All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'05.20 (Wed)

ART

201505201.jpg

昨晩、仕事が休みのパートナーと2人で、演劇を見てきました!

『ART』という作品で、
市村正親さん、平田満さん、益岡徹さん

この男性3人だけで90分疾走する、コメディ・タッチのストレートプレイです。

座席が前から2列目ということもあり(かなり横の方でしたが)、
役者さんの表情や背中から、僅かに漏れる仕草まで伝わり、
その存在感に圧倒されっ放しでした。

特にパートナーは、
一流の俳優さんの芝居をナマで見るのは初めてだったこともあり、
かなり感激し、帰りはずっと興奮して喋り倒していましたよ。

まぁ、内容は、ズバリ、

【友情って、どこへ向かっていくの?!】

という……誰にでも身近なことでして、
たまたま舞台上では中年男性3人でしたが、
これがJK(女子高生)でも、オバサンでも、
爺ちゃん婆ちゃんのゲートボール同好会でも通用する、
かなり普遍的なストーリーでした。

はい、1枚の絵(art)を巡って、あーじゃこーじゃ、
それぞれが思うことを言ったり、言わなかったりしながら、
本来仲の良かった3人が、

『アレ? こんなはずでは……』

という方向へ流されていく、
その様子がオカシクもあり、悲しくもあり、そして真実でもある。

そんな舞台でした!!!

でね、観客も、四十路の私より年上の方、しかも女性が多く、
見る前は、もっと若い子が来ればいいのにって思ったんです。
まぁ、ちょっとお高めの9,000円ほどするチケットではありますが。

それが舞台を拝見すると、
若い子は、よほどの文学少年や少女じゃないと、理解できんだろうなっていう、
人生経験で補わないと、ストンと胸に落ちてこないものでした。
たぶん、こういう友情のズレとか思い込みって、
中学生や高校生のほうが、
クラスで直に体験している真っ只中なのでしょうけど、
渦中にいると、かえって分かりづらく、
年を重ねてからのほうが、冷静に判断できるって感じでしょうかね。

で、現実に話しを戻しますと、私もパートナーも、あと2年したら、この地を離れます。

ここで顔を見て育んできた友情ともお別れです。
なので、人生のたたみ方ではありませんが、
友情の区切りの付け方というのを、これから模索していかねばなりませんし、
また、新天地で友情を見つける努力もしていく必要があります。

そんな中、変わらないのはブログで知り合った皆さんとの友情だなって、
まぁ、イマドキの友情は、
リアルとバーチャル、この二層を行き来しているものなのだと、改めて悟りましたわ。
スポンサーサイト
18:19  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

ブログの力って すごいですね。

一度も会ったことがないのに
へこんだことを書いたときは、
身近な友達よりも親身になって
励ましてくれる。

バーチャルな友情だからこそ、
素になれるのかな。
こっぺ | 2015年05月20日(水) 22:13 | URL | コメント編集

友情

コレ、一人で作れたら最高!!なんですが、、残念ながら相手にも同じ気持がないと成立しません。

そして、モノの見方感じ方、、これもズレていては長続きいたしません。
つまるトコロ、もし、友情を感じられる人に出会ったら、、ソレを自分がどこまで大切にスルカ?
勿論、この時点では相手は友情を感じているかはわからないのですが、、マズイかも知れない料理に大金を先に支払うようなモノ。
最近の若い方達のように、、相手の価値見極めて、、自分の態度を決める方法では、、中々に手に入れられないのかもしれません。

ちよこさんの人間力なら、大丈夫であると信じております。
簡単なコトではないかもしれませんが、、奮闘を祈っております。
dowさん | 2015年05月21日(木) 07:01 | URL | コメント編集

おはようございます。

なかなか演劇なんて行く機会がないのですが
ちよこさん、良いものを観に行ってこられましたね。

やはり生で観るのは本当に心に響くように思います。
余韻で興奮状態が続いてるのも納得です。
この刺激と志向が9000円の価値でしょうか・・・。
私もシビレたい~~!



はなこ | 2015年05月21日(木) 08:51 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 一度も会ったことがないのに
> へこんだことを書いたときは、
> 身近な友達よりも親身になって
> 励ましてくれる。

はい、こっぺさん、本質を突いてきますよね。

> バーチャルな友情だからこそ、
> 素になれるのかな。

それって、絶対にあると思います。

顔を見て話せる身近な友達のほうが、
実物を目で見て入ってくる情報量が多い分、
相手に対する感情も、より複雑になるんじゃないでしょうか。

同情とか、嫉妬とか、ブログだけのバーチャルな友人には、
あまり抱かない感情ですもんね。

ブログだと、それが真実かどうかも実際には分からないし、
どこか冷静に距離が取れるのに、
逆に身近な友人だと、自分と重ね合わせて見てしまう部分も多く、
だからこそ、互いに鎧をかぶってしまいがちですよね。
ちよこ | 2015年05月21日(木) 19:33 | URL | コメント編集

dowさん

> コレ、一人で作れたら最高!!なんですが、、残念ながら相手にも同じ気持がないと成立しません。
>
> そして、モノの見方感じ方、、これもズレていては長続きいたしません。
> つまるトコロ、もし、友情を感じられる人に出会ったら、、ソレを自分がどこまで大切にスルカ?

そうなんですよ。
友情って共に作り上げていくものですし、
まず自分が心を開かないと、相手も開いてくれませんもんね。


> ちよこさんの人間力なら、大丈夫であると信じております。
> 簡単なコトではないかもしれませんが、、奮闘を祈っております。

はい、新天地で友情を模索するなら、
趣味のサークルとかスポーツセンターとかに通って、
一緒に何かしながら、『この人となら気が合いそう』というのを探すのがいいんでしょうね。

dowさんも、奥さまや友人の皆さんとのご縁で、多趣味ですが、
そういうのが、いいお付き合いにつながっているのだろうって、
ブログを読みながら参考にさせていただきますね!!!
ちよこ | 2015年05月21日(木) 19:42 | URL | コメント編集

はなこさん

> なかなか演劇なんて行く機会がないのですが
> ちよこさん、良いものを観に行ってこられましたね。

はい、私も、これまでは夜は子どもがいるし家を空けられないしとか、
お金がもったいないって、行ってなかったんですよ。

でも、いざ2年後に実家に帰るとなると、今のうちに見ておかないといけないなって、
逆に危機感を覚えました。

というのも、私の実家から全国区の演劇を見るなら、
新幹線を使って、1泊旅行になってしまいます。
交通費や宿泊費まで使うよりは、お金がなくても、今、見ておかないとなって。


> やはり生で観るのは本当に心に響くように思います。
> 余韻で興奮状態が続いてるのも納得です。
> この刺激と志向が9000円の価値でしょうか・・・。
> 私もシビレたい~~!

いやぁ、値段って、ちゃんと考えて付けられてますよね。
地元の劇団なんか高くても4000円ですから。

でもね、はなこさん、
年配(60代~70代)の女性が、友人と一緒に来ているっていうのが、
1番、多く見かけた姿なんですよ。

なので、介護も終え、残りの人生、謳歌しなくちゃ!っていう元気な女性たちが、
こぞって見に来ているんだろうなって思いました。

はなこさん、これからですよ!!!

私の実家の周囲でも、介護を終え、夫も先立って逝ったというご婦人たちが、
仲間を作って声を掛け合い、旅行を兼ねて芝居や劇を見に行くというの、
うちの母も誘われるそうなんです。

日本国内だけでなく、
韓流ファンの方は韓国へ、クラシックファンの方はヨーロッパへ、
まぁ、子どもにお金を残すより、自分が楽しむというのが正解かも!

でも、うちの母、そういうの全く興味がないので、行かないんですけどね。

だから、はなこさん、これからですよ~~~!!!
ちよこ | 2015年05月21日(木) 19:53 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2076-f74e6104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |