All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'02.21 (Sat)

破壊と再生

昨年の今頃、私は1つの家族がバラバラになるのを目にしました。

原因は介護です。

当時、夫婦共働きで購入したマンションを売り、
夫は夫の実家に帰り、妻は妻の実家に帰り、各自の両親の介護をする。
子どもさんは3人いましたが、
上の2人は高校を卒業し、一人暮らしをしているからと、
下の中2の娘さんを連れ、奥さんは実家に帰っていきました。

私も2年後には、一人暮らしをしている母と暮らすため、
パートナーと一緒に田舎に帰る予定ですが、
うちの場合、パートナーの両親が既に鬼籍に入っており、
夫婦で動けるというのが幸いだと、
このケースを見ていて、つくづく思いました。

老老介護といっても、それは片方が元気であることが前提ですし、
1人残されたり、共倒れとなった場合は、基本、家族が動くことになります。
お金と場所があれば、施設も考えられるでしょうが、
本人が家を離れたくないと固執すれば……
私もそうですが、出来るだけ親の望みをかなえてあげたいと思うものです。

さて、そんなことが1年前にあったのですが、
今日、その両親の介護で実家に帰った奥さんの方から、
嬉しいメールが届きました!!!

中3になった娘さんが、公立推薦で高校に合格したそうなんです。

それも、農業高校の畜産科です!!!


たぶん、こっちで暮らしていたら都会ですから、
農業高校という選択を娘さんはしなかったでしょうが、
爺ちゃん婆ちゃんが暮らす田舎は自然に囲まれており、
そういう将来もあると考えたのでしょう。

「娘は、豚を育ててみたいと張り切っており、
 深夜でも出産があれば駆けつけたいと、今から胸を躍らせています」

と、一言、添えてあったので、
家族はバラバラにはなったけれども、
新しい場所で、また別の幸せを見つけ、子どもは大きくなっていくんだな……

なんて、私が、ちょっと涙ぐんでしまいました。

でも考えてみれば、人間は豚を家畜=食料として扱いますが、
地球という生命の宝庫からすると、人間も豚も1つの生命体として等価です。

娘さんが農業高校の畜産科で、豚を通じ、
生命の誕生から終焉までを見届けるように、
私たち人間も、親や子という血縁を中心に、
(血縁と離れての場合も増えてきてますけどね)
命の流れに関わっていきます。

生も死も、破壊も再生も、
大きな大きな営みの中では、小さな小さな出来事ですが、
大切に大切に抱いていきたいものですね!
スポンサーサイト
14:56  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。我が家では、主人のお母さんが元気で、別に居ます。自分の老後を考えると、主人よりたぶん早いと思います。だから、主人や娘にお世話になる可能性がある。。。。それを考えると暗くなります。たぶん、絶対に。。。なんの策もなく、過ごしています。
ピーちゃんこ | 2015年02月22日(日) 06:24 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> おはようございます。我が家では、主人のお母さんが元気で、別に居ます。自分の老後を考えると、主人よりたぶん早いと思います。だから、主人や娘にお世話になる可能性がある。。。。それを考えると暗くなります。たぶん、絶対に。。。なんの策もなく、過ごしています。

ピーちゃんこさん、いつもコメント、ありがとうございます!!!

いやいや、ぶっちゃけ残されるよりも、先に行ったが勝ちだと思いますよ。
ピーちゃんこさんは、ご主人や娘さん、ご主人のお母さんにも、よく尽くしてこられたんですから、
胸を張って、お世話になってください!!!

でも、私としては、ピーちゃんこさんに長生きしてもらって、
末永くブログを読んでいたいので、どうか、私のためにも、お元気でいてくださいね!!!
ちよこ | 2015年02月22日(日) 18:48 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/1995-1a801cf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |