All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'07.07 (Tue)

手芸屋さん

4月も、食料品が値上がりしたのですが、
7月になって、もう一歩値上げが進んだような気がします。

まぁ、食料品に限らず、私が趣味でお世話になっている手芸屋さんでも、
値上げではなく、セールの値下げ幅が3割から2割になっていたのは、
大ショックでした!!!


私は、いつものセールの気持ちで、3割安くなると思い、
レジに持って行ったのですが、
3割になっていた商品は僅かで、ほとんどの商品は2割安でした。

あぁ、広告をよく見ずに買った私がバカなんですけどぉ、

してやられたっ!

という気分であります。

これからは、必要最低限のものしか買えないなぁ……
って、これまでは、何か面白そうなものがあったら、
3割セールの時に買って試しに作っていたのですが、
もう、そんな冒険はできませんね。

お店としても苦肉の策なんでしょうが、
手芸屋さんのセールに行ってみても、私より若い世代の人は珍しいですもんね。
つまり、30代より下の人たちって、手芸に興味ない人が多いのでしょう。

私のように子どもがいたって、ミシンも持たず、
雑巾も、上靴入れのバッグも、全てお金を払って店で買いました!
という人のほうがメジャーになっていると思います。

そうですねぇ、コスプレイヤーの皆さんは頑張るでしょうし、
ダンスや体操、バレエを習っているお子さんがいる場合は、
自前で衣装を用意するしかなく、お母さん方、必死で作ってましたけど、
逆に、こんな意見も聞きました。

「私、スパンコールを1つ1つ縫い付けたりできないから、
 子どもが新体操を習いたいって言った時、
 私が衣装を作れないから無理って、子どもにあきらめてもらったもん」

とのこと。

分かるなぁ~~~。

私も家庭科の成績は3で、
特に、スカート、パジャマ、ワンピースを作った時が酷かったもんなぁ。
まだ、調理のほうがマシでしたわ。

でも、高齢者の女性が手芸屋さんの主催する教室に集まって、
みんなで編み物をしたり、刺繍をしたりしている姿を見ると、
認知症予防にもなるし、友達もできるし、いいサークル活動だなって思いますよ!

私も、将来的には、こういう手芸サークルに入って、

「先生、ココが分かりません!」

って、ほとんど先生にやってもらいながら、お喋りを楽しみたいですな!

エッ?!

「先生、ココが分かりません!」

というセリフは、私が家庭科の時間に、いつも叫んでいたのと同じですが、
ティーンであろうが、婆さんであろうが、1人の人間なので、
成長しないところも一緒なんですね!!!
スポンサーサイト
17:31  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

子どもが幼い頃は
忙しい中 よく服を作っていました。

今はたっぷり時間があるのに
ぞうきん一つも作らなくなって^^;

そういえば パッチワークにも 
はまっていたのになぁ~
こっぺ | 2015年07月07日(火) 22:43 | URL | コメント編集

おはようございます。昔は、手芸大好きでした。自分でゴソゴソ作って楽しんでいました。今では、視力が衰えたので滅多にやってません。ミシンとかは、もう駄目です。ミシンは、主人にお任せです。ズボンのすそ上げとか色々・・・直線縫いならしてくれます。
現在の私は、フィットネスでワイワイ喋るのがお楽しみです。
ピーちゃんこ | 2015年07月08日(水) 04:50 | URL | コメント編集

お店もあの手この手で苦心されていますね。
商売ってかけ引きなんですネ~。

手芸ができる人ってうらやましい。
私も不器用なので、手先の器用な人に憧れます。

私もちよこさんの横で一緒に手を上げて(^^ゞ
先生にほとんどやってもらいます。

オレンジわんこ | 2015年07月08日(水) 13:41 | URL | コメント編集

ブログでのコメントもご無沙汰しておりました。
私は下手なんですが家庭科の授業が大好きで小学校のクラブもお料理や手芸部に入っていました。
短大も今やほとんどなくなりつつある家政科で染色を専攻していました。
なので振袖も自分でデザインして染めたものを着たのです。

まるちんの時は第一子とあってミシンがなくても全て手縫いでやっていましたが、てるてるには何もです。
そして、育休中にいろんなものを作ったのが今となっては懐かしいもんです。
専業主婦になったほうが何も作らず全て購入したというなんともおかなしなことになっております。
まるちんまま | 2015年07月08日(水) 16:23 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 子どもが幼い頃は
> 忙しい中 よく服を作っていました。
>
> 今はたっぷり時間があるのに
> ぞうきん一つも作らなくなって^^;
>
> そういえば パッチワークにも 
> はまっていたのになぁ~


こっぺさんとは、年齢的には、そんなに隔たりがないのに、
お孫さんもいらっしゃるからか、うちの母と同じ世代の人たちと一括りしてしまいそうになります。

一世代前のお母さん方は、自分で子どもの服を縫うのは当たり前でしたもんね。
それも、親子で揃いのワンピースとか、オシャレなものを作ってましたよ。

でも、今はオシャレな子ども服も安く手に入るようになりましたし、
自分で作る手間暇を考えたら、買うほうがお得ですもんね。

パッチワークにしても、自分の個性を活かしたいというのなら分かりますが、
安い中国製商品を見ると、バカバカしくなりますもん。

手作りは、お金じゃないとは思いつつ、
材料費や時間を考えると、既製品を買うほうが、
今の日本では、気分的にラクなのは否めません。
ちよこ | 2015年07月08日(水) 20:34 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> おはようございます。昔は、手芸大好きでした。自分でゴソゴソ作って楽しんでいました。今では、視力が衰えたので滅多にやってません。ミシンとかは、もう駄目です。ミシンは、主人にお任せです。ズボンのすそ上げとか色々・・・直線縫いならしてくれます。

ほんと、最後は視力ですよねぇ~~~。

先日、店のお客様(50代の女性)がビーズ細工を取り出して、

「90になる母が作ったんですよ!」

って、言われた時は、もぅ、ひっくり返るほどビックリしましたよ!!!

90歳になってもビーズ細工が出来るほど視力がいいなんて、そんな人もいるんですね……。

でも、ご主人がミシンが好きっていうの、カッコイイです☆
進んでやってくれるっていうのが、奥さまへの愛を感じますよ。

こういうのって、【女の仕事】って割り切っている同年代の男性が、ほとんどですから!!!

やはり、ピーちゃんこさんのご主人は、妻に苦労をかけた(嫁と姑とか、自営とか)っていうの、
気持ちだけでなく、身体で返すっていうのが、素晴らしいです。


> 現在の私は、フィットネスでワイワイ喋るのがお楽しみです。

それ! それ!

手芸でお喋りするよりも、フィットネスでお喋りする方が健康寿命が延びますよ!
手芸仲間は作品の出来(先生の手心の加え方)で、ライバル心とか芽生えますが、
フィットネスだと、先生が云々とかないですもんね!

運動してスッキリっていうほうが、心にも身体にもグッドです☆
ちよこ | 2015年07月08日(水) 20:40 | URL | コメント編集

オレンジわんこさん

> お店もあの手この手で苦心されていますね。
> 商売ってかけ引きなんですネ~。

そうそう、商売は上手に騙したものが勝ちです!
でも、気持ちよく騙されるように気を遣わないと、
あとで、お客様から恨みが湧き出てきて、かえって客離れしちゃいます。


> 手芸ができる人ってうらやましい。
> 私も不器用なので、手先の器用な人に憧れます。

いやいや、これは得意不得意の分野ってだけですからね。
オレンジわんこさんのように、生き物に深い愛情を注がれるのは、それはそれで素晴らしいことです!!!
私なんか、生き物を飼うと、自分の心の病が悪化しそうなので、
ぬいぐるみを代わりに作っているだけですもん……。


> 私もちよこさんの横で一緒に手を上げて(^^ゞ
> 先生にほとんどやってもらいます。

ハハハッ! 
ぜひ一緒に、先生に甘えて、お任せしましょう!!!

私は中学生の時、変な失敗をして先生を困らせたことがあるのですが、

「どうして、ミシンで縫う前に見せに来なかったの?!」

って、先生に泣きつかれて以来、ほとんどしてもらうように心掛けましたよ。

それが、お互いが気持ちよく共存できる道だって分かりましたんで!
ちよこ | 2015年07月08日(水) 20:47 | URL | コメント編集

まるちんままさん

> ブログでのコメントもご無沙汰しておりました。

いえいえ、こちらこそ、このたびはコメント、ありがとうございます!!!

> 私は下手なんですが家庭科の授業が大好きで小学校のクラブもお料理や手芸部に入っていました。
> 短大も今やほとんどなくなりつつある家政科で染色を専攻していました。
> なので振袖も自分でデザインして染めたものを着たのです。

いやぁ、染色って素敵です☆
ユースケの通う芸術科も染色の専攻があり、浴衣や傘を自分がデザインして染めています。

卒業作品集でも、染色だけは、自分で染めた浴衣を着た写真があるので、
ちょっとしたコスプレって感じで、見ていて羨ましいんですよ。

なので、まるちんままさんの振袖も、生涯にわたっての宝物になるでしょうし、
まるちんちゃんが、引き継いで着てくれるんでしょうね☆


> まるちんの時は第一子とあってミシンがなくても全て手縫いでやっていましたが、てるてるには何もです。
> そして、育休中にいろんなものを作ったのが今となっては懐かしいもんです。
> 専業主婦になったほうが何も作らず全て購入したというなんともおかなしなことになっております。

それは、仕方ないですよ。
第一子だけの時と、年齢が離れずに第二子も生まれた場合とでは、
幼い子が2人いるほうが、はるかにお母さんの負担は大きいですもの!!!

私は一人しか生んでいませんが、もし2人目を生んでいたらと思うと、
とてもじゃないですが、私の心のキャパではパンクしてます!!!

なので、まるちんままさんとか見ていると、スゴイなぁって、尊敬です☆
ちよこ | 2015年07月08日(水) 20:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2125-4d76dece
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |