All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'04.09 (Thu)

自営の限界

先日、TVの昼のワイドショーを見ていたら、
旧東海道・赤坂宿で360年以上の歴史を持ち、
営業を続けていた最後の旅館「大橋屋」が、
2015年3月15日に閉館したとのことでした。

その放送を見ていた思ったことを書いてみますね。

主役は75歳の19代目にあたるお父さんだったのですが、
父親としては、息子に20代目を継いでほしかったそうです。
でも、過去に一緒に宿を切り盛りしていた時、息子から、

「僕は出ていくから、お父さんの代で終わりにしてくれ」

と、言われたそうなんです。

だから、そのお父さんの話しだけ聞いていると、
いかにも息子さんが逃げたというか、悪いみたいな印象を受けたのですが
その息子さんがTVカメラの前で話してくれたんですよ。

私は、よく、まぁ、おめおめと出てきたもんだと思って見ていましたが、
息子さんの言い分は、お父さんの言ったこととは違うものでした。

「僕だって、継げるものなら継ぎたかったですよ。
 幼い頃から、【おまえが20代目】だと言われ続け、
 学校を出たらよその旅館で修行し、調理と接客を学び、帰ってきたんです。
 しかし、この不景気で赤字が続き、二家族を養うことは出来ません」


はい、そりゃ、一番いいのは、
360年以上の歴史を、代々家族で守ってきたのですから、
それを維持することなのでしょうが、
今の日本では、そういう経営のやり方では無理だったんです。

そのため、その由緒ある旅籠は市に寄贈し、
市が耐震工事をした後、観光名所として管理し、公開するとのことでした。

我が家も寿司屋ですから、日本の伝統文化を継承する店ですが、
赤字続きで、2年後には閉店します。

家族経営だと、大規模なPRが出来る予算もノウハウもありませんし、
仕入れにしろ、店のメインテナンスにしろ、お金が次々と出ていくわりに、
お客様は減る一方なので、経営が成り立ちません。

特に、消費税の増税は悪循環を生みます。

高い金で仕入れるので、商品も高くしないと店が損することになりますが、
値上げをすると、お客様は減っていく……

2017年の4月には、景気の良し悪しに関わらず、
消費税が10%になることが決まりました。


なので、遅くとも2017年3月31日で、うちの店は閉めます。

ここらが自営の限界ですな。
スポンサーサイト
18:18  |  life  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

深刻な問題ですね。

景気が上向きだと聞くけれど
私の生活には何も変わることがなく、
むしろ 何かと物入りで
お金に羽が生えたように出ていくばかり(-_-;)
はぁ~ 思わずため息。

元気になるために
いつか大将のお店に行きますね。
こっぺ | 2015年04月09日(木) 21:22 | URL | コメント編集

おはようございます。我が家も自営業でした。景気にかなり左右されて、しんどい時も続きました。体力と精神力が必要で、よう頑張ったなと思っています。
消費税・・・・・もう年金生活に突入しているので嫌な言葉・・・・でも必要なんですよね。
ピーちゃんこ | 2015年04月10日(金) 04:39 | URL | コメント編集

おはようございます

ボクも女房と2りでの自営業なんですが
これからも続いていけるのか不安です

消費税もしかたないのかもしれませんが…
やっぱり死活問題!ため息もんです。
あくともん | 2015年04月10日(金) 06:20 | URL | コメント編集

はじめまして♪
なんだか切ないお話ですね・・(-_-;)
安月給のサラリーマンの親で育ち
安月給のサラリーマンの旦那と生活してるあたしからすると
自営業はうらやましく憧れだったんですが・・
人生そんなに甘くないんですね(-"-)
やなご時世です・・・
はなこたママ | 2015年04月10日(金) 08:29 | URL | コメント編集

こんにちは。
お寿司屋さんは敷居が高くなかなか入る勇気がありません。
でも減っていくのは寂しいな。。。
大量仕入れができるチェーンばかりになっていくのでしょうか。
消費税ってこんなところで大きな差になってるんですね。
不勉強でした。
また伺います。
ミームみーむ | 2015年04月10日(金) 11:48 | URL | コメント編集

こんにちはv-22

お寿司屋さんは 大変だと思います。
関東での 寿司組合の人の話ですが
ほんとにお店が減っていて 回転すしでさえ
場所により苦戦してます。
(人が入っても収益がでない)

ある和食のお店は 海外にということで
アジアにお店を出したのですが
これが割と順調で・・国内では
難しいとので これからは海外に
活路をというのが増えるのかも・・。

でも お寿司も和食もね 日本のものだから
日本人が気軽に食べられて 減らないようにしないと。
まあそのためには 景気がよくならないとねえ・・。
800びくに | 2015年04月10日(金) 12:23 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年04月10日(金) 12:26 |  | コメント編集

こっぺさん

> 深刻な問題ですね。

まぁ、時代の流れには逆らえません。

> 景気が上向きだと聞くけれど
> 私の生活には何も変わることがなく、
> むしろ 何かと物入りで
> お金に羽が生えたように出ていくばかり(-_-;)
> はぁ~ 思わずため息。

製造業はいいそうですが、でも業績が良く株価が上がっているのは、
リストラで正社員が少なくなり、
派遣・パート・バイトの増加のおかげですからね。

> 元気になるために
> いつか大将のお店に行きますね。

ありがとうございます!!!
お待ちしております☆
ちよこ | 2015年04月10日(金) 18:50 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> おはようございます。我が家も自営業でした。景気にかなり左右されて、しんどい時も続きました。体力と精神力が必要で、よう頑張ったなと思っています。

【自営でした】という過去形の響きが、なんとも羨ましいです!!!

まぁ、バブルの頃に経営されていた方の話しを聞くと、
いい時代は、スゴク儲かったそうですけどね。

でも、ほんと、ピーちゃんこさん、
家庭と仕事の両立は、自営は自由が利くようで、でも、明確な線引きがなく、
いつも仕事に追われているようなところがありますよね。
そんな中で、よくぞ頑張ってられたと思いますよ!!!

偉いです!!!

> 消費税・・・・・もう年金生活に突入しているので嫌な言葉・・・・でも必要なんですよね。

はい、国民全員のために必要なのは分かっているのですが、実際、払い切れないですもんね。
ちょうど4月末が引き落としなので、
それまでに、どうやってお金を通帳に集めようかと、金策が大変です。
ちよこ | 2015年04月10日(金) 18:53 | URL | コメント編集

あくともんさん

こちらこそ、いつもブログ、拝見させていただいております。
美味しい料理やお酒の話しを読みながら、ホッコリしております!

> ボクも女房と2人での自営業なんですが
> これからも続いていけるのか不安です

ご夫婦で、よく話し合われてくださいね!としか、言いようがありません。
でも、夫婦の意見が同じなら、自分たちの信じる道を突き進むのがベストです。
なかなか、男と女では見る視点が違うので、意見が一致しないもんなんですけどね。

うちは、本来なら、とっくにつぶれているはずなのに、
パートナーというか、大将のプライドのために、多額のお金が消えていく状態です……。

> 消費税もしかたないのかもしれませんが…
> やっぱり死活問題!ため息もんです。

はい、4月末が引き落としですけれども、店の売り上げは減っているのに、
消費税は8%になり、引き落とされる額は変わらないですもん。
ほんと、個人商店にとっては、死活問題です。

国民年金も払えず、国民健康保険もサイテー額、
そして消費税はガッポリとられるというのは、なんだかなぁ……。

必要なのは分かっていても、苦しいです。
ちよこ | 2015年04月10日(金) 19:02 | URL | コメント編集

はなこたママさん

> はじめまして♪

こちらこそ、初めまして!

いつも、はなこたママさんのブログ、読まさせていただいております。
何事にもポジティブ思考のはなこたママさんのブログは、元気のお裾分けです!
今回は、コメントまでいただき、ありがとうございます!

> なんだか切ないお話ですね・・(-_-;)
> 安月給のサラリーマンの親で育ち
> 安月給のサラリーマンの旦那と生活してるあたしからすると
> 自営業はうらやましく憧れだったんですが・・
> 人生そんなに甘くないんですね(-"-)

はい、私もリーマンの家庭で育ったため、自営に憧れていたのですが、
ぜんぜん思うようにはいきませんでしたね……。
時代がバブルが終わった後だったたこともあり、1度も美味しい思いをしたことがありません。

よく自営の人同士で話をするのですが、
安月給であっても一定額の収入が保証されているサラリーマンは羨ましい!ってなります。

なんせ、売上より経費が上回ってしまうと、
貯金の取り崩しというか、うちの両親の援助に頼るしかないですからね(泣)。

> やなご時世です・・・

はい、辛いですぅ~~~。
ちよこ | 2015年04月10日(金) 19:07 | URL | コメント編集

ミームみーむさん

> お寿司屋さんは敷居が高くなかなか入る勇気がありません。
> でも減っていくのは寂しいな。。。

はい、うちの寿司屋は、高級の部類に入りますもんね。
やはり、1人5000円はしますから。

なので、私の友人も誰もランチ以外、食べに来てくれた人はいませんよ!

> 大量仕入れができるチェーンばかりになっていくのでしょうか。

はい、そうなっていくしかないでしょうね。
個人でチマチマ仕入れていても、安く仕入れることはできませんし、
あと、ナマモノなので、お客さんが来なかった時に廃棄処分にするしかないので、
チェーン店で回していくということも無理ですしね。

ほんと、経費の中で仕入れにかかるパーセンテージが大きいのが、
寿司屋の致命傷なんですよ。

> 消費税ってこんなところで大きな差になってるんですね。
> 不勉強でした。

いえいえ、消費税自体は、少子高齢化社会には必要なのですが、
個人商店にとっては、かなりの痛手になってしまうというだけです。

景気が回復しても飲食業までお金が落ちてくるのは、最後の最後なので……。
ちよこ | 2015年04月10日(金) 19:13 | URL | コメント編集

800びくにさん

> お寿司屋さんは 大変だと思います。
> 関東での 寿司組合の人の話ですが
> ほんとにお店が減っていて 回転すしでさえ
> 場所により苦戦してます。

おっしゃる通りですね。
ナマモノ特に魚の仕入れ値は高いため、経費の中で仕入れにかかる割合が大きいんです。
だから、経費削減といっても、削れるところがないんですよ。
仕入れを落としたら、たちまちお客さんに見抜かれますからね。

> ある和食のお店は 海外にということで
> アジアにお店を出したのですが
> これが割と順調で・・国内では
> 難しいとので これからは海外に
> 活路をというのが増えるのかも・・。

うちも知り合いのタイ人の方に、タイに来て店を出さないかと打診されています。
しかし、私の親の介護もありますし、あと10歳若かったら考えますが、
この年齢になって、海外進出は厳しいです。

お金は儲かると思いますが、体力と気力がついていきません。

> でも お寿司も和食もね 日本のものだから
> 日本人が気軽に食べられて 減らないようにしないと。
> まあそのためには 景気がよくならないとねえ・・。

はい、たぶん寿司が日本から消えることはないかと思うんです。
スーパーの寿司は、永遠に生き残っていくでしょうし!
ただ、回らないカウンターで食べられるお店は、富裕層しか来ないので、
数が激減していくのは確かです。
ちよこ | 2015年04月10日(金) 19:21 | URL | コメント編集

鍵コメさん

おっしゃる通りでございます!

貴重なお話しを聞かせていただき、本当に、ありがとうございます!!!
ちよこ | 2015年04月10日(金) 19:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2037-e965cf5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |