All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'03.13 (Fri)

自虐的TV観賞

この秋から半年間、放送していた、
『はりきり体育ノ介』というNHKの教育番組なんですが、
私、かかさず録画しては、
時には癒しを感じ、時には哀愁を伴いながら見てきました。

はい、以前のブログでも紹介しましたが、
これは小学校中学年~高学年向けに作られた、
画期的な体育の授業用プログラム
で、

出来ない人は、この部分がオカシイ
出来る人は、こういう風にやるから出来る

というのを分析し、映像で対比させながら物語仕立てで進行するんです。

たかが10分番組なのに、盛りだくさんですな!!!

でね、過去10回の放送ですが、

鉄棒 : さかあがり、 ひざかけふりあがり、 前方支持回転
跳び箱 : 開脚とび、 台上前転
マット運動 : 前転・後転、 ロンダート
陸上運動 : ハードル、 走り幅とび
ボール運動 : ボール投げ

という感じでして、

私、この中で出来るのは……ボール投げだけかも!

はい、あたしゃ、当時の学校で義務付けられていた運動能力テストで、
『級外(きゅうがい)』っていうのを取ったことがあるほどの、
運動オンチのスペシャリストでして、
皆さん、『級外』なんてランクがあるの、知ってます?! 

50メートル走、走り幅とび、ボール投げ、斜め懸垂なんかの種目において、
総合得点で1級~5級まで判定されるのですが、
1種目でも、1級には値しないという数値があったら、2級や3級になるんですね。
で、私の場合、デブだし握力ないしで、斜めであっても懸垂が全然ダメで、
5級にすら値しない回数しかこなせず、結果、『級外』ですわ……。

もちろん小学校の体育は下、ゲゲゲの下!!!

中学に入り、保健の授業&ペーパーで点が取れるようになると、
体育の成績も普通になるのですが、小学校は酷かった!

でね、そんな私の自虐的TV観賞になるのですが、
この体育の番組は、実際の小学生の授業風景も放送するので、
ド下手な子がやっている姿が必ず映るんです。

とんでもないフォームで、ボールを前に投げられないとか、
跳び箱の上で前転をする前に、転げ落ちるとかみたいな、
運動能力が著しく欠けている子の姿を見て、

「あ~、私と一緒!」

って、手を叩いて大喜びしつつ、
そのあまりにも無様な姿を客観的に見て、
昔の私の姿も、クラスメイトや先生の目には、こう映っていたんだなって、
多少、落ち込むという、
はい、ほんと自虐的TV感傷……いえいえTV観賞なのでした!
スポンサーサイト
18:39  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

えっ!級外?
その階級の存在 知りませんでした^^;

あ~ 懐かしいなぁ 運動能力テスト。
久しぶりに その言葉を聞きました。
こっぺ | 2015年03月13日(金) 21:41 | URL | コメント編集

おはようございます。ハムスターを楽しみに待っています。ルンルン♪
体育・・・もう何をしても駄目でございます。ただこれだけは、感動的でした。高校の時に逆上がりができなくて、必死に鉄棒にしがみついて頑張ったんです。すると、一度だけ出来たんです。それをみていた先生が遠くから走って握手して抱きついて。。。もう凄く喜んでくれました。もし落第するとしたら体育だったかもしれません。
ピーちゃんこ | 2015年03月14日(土) 06:02 | URL | コメント編集

今そんなTVがあるんですね。
時代も変わりましたね。
私も体育は苦手でした。
強いていうなら長距離走位はまだましだったかも。

ここに書いてある種目ほとんどできないですね。
できてもきっと級外が多いかも。
まるちんまま | 2015年03月14日(土) 06:15 | URL | コメント編集

こんにちは。
私も強烈な運動音痴なので良くわかります。
是非その番組をみたかったです。
テレビで役者さんが走っている姿を見ても運動音痴の方はわかりますよね。
最近見た中では川上麻衣子さんがダントツ酷かったです。
また伺いますね。
ミームみーむ | 2015年03月14日(土) 12:10 | URL | コメント編集

こっぺさん

> えっ!級外?
> その階級の存在 知りませんでした^^;

ですよねぇ~~~。
でも、アレって全国統一基準だったような気がしないでもないのですが、
実際のところ、どうだったんでしょ?!

でね、ユースケの時代はA~E判定になっていました。
数字がアルファベットに置き換わっただけ……。

> あ~ 懐かしいなぁ 運動能力テスト。
> 久しぶりに その言葉を聞きました。

はい、なんか記憶によると、スポーツテストと運動能力テストの2種類あったような。
私のブログでは、この2つが混同していたかもです。

スポーツテストが、50メートル走とか走り幅跳びで、
運動能力テストが、圧力とか、垂直跳びとか、反復横跳びだったような……。
ちよこ | 2015年03月14日(土) 18:59 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> おはようございます。ハムスターを楽しみに待っています。ルンルン♪

もう、そろそろ届くころでしょうかね?!
ウフフ☆

> 体育・・・もう何をしても駄目でございます。ただこれだけは、感動的でした。高校の時に逆上がりができなくて、必死に鉄棒にしがみついて頑張ったんです。すると、一度だけ出来たんです。それをみていた先生が遠くから走って握手して抱きついて。。。もう凄く喜んでくれました。もし落第するとしたら体育だったかもしれません。

いいなぁ~~~!!!

そういう人生で忘れられない感動の瞬間を味わいたかったですよ!!!

それも、自分だけの思い出ではなく、先生と瞬間を共有できたっていうのが、
ほんと、人生の宝物ですね!

例え運動神経がイマイチでも、頑張って努力した人には、
神様は御褒美を与えてくださるんですね……。

まっ、私は最初からあきらめてたから、全くいい思い出はありません。
その違いでしょうね!!!
ちよこ | 2015年03月14日(土) 19:02 | URL | コメント編集

まるちんままさん

> 今そんなTVがあるんですね。
> 時代も変わりましたね。

はい、お子さん方が小学校に通う頃には、もっと進化していることでしょう。
体育の授業で自分の姿をパッドで動画撮影し、
その場で見て、動きを修正するというのが、今の最新の体育の授業だそうです。

> 私も体育は苦手でした。
> 強いていうなら長距離走位はまだましだったかも。

あぁ、持久力勝負が得意なお子さんっていますよね!
冬になるとマラソンのような長距離走が必ず入ってくるので、
そこでは大活躍する子、とっても輝いて見えました!!!

> ここに書いてある種目ほとんどできないですね。
> できてもきっと級外が多いかも。

アハハ、同じですなぁ。
こればっかりは、持って生まれたものなので、どうしようもないですよねぇ。

そして、まるちんままさん、
ハムスターですが、こちらで発送の準備が整った頃、お知らせします。
その時、発送先を教えてくださいね。

よろしくお願いいたします。
ちよこ | 2015年03月14日(土) 19:07 | URL | コメント編集

ミームみーむさん

> 私も強烈な運動音痴なので良くわかります。
> 是非その番組をみたかったです。

でしょ? でしょ、でしょ!!!
運動音痴の人の気持ちって、運動音痴の人じゃなきゃ理解できないですもんね。
それに、あの致命的な運動オンチって、
私は、頭で理解して修正できるもんじゃないと思うんですが、
まぁ、出来る子は出来る、出来ない子は出来ない!って、大きな大きな溝はありますね。

> テレビで役者さんが走っている姿を見ても運動音痴の方はわかりますよね。
> 最近見た中では川上麻衣子さんがダントツ酷かったです。

芸人さんの運動会とか見ていたら、
ただ全力で走っているフォームを見ただけで、運動オンチの人のは笑えますもんね。
芸としてやってるのではなく、生まれつきの運動オンチっていうのがミソですな。

川上麻衣子さん、あぁ、分かります! 分かります!

私が最近見て感動したのは、斉藤由貴さんの投球フォームですね。
斉藤さんが若い頃、マンガのドラマ化で、天才少女ピッチャーの役なのに、
1度も投球フォームが流されなかった理由が、
ボールを前に投げられなかったからというもので、
実際に投げてもらったのを見て、これは使えない!って、大いに納得しました。
ちよこ | 2015年03月14日(土) 19:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2015-2a2a0f4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |