今回が5年ぶりの、同じメンバーでの再演だったのですが、
皆さん、お年をめしているので、いやぁ、体力との戦いですね。

けど、きっとこの作品は、また違うキャストで上演されるような気がします。
その時は、機会があれば、見てみてください!

きっと、ゆうさんが好きな部類の舞台ですよ!!!

> 見た後に、元気に前向きに、そしてスッキリできて
> 本当に良かったですね^^

はい、救いがあって良かったです。
でも、人間って面白いものですね。
私、ストリーリーを知らずに見に行ったので、最後のどんでん返しが来るまでは、

「自業自得だ、不幸になれ、なれ、なっちまえ!」

なんて、心の中で叫んでいました……。

> 私もちよこさんのお気持ちは大変良くわかります。

ありがとうございます。
この相反する気持ちを抱えていることが、生きている醍醐味なんでしょうね。

> これから、ゆっくり、ゆっくりでいいですので、
> 前を向いていきましょう^^
> 応援しています!

ありがとうございます!!!

ゆうさんの応援、心に沁みます。
ちよこ | 2015年02月02日(月) 18:35 | URL | コメント編集

chan.na.oさん

> わたしは、
> 人生に勝ち負けはない!
> 自分が自分らしく生きていればいいのだと思っています。

はい、人生って、価値観に左右されますから、
他人が、どうこう判断する、勝負ではないんですけどね。

> わたしがよく訪れる
> 「難病(クローン病)と永年付き合ってる方」、
> 「つい最近、高血圧に起因する脳梗塞を発症した方」
> のブログがあります。
> お二人とも、ご自分の病を嘆くことなく、
> 日々の病との付き合い方をブログに記しており、読んでいて、心が明るくなります。
> とても前向きなのです。

本心で、前向きな気持ちをブログに綴れるというのは、
私にとっては、すごく羨ましいなって思えてなりません。

私は、ブログはいくらでも仮面が被れるので、病気との付き合いは真実だとしても、
いつも前向きで明るいというのは、本心であれば、スゴイことですよ。

私も、一時、
【ちよこは、いつも明るく、元気で、前向きです!】
みたいなブログを書こうかとも考えたんです。

でも、私の場合は、自分の心にウソを吐くことになるので、やめました。
明るさと暗さ、元気とビョーキ、前向きとネガティブ、物事は2面性がありますから。

> 病も含めて、人がそれぞれ背負っているものは、お荷物ではなく、
> 人それぞれの個性なのです。

でも、個性って考えは、とっても素敵です!
日本にいると、自己責任という言葉が重く圧し掛かり、
特に精神の病気は、本人に責任があると思われがちで、
私自身、自分がいたらなかったから、こんな病気になってしまったという……
そんな後ろめたさが付きまとっているんですよ。

でも、実際、自分を責めたって治るわけじゃないし、
個性って割り切って、周囲に助けを求めるほうが、現実的ですよね!

> わたしは、心の平安が第一だと思っております。
> 心の平安を得るために、人の嫌がるようなことはせず、自分らしく生きていければ良いなと思っております。

それは、もう、ほんと、それしかないと私も思います。

他人様がどうこうではなく、私は、まず自分の気持ちの浮き沈み(ウツ)と、どう共存し、
心の平安を保てるか?
それが、今の私の課題です。
ちよこ | 2015年02月02日(月) 18:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/1976-0aaed305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |