All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'06.23 (Tue)

モノ語り

地元で活動する劇団の公演に、昨日は出掛けてきましたが、
昨日のブログの写真を見てもお分かりのように、
全員、被りものをしているんですよね。

つまり、
人が語るのではなく、物が語るという世界観なんですよ。

でね、昨日の作品は、街が舞台だったため、
デパートや駅が、もし人格を持ち喋り出すとしたら、
どんな声をあげるだろうか?!


という……
街の建物に感情移入しながら、観客は2時間過ごしたのでした!

この劇団は、毎年、大空襲があった日を中心に上演してきたのですが、
今回は、戦後70年という節目の年でもあったため、
昭和11年から始まり、終戦を迎えるまでの間を中心に、ストーリーが進みました。

やはり物語のターニングポイントは、真珠湾攻撃でしたね。

それまでは、戦争の暗い影を背負いながらも、
それなりに人々の生活は成り立っていたのに、
アメリカを相手にした時から徐々に、
物資は無くなり配給制になり、デパートは存在すら危うくなりましたし、
本土への攻撃が始まると、
駅は空襲のターゲットとなり、焼け野原になりました。

そんな戦時中でも、
デパートや駅が人々の生活を支え、夢や希望を失わせないために、
どれだけ逆境に立ち向かい頑張ってきたか……

もちろん、実際にはモノが語るはずがなく、
その中で働いてきた大勢の人々の気持ちを集約し、代弁しているわけですが、
なんて酷い時代だったんだろうって、
平和こそ豊かさなんだと、改めて気づかされたのでした。

ほんとは、こういう舞台こそ、若い人たちに見てもらいたいですね!!!

でも、実際は年配のオバチャンばかりでしたが……。
(平日の昼の公演だったから仕方ないのだけど)

ねぇ、戦時中はデパートも、
取り壊され、軍事兵器工場に作りかえられたり、
売るものが無くなり、廃業に追い込まれたり、
そして、街の中心にあった駅は、空襲で跡形もなくつぶされました。

それでも戦争が終わると、再び街は復興していきます。

もう、いいわ、戦争は!!!
物がなくなり、街は破壊され、人々は死んでいく……。

私たちの国が70年前に経験したことは、今、活かされているんでしょうか?!


政治が怖いです。

数で押し切るのではなく、時間をかけ、
日本という国家に本当に必要なものと、
将来拡大解釈につながりかねないから法律に混ぜ込んではいけないもの、
これらを、ちゃんと吟味してほしいです。
スポンサーサイト
17:58  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

被りモノ

今日の記事でやっと解りました。

中々の切り口、、面白いですね。
若い方達の動きは楽しみです。

それにしても、大人達は、、(自戒も含めて、、)
大きく右に舵をきった日本、、大揺れのはずが、、知らない顔して今日の心配ばかり、、政治家だけの責任とはいえないようであります。

選挙に出かけない人やコネや利益のみで投票する、、いや、投票を誘導する人、明治維新の後「平民にも” 士族と同じ名字 ”与えて、、
喜んだ農民達、、
戸籍を作って徴兵制の為とは知らなかった、、と、後のマツリ。

同じニオイがプンプンといたします。
アメリカの金利が上がれば襲ってくる不景気風、、
その前に、、どうしても通しておきたい法案。

無理やりの会期延長、、総てのコトが70年を吹き飛ばす向きに進んでいるように思われます。
政治家の嘘やデタラメに愛想をつかした国民、、、いや、、それではいけないようです。

傍観者になるにも、責任、はあるのですから、、

被りモノで表現する”気持ち”を他のミナサンにも広めてゆきたいですね。
dowさん | 2015年06月24日(水) 09:00 | URL | コメント編集

戦争法に「NO!]を。

千代子さん。はじめまして。『野の花日記』のマリコと申します。

この70年間の平和を吹き飛ばす戦争!
あらゆるものを破壊し、奪い尽くす戦争に
「NO!]を言い続けて行こうと思ってます。

勝手ながらリンクさせていただいています。よろしくお願いします。
マリコ | 2015年06月24日(水) 18:07 | URL | コメント編集

dowさん

> 今日の記事でやっと解りました。
> 中々の切り口、、面白いですね。
> 若い方達の動きは楽しみです。

はい、この前の回では、被りものの写真だけで、失礼いたしました!!!


> それにしても、大人達は、、(自戒も含めて、、)
> 大きく右に舵をきった日本、、大揺れのはずが、、知らない顔して今日の心配ばかり、、政治家だけの責任とはいえないようであります。

本当に、そうですね。
安部総理は、この法案を通過させるこそに全精力を注いできましたし、
分かる人は分かっていたのですから、
消費税先延ばし決定のエサをぶら下げられ、ホイホイ与党に投票した国民がおバカです。

私は、与党も野党も政策云々より、そのバランスが大事だと思っています。
与党だけで、危ない法案でもボコボコ通過させてしまうのが数の正義なら、
それは、民主主義の敗北です。


> 同じニオイがプンプンといたします。

はい、本当に、同じ胡散臭さがありますね。


> 傍観者になるにも、責任、はあるのですから、、
> 被りモノで表現する”気持ち”を他のミナサンにも広めてゆきたいですね。

まさに平和ボケだからこその、傍観者なんでしょうね。
平和って誰かが与えてくれるものではなく、自ら掴み取っていかねばならないものなのに、
戦後70年が経過すると、危機感が無くなっていることが、よく分かります。

70年前、これだけの犠牲を払って手に入れたものを、
こんなところでみすみす手離してはダメなのに……

被りものを通じての社会風刺劇を見て、自分に喝を入れられた気分です。

そうそう、この劇団、次回は他の劇団と組んでロング公演を行うのです。
そのタイトルは、【奪われた手紙~福岡民間検閲局】というもので、
次は戦後に突入です。

本、新聞、ラジオ、個人の手紙まで、
GHQにとって不都合な内容があったら削除するという仕事を、
英語が分かる日本人が行っていたという事実を劇に盛り込み、
戦後の価値観が大きく移り変わる中で苦悩する人間を描いていくものだそうです。

今、政府も、どんどんマスコミに介入してきましたよね。
公共放送なんか、自ら尻尾を振っていますし……。

そういう時代にこそ、言論の自由ってなんなのか?

今度はユースケを必ず連れて行かねばと思い、今、スケジュールを考えています。

dowさん、コメント、ありがとうございました!!!
ちよこ | 2015年06月24日(水) 18:35 | URL | コメント編集

マリコさん

> 千代子さん。はじめまして。『野の花日記』のマリコと申します。

こちらこそ、マリコさんのブログ、日参しております。
初めてのコメント、ありがとうございます!!!


> この70年間の平和を吹き飛ばす戦争!
> あらゆるものを破壊し、奪い尽くす戦争に
> 「NO!]を言い続けて行こうと思ってます。

はい、私自身は、あの法案の名前は、よく意味が分からんなぁって思って眺めていますが、
【戦争法】とまでは言い切れない……そんな矛盾も自分の中で抱えています。

世界の中での日本の立ち位置を考えれば、
自国の平和を享受するため、他の国の人たちに守ってもらい、
命の対価にお金を払うというのを続けていくのが限界だというのも分かるんです。

なので、お金と命、戦争と平和、富と貧富、
これらのバランスを、どうやって世界の中で日本は取っていけばいいのか?!

まだまだ議論を重ねる必要があるのに、無理やり通してしまうのは、
それについては、私も「NO!」と言います。


> 勝手ながらリンクさせていただいています。よろしくお願いします。

では、相互リンクで行きましょう!

こちらこそ、よろしくお願いいたします。
ちよこ | 2015年06月24日(水) 18:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2111-74a69490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |