All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'04.15 (Wed)

善意は重荷

ボランティア活動の難しいところは、
時間給とかではなく、無償の善意で動いているからこそ、
個人の温度差が激しいところです。


私は去年、高校のPTA活動の広報にいたんですが、
広報委員長が、とってもやる気のある頑張り屋さんだったため、
今となっては、彼女の暴走を誰も止めることが出来ず、
周囲が自爆したという結果になってしまいました。

はい、昨日、2年生の役員が集まったんですが、
昨年の広報委員5人全員、広報委員を引き受けなかったというのも、
まさに、自爆の痕跡ですな。

といっても、5人中2人はお子さんが退学したため不在となりましたし、
残り3人も、1人は絶対に役員を辞めると宣言し、1年で辞めていきました。
で、私ともう1人は、広報以外であれば引き受けるということで、
残った人は、誰もいなかったのでした!!!

そのため、2年から新しく役員になったという保護者2人に、
広報にいってもらうことになったのですが、
司会をなさった2年の学年主任の先生も、ハッキリ言ってました。

「ちょっと昨年の広報は、やり過ぎでしたね。
 あんな立派なカラー印刷8ページ分も作らなくていいですし、
 行事の写真も教師が提供するので、業者に任せていいと思いますよ」


はい、まさにその通りでして、去年までは、
子どもの行事(文化祭、体育祭、講演会などなど)がある度に、
広報委員の腕章を付けた親も一緒に参加し、写真を撮ってきたのですが、

「我が子の校内での姿を撮影(写真&ビデオ)できるなんて、
 広報委員の役得だわ!」

っていう価値観の人はいいですが、私も含め大部分の親は、
我が子を写真に収めたいという年齢はとっくに終わったし、
もう、どうでもいいじゃん!って、感じだったんです。

でも、一部の子ども大好き保護者の方に、そんな意見を言える状況でもなく、
また、子ども大好き保護者の人は、みんな自分と同じ考えだと勘違いして、
バンバン行事がある度に、写真撮影に来いという指令が来ました。

正直、週に1度は広報委員のメールが来るのには、まいりました……。

なので、2年生の役員だけで集まっている時、
新しく広報を引き受けてくださった2人の保護者の方に、

「仕事や家庭優先で、行けない時は行かなくていいですし、
 業者に任せるところは、お金を払って業者に任せた方がいいですよ」

って、アドバイスしました。

だって、昨年の場合、広報誌に載せるイラストも、
わざわざ子どもたちに描かせたものをを使っていましたし、
文字の色や大きさ、フォントまで、皆で決めようって会議をしていましたから。

こういうのは業者任せでいいと思うんですけど……
広報委員長が突っ走っていくので、誰も止められなかったんです。

で、そんな話をした後、各委員会に分かれて初会合があったのですが、
私が所属することになった企画委員と、昨年までいた広報委員は、
同じ図書室を利用することになっていたんですね。

すると、そこへなんと、
昨年の善意で突っ走ってしまった前広報委員長が、
バインダーを幾つも持って、颯爽と現れたのでした。


なので、私は聞き耳をたてていたのですが、
喋る、喋る、前広報委員長!!!

もう、新体制になったのだから、バインダーだけ置いて帰ればいいのに、
40分近く彼女が一人で喋くり倒し、最後まで、その場を仕切っていたのでした。

あなたが、よく頑張って、素晴らしい広報誌が出来たというのは認めますが、
後輩には後輩のやり方があるんで、押し付けんでやってください……。

ほんと、あの手のタイプの人間が、1番、扱いづらいです。
スポンサーサイト
19:00  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

後輩には後輩のやり方がありますね、たしかに!!
大きく共感。任せるしかない。
前広報委員長さんの思いも分かりますけどねー。
yoshi | 2015年04月15日(水) 21:02 | URL | コメント編集

こんばんは

前広報委員長は責任感が異常に強い方だったようですね。
そのため 周りが見えなかったのかも。

今年は和気あいあいの広報活動ができるといいですね。
こっぺ | 2015年04月15日(水) 23:15 | URL | コメント編集

yoshiさん

> 後輩には後輩のやり方がありますね、たしかに!!
> 大きく共感。任せるしかない。

はい、全くマニュアルがない中で右往左往するよりは、
そりゃ、過去の資料を参考にしてというのは、ありがたいのですが、
でも、高校の場合3年間同じ人間が担当するため、
去年のやり方というのは、だいたい分かってますよね。

だから、前任者がしゃしゃり出てきて、
自分と同じレベルのことを後輩にも期待していますというのは、
ちょっと、やり過ぎかなって思ってしまいます。

> 前広報委員長さんの思いも分かりますけどねー。

はい、自分が頑張っていいものを作ったからこそ、
後輩には、さらに自分を超えてほしいという熱意は分かるんですけど、
でも、1人が頑張り過ぎて、周囲がついていけなくなるよりは、
思い切ってレベルを下げ、みんなが負担にならないPTA活動を目指す方が、
今後は重要だと思います。
ちよこ | 2015年04月16日(木) 18:59 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 前広報委員長は責任感が異常に強い方だったようですね。
> そのため 周りが見えなかったのかも。

はい、まさに、その通りです!!!

彼女はスゴイ頑張り屋さんで、ほぼ毎日、高校に足を運んでいたようなんですね。
もちろん近くに住んでいたこともありますが!

なので、彼女の仕事量からしてみたら、
私たち部下に送られてくるのは、5分の1程度で、
大半は彼女が背負っていたんだと思います。

『いいものを作りたい!』という貪欲さは、素晴らしい結果を生んだのですが、
ただ、他の広報委員も自分と同じように考えていると勘違いしていたため、
周囲は疲れてしまい、1年後には1年生の保護者は誰も残らなかったのでした!

ほんと、『そこまでしなくても……』って、言えないんですよね。

頑張りたいなら、ご自由にどうぞ!というか、生き甲斐を奪っちゃいけないというかね。


> 今年は和気あいあいの広報活動ができるといいですね。

はい、私以外の広報委員からも、
たくさんのクレームが高校の先生の方に行っていたようで、
今年は、新聞自体の枚数を半分に減らすし、写真の提供など、
出来る限り教師のほうで自主的にやろうということになったようです。

だから今年は仕事量も半分以下になりますし、
負担にならない程度の、楽しい活動になるんじゃないですかね!
ちよこ | 2015年04月16日(木) 19:08 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2042-74e0f26d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |