All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'05.14 (Thu)

ゴーグル

20150514.jpg

高校の芸術科に通う2年生になったユースケですが、
2年から専攻が決まるんですね。

これが普通科だと、理系と文系に分かれるのでしょうし、
進学校だと、特進と普通とかに細分化されていくのでしょう。

でも、ユースケの場合は、授業に芸術関係の科目が加わるため、

「美術概論」「美術史」「素描」「構成」「絵画」「映像メディア表現」「鑑賞研究」

などなど、
こういうのが入ってくると、逆に押し出される教科もあり、
数学は週に2回とかで、文系決定なんですわ。

でね、昨年度までは教育大に、高校の美術の先生を養成する学科があり、
国語・英語・社会の3科目で受験できたのですが、
今年度から、その学科の募集が廃止されたため(高校の美術教師の採用がない)、
数学や理科も含めた5科目で、
小中の美術教師を目指さないといけなくなったんですね。

けど、ユースケの高校の芸術科のカリキュラムでは、
数学と理科の時間数が足りないため、
受験は出来ても、高校の普通科で学んだ生徒には太刀打ちできません。

以前は、高校の美術教師養成という枠があるから、
国公立大学に進学できたのですが、
時代の変化は、高校の美術・音楽・書道という時間を削減するというか、
これらの科目の先生は正式採用でなく、講師で十分という感覚なのでしょう。

まぁ、子どもは減っていってますし、5教科を重視する傾向ですし、
それなのに、私立大学だけ今も新設で増え続けているという……
定員割れしている大学があってもですよ!!!


こういうのを見ていると、ほとんどの私立大学って、
政治家さんと土建屋さんと経営者の3者が得をするための、
学歴バラマキ機関なんだなぁって、痛感します!!!


で、話は元に戻り、ユースケの芸術科での専攻は金属工芸でして、
バーナーを持って焼いたり、溶接したりと、チト危険な作業を伴うため、

「マイ・ゴーグルが欲しい!」

ということになり、ホームセンターに買いに行きましたよ。
水泳用ではなく、工業用のゴーグルを求めてです。

はい、このゴーグル、お値段は1300円ほどです。

このゴーグルをかぶって目を保護しながら、水ではなく火と格闘する、
そんな高校生活を、ユースケは送っております。
スポンサーサイト
18:04  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

「高校の美術教師の採用がない」
たしかに 体育の教師は数名いても
美術・音楽・書道は一人で十分ですものね。


時代とはいえ、
これでは子どもの夢が描けませんね。
こっぺ | 2015年05月14日(木) 20:39 | URL | コメント編集

おはようございます。ゴーグルが必要なんですね。
気を付けて良い作品を作ってくださいね。大学受験も条件が厳しくなるんですね。大変ですね。
私もゴーグルを付けて仕事してました。目は大切ですからね。^^
ピーちゃんこ | 2015年05月15日(金) 04:58 | URL | コメント編集

溶接もするんですね、
絶対に直接火花を見ないよう
学校でも注意を受けたとは思いますが
くれぐれも気を付ける様にユースケくんにお伝え下さいね。
眼は大切ですから!

30年前にガス溶接の講習受けた経験あります
何の役にも立ってませんが…
ぷにゅ2 | 2015年05月15日(金) 05:53 | URL | コメント編集

近代芸術

近代の芸術作品の素材、アラユルモノが登場しております。
金属にも沢山の種類、用途や特性の違いを理解して作品を作る。
正直、下手な鉄鋼場のオヤジさんなどより豊富な知識が必要だと聞きました。
ユースケ君が選んだ道、覚悟、大変な事もあるのだろうと感じております。しかし、高校の教員採用も、時代の変化。
最近では、ダンスの先生まで学校に駆り出されているではありませんか。
やりたくない仕事、給料が良いからと、、うつや引きこもりになる場合。
やりたい仕事、これなら給料安くても、楽しく続けられそう。
続けていれば、良いコトだって、、順番に回ってきます。

ステキな笑顔でがんばっているトコロに人は集まるようですから、、
(眉間にシワ寄せた金持ちなどには受けないのですが、、)
dowさん | 2015年05月15日(金) 07:35 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 「高校の美術教師の採用がない」
> たしかに 体育の教師は数名いても
> 美術・音楽・書道は一人で十分ですものね。

はい、高校の美術教師に限らず、小学校~高校まで、
全ての分野で少子化に合わせ、教師の数を削減したいというのが、
文科省の目標だそうです。

実際に、うちの高校でも、若い教師で正式採用は1人だけ。
他の両手ほどいる若い教師は、皆さん、講師なんだそうです。


> 時代とはいえ、
> これでは子どもの夢が描けませんね。

はい、国の借金を減らすために、
教師の人件費を減らすというのは間違っていると思います。

子どもの数が減れば減るほど、優秀な人材を育てないと、国は滅んでしまうというのにね。

器ばかり作っても、中身がなければ本末転倒だということ、
人件費を減らすのだったら、まず政治家から減らせっていうの、
どうして分からないのかと、首を傾げてしまいます。
ちよこ | 2015年05月15日(金) 18:26 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> おはようございます。ゴーグルが必要なんですね。

はい、金属工芸だけ、危険な作業が伴うもんで。

> 気を付けて良い作品を作ってくださいね。大学受験も条件が厳しくなるんですね。大変ですね。

そうなんですよ。
まぁ、作品は指導してくれる先生にお任せって感じですが、
大学受験の推薦枠が減っていくという現実は、なかなか苦しいものがあります。
うちは公立高校なので、国公立大学とはパイプがあったのですが、
その多くは教員関係だったため、完全に断たれてしまいました。

といっても、大学を卒業しても、高校の美術教師の採用はないので、
ユースケのような男の子の場合は、教育大に行っても意味がなく、
最初から、行く気はありませんでした。

でも、女子の場合は教師にならなくても、国公立の教育大を出たとなれば、
それなりに事務での就職先はあったので、辛いところですね。


> 私もゴーグルを付けて仕事してました。目は大切ですからね。^^

ピーちゃんこさん、自営だったそうですが、
ゴーグルを使うというのは、肉体労働も伴っていたんですね。
本当に、お疲れ様でした!!!
ちよこ | 2015年05月15日(金) 18:32 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

> 溶接もするんですね、
> 絶対に直接火花を見ないよう
> 学校でも注意を受けたとは思いますが
> くれぐれも気を付ける様にユースケくんにお伝え下さいね。
> 眼は大切ですから!

優しいお言葉、ありがとうございます!

溶接は免許がいるので、基本的に先生がなさるのですが、
男子は、先生の溶接の補助として携わることがあるそうなんです。


> 30年前にガス溶接の講習受けた経験あります
> 何の役にも立ってませんが…

ぷにゅ2さん、スゴイ資格を持っていますね!!!
まるで工業高校ですなぁ。

でも、火は熱いし危ないので、しなくてすむのなら、しないほうがいいですよ。
ユースケの学校も、ココだけですが、
もう少しで金工室が火事になるところだったそうなので……。
ちよこ | 2015年05月15日(金) 18:36 | URL | コメント編集

dowさん

> 正直、下手な鉄鋼場のオヤジさんなどより豊富な知識が必要だと聞きました。
> ユースケ君が選んだ道、覚悟、大変な事もあるのだろうと感じております。しかし、高校の教員採用も、時代の変化。

dowさんは、本当に博識ですね!!!

はい、今の時代、工芸で食べて行くのは無理なので、
高校の専攻では金工を選びましたが、
ユースケはプロダクトデザインを大学では習得する予定です。

まぁ、伝統工芸の職人になるのなら話は別ですが、
それはそれで修行が大変な割に、お金にはなりませんからね……。


> 最近では、ダンスの先生まで学校に駆り出されているではありませんか。
> やりたくない仕事、給料が良いからと、、うつや引きこもりになる場合。
> やりたい仕事、これなら給料安くても、楽しく続けられそう。
> 続けていれば、良いコトだって、、順番に回ってきます。


芸術科に通う子の多くは、漫画家やアニメーターになりたいようですが、
好きだからといっても儲からないのでは、食っていけませんよね。
まぁ、好きなことは趣味として、それはそれで大事にし、
仕事は仕事と割り切って、お金を儲けられる人になってほしいものです。

ようは、バランスが大事!なんでしょう。


> ステキな笑顔でがんばっているトコロに人は集まるようですから、、
> (眉間にシワ寄せた金持ちなどには受けないのですが、、)

はい、その言葉を胸に刻んで、日々を過ごしていきます!

コメント、ありがとうございました!!!
ちよこ | 2015年05月15日(金) 18:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2070-801c7d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |