All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'03.03 (Tue)

春の風物詩

20150303.jpg

ほい、毎年恒例のくぎ煮が、兵庫に住む友人から送られてきました!

今年は早いのか?遅いのか? よく分かりませんが、
春が来たんだなぁ!って、嬉しくなりますね。

うちは店をやっているからと、大量のくぎ煮をいただくため、
その多くは店のお客様に、小鉢で出したりしております。

あと、家で食べるのは冷凍しておき、卵焼きの具に使ってきたのですが、

「母さん、くぎ煮を卵焼きに入れるのは、あきたから、やめてね!」

と、届いた瞬間、ユースケに言われてしまいました……。

すまんのぅ、あたしにはバカの一つ覚えで、
くぎ煮を料理に使うといったら、卵焼きに入れるぐらいしか思いつかんのよ。

でも、今年はなぜかユースケが食べる気満々で、
白ご飯のお供に、バグバグくぎ煮を消費してくれるため、
冷凍せずに食べ切ってしまいそうです。

さすが、高校生! 食べ盛りなんですね!

そして、早速、御礼のクオカードをコンビニで買ってきました!
いつも3000円のクオカードを、御礼に送るようにしていますが、
今年は私の手作りハムスターと一緒に送ろうかな?って思ってはみたものの、
大学時代の同級生で、独身の彼女は、
1体6万円ほどするスーパードルフィーという超高級お人形のコレクターでして、
私のへなちょこハムスターなんて、お目汚しになってしまうことでしょう……。

はい、余計なことはせず、素直にクオカードとお礼状だけ、送るようにしますわ。

ときどき思うんですよねぇ。
自分の理想のパーツを組み合わせた人形に、
これまた自分が夢見る服を着せ、毎日、眺めるぐらいが、
私の性格には合ってたんだろうなってね!

だって、生き物を育てるのは大変だもん!!!

でも、こういう価値観の人間が増えると、出生率は低下するでしょうし、
自分には育児は向いてないと思いつつ、とりあえず高校生まで育てたんで、
あとは野となれ! 山となれ! という心境です。

けどさぁ、ここで次の世代のユースケが、
ボンキュッボン(死語)の……
胸が大きく、腰がくびれ、お尻が丸い女性のフィギュアに惚れ込み、
給料の大半を注ぎ部屋中に飾るようになったら、
なんか私、怒りが湧いてくるんですが!!!

それ、私がしたかったのにぃ~~~!!!ってね。
スポンサーサイト
17:24  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年03月03日(火) 21:59 |  | コメント編集

こんばんは

嬉しい贈り物ですね。
ところでクギ煮とは海藻でしょうか?

フィギュアの良さがあまり良く分からない私には
1体に6万円をかける“熱意”が理解できないなぁ^^;
こっぺ | 2015年03月03日(火) 22:13 | URL | コメント編集

鍵コメさん

はい、了解です!

コメント、ありがとうございました!!!
ちよこ | 2015年03月04日(水) 20:33 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 嬉しい贈り物ですね。
> ところでクギ煮とは海藻でしょうか?

兵庫県にお住まいの方は、こぞって作られるそうなんですが、
瀬戸内海で獲れる【いかなご】という小魚なんですよ。

小魚を醤油・砂糖・生姜で煮詰めたもので、
出来上がったものが釘の形に見えるので、『くぎ煮』なんだそうです!

> フィギュアの良さがあまり良く分からない私には
> 1体に6万円をかける“熱意”が理解できないなぁ^^;

このスーパードルフィーというお人形は、
西洋人形のような見た目なんですが、
自分の好みのパーツを組み合わせることが出来ますし、
(例えば、目が緑で、髪は銀色の長髪とか)
可動式といって、関節が動くようになっているんですよ。

なので、いろんなポーズを人形にとらせることが出来るんですね!

そして洋服や小物も市販されているものだけでなく、
自分で手作りしたり、
ネットオークションで他の人が作った洋服を着せることもできるため、
ほんと、自分の好みの結晶みたいなもんなんですね!

だから、男性が好む完全に出来上がったものを眺めるだけのフィギュアとは違い、
女性が好む着せ替え人形というか、自分の子どものような存在になるんでしょうね。

でも、1体6万円ですが、パーツを特注したり、洋服をネットで買っていたら、
軽く10万円は使ってしまいますから、贅沢の極みでございますぅ~~~!
ちよこ | 2015年03月04日(水) 20:43 | URL | コメント編集

私の知り合いで、ドールが趣味の人がいます。
彼女は、6万もするような高価なドールはもっていないと思いますが、数は多いです。数年前でも100体以上あったと思う。
最初はリカちゃんから始まってみたいですが、その後色々なドールを集めてました。
リカちゃんの顏、私には同じに見えるけど、彼女には違ってみえるらしいです。
彼女は結婚はしてますが、子供はいないので、猫とドールが子供みたいなものなのかもしれません。
で、ドールの趣味はお金がかかるので、結構年齢の高い人が多いみたいです。

その彼女も腐女子なので、オタク気質・凝り性・コレクター気質があると思うんですよ。私は、ドールには興味ないけど、根がオタクなので、ひとつのことにこだわっちゃう気持ちは理解できます(笑)
みずほ | 2015年03月05日(木) 09:17 | URL | コメント編集

みずほさん

> 私の知り合いで、ドールが趣味の人がいます。
> 彼女は、6万もするような高価なドールはもっていないと思いますが、数は多いです。数年前でも100体以上あったと思う。

凄い!!!

1体に高額をかけるのがいいのか?
高くなくても数が多いほうがいいのか?


悩むべきところですね。

いやぁ、飾るだけでも、収納するだけでも、場所が必要で、
コレクションへの情熱がひしひしと感じられます!!!

> 最初はリカちゃんから始まってみたいですが、その後色々なドールを集めてました。
> リカちゃんの顏、私には同じに見えるけど、彼女には違ってみえるらしいです。
> 彼女は結婚はしてますが、子供はいないので、猫とドールが子供みたいなものなのかもしれません。
> で、ドールの趣味はお金がかかるので、結構年齢の高い人が多いみたいです。

ほんと、男性向きのフィギュアと違って、女性はリカちゃん人形の着せ替えから入りますもんね。
それに、ドールに注ぐ愛情が我が子って感じですもの。
猫ちゃんもそうなんでしょうが、子どもと同じですよ、可愛らしさは!!!

でも、お友達はご主人もおられるようですが、互いの趣味には干渉しないってことなんですね!
それは、それで素敵です!
そして、ドールはお金がかかるので、私の友人も三十路に入ってから始めていました。

> その彼女も腐女子なので、オタク気質・凝り性・コレクター気質があると思うんですよ。私は、ドールには興味ないけど、根がオタクなので、ひとつのことにこだわっちゃう気持ちは理解できます(笑)

ここ、爆笑でした!!!

私の友人も、大学時代に知り合った時から腐女子で、
いっしょに同人誌即売会とか、当時は行ってました。

もうねぇ、当時の私の友人は、B’zと腐女子を両立していたんですが、
歳を重ねるとライブに行く元気が無くなり、ドールと腐女子に落ち着いたようです。

まぁ、私も友人とは20年以上の付き合いなので、子どもがいなかったら、
誘われると、一緒にドールにはまっていたかもしれませんけどね(苦笑)。

いやぁ、みずほさん、似たような傾向の人は全国にちらばっているんですね。
これだから、ブログはやめられませんわ!!!
ちよこ | 2015年03月05日(木) 20:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2005-f92c3545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |