All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'04.25 (Sat)

気分は幸楽

昨晩は、店が満席の貸切状態だったため、
大将と従業員さん2人では間に合わないと、
私とユースケも駆り出されたのでした。

ユースケ、渡鬼の幸楽のえなりくん状態です。

まぁねぇ、高校生になると、
居酒屋やラーメン屋でバイトをする子もいるでしょうから、
年齢的にはO.K.かと思うのですが、
うちの地域の高校は原則バイト禁止なので、
家業のボランティア手伝い = ユースケに賃金は派生しません。

ってさぁ、私も一応、青色申告の専業者扱いだけど、無賃労働だしね!
(私が月に8万円の給与をもらったとして経費で上げても、
 儲けが出てないので赤字の損失補てんとなり、我が家に金が残らないのだ)

で、役割分担としては、
大将が表で調理、正社員のオバチャンが裏で調理、
バイトのオバチャンが皿洗い専門で、
私とユースケがホール担当。

私は忙しいのに体調がついていけるか自信がなかったのですが、
薬(抗不安薬)を増量して、なんとか頑張りましたよ。

親子3人で働くというのも、最初で最後かもしれませんしね。

もちろん、おせちの仕込みや仕上げにはユースケも動員されますが、
お客様相手は、これまでは避けてきました。
そりゃ、仕事ですから、サービスをきちんと提供しなきゃいけませんもの。
家族でキャンプとかBBQとか、したことないんですが、
そういうのとは一線を画しますよね。

けど、ユースケ、めっちゃ有能なバイトでした……。

お勉強はイマイチですが、居酒屋バイトなら大丈夫でしょう。

よかったね、独り暮らしなら、掛け持ちフリーターで自活できるよ!!!

まぁ、親の仕事の大変さというのも分かったでしょうし、
お金を稼ぐのは、かなりハードだというのも身に沁みたことでしょう。

「大将の息子さん、寿司屋を継がないの?!」

と、何人ものお客様に声をかけられていましたが、
その度にユースケ、ハッキリ答えていました。

「儲からないことはしません!」

はい、正解です。
スポンサーサイト
18:40  |  life  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

息子さん、
≪もうからないことはしません≫

って・・たくましいですね!!
yoshi | 2015年04月25日(土) 19:48 | URL | コメント編集

こんばんは!
頼もしい息子さんですね♪
将来が楽しみ(^^♪
はなこたママ | 2015年04月25日(土) 19:59 | URL | コメント編集

こんばんは

頼もしい助っ人ユースケ君 
ほんと心強いですね。

私も秘かに
「あれだけ立派なお店だから 
ユースケ君が継いでくれたらなぁ~」って思っています。

あっ!ところで 
まだ先の話ですが、6月27日 福岡に用事があるので
お昼 大将のお寿司を食べに伺います(^O^)/
こっぺ | 2015年04月25日(土) 21:51 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年04月25日(土) 22:21 |  | コメント編集

儲からないことはしませんってwwwww

ごめんなさい、ちょっとツボに入ってしまって、なまらわらえる(笑)
まりん | 2015年04月25日(土) 22:23 | URL | コメント編集

お一緒に働くました早うございます。活気があっていいですね。
私も昔、主人の仕事を手伝ってました。たまに娘もバイトで働いて貰いました。その時感じた事は、何とか仕事やってるやん・・・これなら食べていけるだろうなって。。。。親の仕事のしんどさも分かってくれただろうか?ちょっとバイト代払い過ぎたかも???世間は、そんなに甘くないぞwwwって思ったもんです。^^;
ピーちゃんこ | 2015年04月26日(日) 05:25 | URL | コメント編集

yoshiさん

> 息子さん、
> ≪もうからないことはしません≫
>
> って・・たくましいですね!!

はい、未来ある子どもにはウソを言っても始まらないので、
正直に我が家の現状は話しています。

それでも本人が寿司職人になりたいというのであれば話は別ですが、
本人は稼げる男になって……両親のように金で苦労したくないそうです。
ちよこ | 2015年04月26日(日) 16:44 | URL | コメント編集

はなこたママさん

> こんばんは!
> 頼もしい息子さんですね♪
> 将来が楽しみ(^^♪

昔は寿司屋で稼げる時代もあったそうですが、
我が家は、その時期が終わった後に店を出したため、
全く、網かった記憶はありません。

なので、息子に現状を話し、それでも継ぎたいのなら……と、聞いてみたところ、

「全く継ぐ気はない!」

と、幼い頃から即答でしたわ。

将来が楽しみかどうかは分かりませんが、
本人は、父親のように稼げない男にはならないと強く心に誓っているそうなので、
まぁ、いったい、どうなることか?!
ミイラ取りがミイラにならないことを祈るばかりです。
ちよこ | 2015年04月26日(日) 16:49 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 頼もしい助っ人ユースケ君 
> ほんと心強いですね。

普段は、画塾や部活で帰宅するのが午後9時前なので、
店を手伝ってもらうわけにはいかないんですけどね。

> 「あれだけ立派なお店だから 
> ユースケ君が継いでくれたらなぁ~」って思っています。

私も本人に聞いてみたのですが、全く、その気はないそうです!!!
周囲からは、もう、ずっとずっと、寿司屋を継ぐことばかり言われるため、
ユースケは、ウンザリしているとのこと……。

> あっ!ところで 
> まだ先の話ですが、6月27日 福岡に用事があるので
> お昼 大将のお寿司を食べに伺います(^O^)/

了解です!

その日は土曜日ですよね!
土曜日の昼は従業員さんが出てきてくれているので、
私もこっぺさんと、ゆっくりお話しが出来ます。

遠方からのご来店、本当に感謝です。
今から、心待ちにしております!!!
ちよこ | 2015年04月26日(日) 16:54 | URL | コメント編集

鍵コメさん

了解です!

こちらこそ、よろしくお願いいたします!
ちよこ | 2015年04月26日(日) 17:37 | URL | コメント編集

まりんさん

> 儲からないことはしませんってwwwww
>
> ごめんなさい、ちょっとツボに入ってしまって、なまらわらえる(笑)

はい、儲からなくても家業を継ぎたいという意志は、
うちのユースケには全くなく、
かえって「オマエは寿司屋になるからいいな!」
って、周囲から言われ続けてきたことが、とてもウザかったようです。

私の本音ですが、
このご時世、寿司屋を継ぎたいと言われるよりも、継ぎたくないと言われて、
ホッとしました!!!
時代の波には逆らえませんから、時代に合った仕事でバンバン儲けてほしいです。
ちよこ | 2015年04月26日(日) 17:46 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> お一緒に働くました早うございます。活気があっていいですね。

はい、最初で最後でしょうが、商売をやっていて、いい思い出になりました!

> 私も昔、主人の仕事を手伝ってました。たまに娘もバイトで働いて貰いました。その時感じた事は、何とか仕事やってるやん・・・これなら食べていけるだろうなって。。。。親の仕事のしんどさも分かってくれただろうか?ちょっとバイト代払い過ぎたかも???世間は、そんなに甘くないぞwwwって思ったもんです。^^;

ピーちゃんこさんも自営経験者とのことでしたよね。
みんなで力を合わせて家業を頑張るというのは、昔の日本なら当たり前の姿だったのに、
今では、小は大に吸収される、はかない運命です。

でも、ピーちゃんこさんの娘さんたち、2人とも自立した素敵な女性になられて、
お母さんとしても、胸を撫で下ろしますよね。

私も、そんな日が来てほしいものです……。
ちよこ | 2015年04月26日(日) 17:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2052-2b685580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |