All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'06.04 (Thu)

亀の手

201506042.jpg

皆さんは、『亀の手』(カメノテ)をご存知ですか?!

私は、今日、自分ちの寿司屋で見つけて、ビックリしたんですが、
亀の手にそっくりな物体が、写っているでしょ?!
これは、岩場に張り付いている貝の1種で、
亀の手の部分からのぞいている肌色の部分が食べられるんです。

亀の手の所を持って口に当て、肌色の部分を吸い込むようにすると、
スルリと食べられる所が抜けて、口の中に入ってきます。

味は、まんま貝っていうか、カニっていうか、磯の味ですな。

食感が貝独特の風味があって、美味しいですよ!!!

調理法は、漁師さんは海水で茹でるそうですが、
家庭では塩水で茹でるのがポピュラーな食べ方だそうです。

今まで、全く見たことなかったのですけど、
お客様で、『食べたい!』と、声をかけてくださった方がいて、
そのリクエストに応える形で、仕入れてきたとのこと。

釣りに行く人なんかは、わりと磯辺で岩に張り付いているのを採取して持ち帰り、
家で食べているようなんですけどね。

まぁ、いろんなものがありますなぁ!!!

見れば見るほど、亀の手にそっくりなんですけど、
こういう珍味を目と舌で味わいながら、日本酒をチビリチビリ飲むのが……

美味!

なんでしょう。

今日は、珍しいものを食べることができ、いい1日でした。
スポンサーサイト
17:47  |  life  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは。亀の手知ってますよ。磯で他にも四、絵の皿、巻貝を持って帰って食べます。亀の手は、美味しいですよね。確か・・・甲殻類だと思うんですが。。。。だから美味しいんですよね。
ピーちゃんこ | 2015年06月04日(木) 19:40 | URL | コメント編集

亀の手も借りたい・・・ちがいますね(^^ゞ
亀の手、磯に行くと岩場にぎっしりついていますよね。
食べられるのは知っていますが、実際には獲って食べたっことはありません。
というか、面倒くさそうだから(^^ゞ
こうやって調理して出してくれると食べます、もちろん焼酎と共に(*^_^*)
BB | 2015年06月04日(木) 20:33 | URL | コメント編集

海辺

これは!!
初めて拝見いたしました。

海辺の方達、貝や魚、素人には判らないモノまで、、
「これは、美味いぞ!!」と、おっしゃいます。
しかし、コチラは・・・慣れたモノのほうが安心で、、
亀の手を食べたいとおっしゃった方は、相当の通!!
または、どちらか海辺で育った方!!

それから、海のモノはその海の水で処理するとオイシイとも聞いたことがあります。
こちら、浜名湖近くでは、潮干狩りの帰り、海水のおおきなタンクが用意してあります。
これに浸して家までドライブすると、、その間に、砂出し、
美味しい貝をいただけるのです。

時間をとって、美味しいモノ食べに行きたいですねー!!
dowさん | 2015年06月05日(金) 07:34 | URL | コメント編集

こんにちは♪

TOKIOの鉄腕ダッシュとかで見たことあります~

見た目にちょっと・・・なんですが、美味しいんですってね

ちょっと勇気が必要かもです
豆兄弟の母 | 2015年06月05日(金) 10:43 | URL | コメント編集

わたしも~TOKIOの番組でよく見る~。
この間は棒に突き刺して焼いて食べてたよ。
見た目はグロいけど、美味しいらしいね(*^。^*)
こっちは海無し県だから 海が近い人が羨ましい。
美味しいもの食べられて良かったねおちよたん♪
こむぎ | 2015年06月05日(金) 18:34 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> こんばんは。亀の手知ってますよ。磯で他にも四、絵の皿、巻貝を持って帰って食べます。亀の手は、美味しいですよね。確か・・・甲殻類だと思うんですが。。。。だから美味しいんですよね。

ピーちゃんこさんのコメントを読んでいて思ったんです。
調理を担当する奥さまが、一緒に釣りに行って採取してきたら、
亀の手も、美味しく食べてもらえますが、
奥さまが同行しなかった場合、亀の手だけ取ってきても、調理してくれないでしょうね。

「本当に、食べれるの?!」

とか、

「TVはね、プロの人が傍にいてくれるから安心だけど、素人の私には無理」

とか。

なので、亀の手を調理して食べているピーちゃんこさん、さすがです!!!

素晴らしいです!!!

そして、確かに甲殻類です!
ピーちゃんこさんの知識も素晴らしいです!!!
ちよこ | 2015年06月05日(金) 18:53 | URL | コメント編集

BBさん

まずは、この前のブログの記事の拍手コメント、返信が遅くなりまして、スミマセン。
返信コメント、書いときました~。

> 亀の手も借りたい・・・ちがいますね(^^ゞ

はい、違います(笑)!

> 亀の手、磯に行くと岩場にぎっしりついていますよね。
> 食べられるのは知っていますが、実際には獲って食べたっことはありません。
> というか、面倒くさそうだから(^^ゞ

分かります。

塩茹でするだけでいいと言われても、私も、なんか面倒臭そうで、
逃げちゃいます。

素人が調理して何かあったら怖いなぁって思ってるんですよね。


> こうやって調理して出してくれると食べます、もちろん焼酎と共に(*^_^*)

はい、やはりプロが調理してくれるとなると、安心して食べられますよね☆
大分の麦焼酎、いいちこ、と、一緒にでしょうか?
BBさんって大分だと思ってますが、違っていたらゴメンナサイ!!!

そして、コメント、ありがとうございます。
ちよこ | 2015年06月05日(金) 18:57 | URL | コメント編集

dowさん

> これは!!
> 初めて拝見いたしました。

いやぁ、私と同じ初めて組ですな☆

> しかし、コチラは・・・慣れたモノのほうが安心で、、
> 亀の手を食べたいとおっしゃった方は、相当の通!!
> または、どちらか海辺で育った方!!

そうなんですよ。
なんか山菜とかキノコとかと一緒で、
素人が手を出すには危ない領域に思えてしまうんですよね。

そのお客様は、過去に、どこかの店で食べて美味しかったから、
そうおっしゃったみたいです!


> それから、海のモノはその海の水で処理するとオイシイとも聞いたことがあります。
> こちら、浜名湖近くでは、潮干狩りの帰り、海水のおおきなタンクが用意してあります。
> これに浸して家までドライブすると、、その間に、砂出し、
> 美味しい貝をいただけるのです。

うわぁ、それ、すごいナイスなアイディアですよね!
海水のタンクが設置してあるっていうのに、愛を感じます。
浜名湖って、うなぎパイ?!

違いましたっけ……もう、うろ覚えでスミマセン。


> 時間をとって、美味しいモノ食べに行きたいですねー!!

確かに!

美味しいものをいっぱい食べて、いい人生だったと振り返りたいですね。
でも、日本人ぐらいだそうですよ、ココまで、国民一体となって美味しいものにこだわるのは!
まぁ、一昔前まで、食べられればいいだったんですけどね。
ちよこ | 2015年06月05日(金) 19:03 | URL | コメント編集

豆母さん

> TOKIOの鉄腕ダッシュとかで見たことあります~
>
> 見た目にちょっと・・・なんですが、美味しいんですってね
>
> ちょっと勇気が必要かもです

あぁ~~~、鉄腕ダッシュなら、アリですな!!!

見たことないですが、黄金伝説とかのビンボー生活なら、食べてただろうなとか思ってました。

でも、私も、最初、自分からは食べる勇気がなく、
パートナーが先に食べて大丈夫だったのを見てから(毒見をさせる)、
ぼちぼち食べ始めました。

そうそう、一口食べて、味が分かったら、あとはバグバグたべましたけどね。
ちよこ | 2015年06月05日(金) 19:06 | URL | コメント編集

こむぎさん

> わたしも~TOKIOの番組でよく見る~。
> この間は棒に突き刺して焼いて食べてたよ。
> 見た目はグロいけど、美味しいらしいね(*^。^*)

ほんと、TOKIOの影響力は凄まじいね!
あの番組の視聴率がいいっていうのは、本当なんだ!!!

でも、サザエみたいな貝の一種だから、突き刺して焼いて食べてもイケルだろうね。
香ばしくなって、それはそれで、美味しそう!

うん、マジ、見た目はゲッだったけど、
しかも、調理する前は、殻しか見えなかったから、不気味だったよ。
でも、食べたら、ほんと海の味っていうのかなぁ、まぁ、美味しいよね!!!


> こっちは海無し県だから 海が近い人が羨ましい。
> 美味しいもの食べられて良かったねおちよたん♪

まぁねぇ、市場に新鮮な魚や貝が入ってくるのは、海がないと無理だもんね。
でも、こむぎさんのブログを読んでると、弟さんがホテルの板さんだから、
キャンセルで、カニ料理とかのお裾分けがあるのを見て、
スゴク羨ましいよ!!!

日本人ってさぁ、なぜか海があろうがなかろうが、
温泉地に行くと、カニとか刺身とかの海のものを食べたがるよね。

不思議だわぁ。
ちよこ | 2015年06月05日(金) 19:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2093-6b43d305
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |