All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'07.03 (Fri)

続・18歳の選挙権

昨日のブログでは、我が家の場合を書きましたが、
今日は、先日の高校の飲み会で、先生方と話したことを書きますね。

その飲み会は、高校2年生の教師とPTA役員の保護者というメンバーで、
私の周囲は、英語(2名)、国語、生物の先生が座っていたんです。

その時、ちょうど18歳の選挙権が決まったところだったので、
この話題を私が持ちかけてみましたが、
高校の先生方としては、皆さん、大賛成で、

「いずれ文科省から、選挙に関するリーフレットや、
 生徒への指導要綱が届くんでしょうが、
 高校の授業の一環として、【投票に行こう】というのが加わるでしょうね」


ということでした。

これまでは、社会の授業の中で、選挙権獲得までの歴史的背景や、
公民として、国会の仕組みやら三権分立などをやってきたのでしょうが、
これとは別のスペシャル版として、
【投票に行く】というのを具体的に取り上げてくれるのは、いいことだとは思います。

他の保護者の方も言ってましたが、大学生や社会人の兄や姉がいるという家庭でも、
選挙に行くというのは、若い人の間では盛り上がらない話題で、

「うちの子は、関東で働いて一人暮らししてるけど、
 たぶん、選挙には行ってないんじゃないかなぁ……」

って、そんな感じでしたわ。

親と同居している家庭では、親が選挙に行くからついて行くというのもアリですが、
実際、一人暮らしをしていて、子どもが投票に行ってるか行ってないかなんて、
親が聞いてみたとしても、
成人している人間が、親の言うことを聞くとも限らないですしね。

でも、面白かったのは、若い子たちの間でも、誰か知っている人が出馬した時は、
LINEでお祭り騒ぎみたいになり、大いに盛り上がるとのこと。
例えば、

中学の時の担任が市議選に出馬したから、みんなで先生を応援しよう!

というLINEが流れてきたら、拡散しまくり、
恩師への投票を呼び掛けていたんだそうです。

でね、私が、この飲み会で先生と選挙に関して話していた時、
1番、聞きたかったのは、

「学生に政治の話しをさせたらアブナイという風潮が、
 学生運動以後、なかったでしょうか?!」


というもので、これは、どの先生も頷いていました。

つまり、パワーあふれる若者が政治に絡んできたら、
60年代安保のような学生運動になり、面倒臭いことになるため、
まぁ、当たり障りの内容に、政治と若者を結び付けないようにしよう……

みたいな空気が、まぁ、政権云々よりも国民の間で蔓延していたと思うんですよ。

それを今になって、若者の投票率が低いから18歳まで年齢を下げ、
若者の投票率を上げようって言ったって、
その時には、既に、若者は政治離れしていましたし……

なんといっても、圧倒的に高齢者が多いんですから、
多少、若者の投票率が上がったとしても、大勢に影響はないでしょう。

ここまで見込んでパフォーマンスとしての18歳選挙権ですから、
政府が若者に目を向けていますよっていうPR以外の意味が、
私には見つかりません。

そりゃ、大勢に影響は無くとも、行かないよりは行ったほうがいいので、
ぜひぜひ50年後、私を含む高齢者の皆さんが一掃された後、
日本国民の投票率が、今よりも上がっていることを望んではおります!!!
スポンサーサイト
17:59  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年07月03日(金) 21:29 |  | コメント編集

こんばんは

AKBの選挙のように熱くなれる若者だけど
政治に熱くなるとは とても思えないなぁ。

立候補者に「勝手にやれば」的な若い世代の
冷やかな態度はもっと浸透しそう。

50年後 日本はどうなっているのかしら。
こっぺ | 2015年07月03日(金) 21:46 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2015年07月03日(金) 22:34 |  | コメント編集

鍵コメMさん

ご連絡、ありがとうございました!!!
ちよこ | 2015年07月04日(土) 18:17 | URL | コメント編集

こっぺさん

> AKBの選挙のように熱くなれる若者だけど
> 政治に熱くなるとは とても思えないなぁ。

でしょ?!

多数決というやり方じゃ、そもそも数の上で少数派の若者にとって、
勝ち目のない戦いに身を投じたくないって、逃げ腰ですもんね。


> 立候補者に「勝手にやれば」的な若い世代の
> 冷やかな態度はもっと浸透しそう。

私も、そう思います。

「どうせ、自分たちの世代は、年金もないし、健康保険も破綻してるんでしょ?」

「国債の返済ばかり、やらされるんでしょ?」

なんて、ユースケも言ってますもん。

だったら、海外に移住すれば?!って、聞いたことあるんですが、
それでも、清潔だし、安全だし、日本以外は住みたくないっていうんですから、
まぁ、好きにしてくださいなって思ってしまいます。

けど、結婚はしたくないそうで、たぶん自分が生きるのに精一杯だろうとのことです。
(ユースケ予測)


> 50年後 日本はどうなっているのかしら。

はい、人口が8000万人まで減少しているのは確実でしょうが、
今の生活レベルを維持できているのかは???ですね。

まぁ、50年後に至る過程のどこかで、私も命が尽きるのでしょうが、
はたして、どんな老後を過ごしているのか?!
想像したくないですぅ。
ちよこ | 2015年07月04日(土) 18:24 | URL | コメント編集

鍵コメOさん

とても勇気づけられました。

コメント、ありがとうございます!!!
ちよこ | 2015年07月04日(土) 18:24 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2121-c2cea5c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |