All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'07.14 (Tue)

物と心

いやぁ、今、新国立競技場に費用がかかり過ぎじゃないかって、
国民の間で話題になっておりますが、
これよりは小規模であっても、まさか同じようなことが、
我が家に関連して起こるとは思ってもみませんでした!!!

はい、昨日のブログに、

【私が死んでも、お寺さんは関わってほしくない】

って、書きましたが、
その気持ちに拍車をかける出来事が、今回、判明したんです。

まず、背景を説明しますと、
私の父の実家は神道なんですけど、父は跡取りではなく家を出たため、
自分で、今のお寺さんを選んだのでした。
ただ、兄夫婦は関東に家を建て、嫁さんの実家の傍で暮らしており、
子どももいないことから、この田舎の墓に入ることはしないでしょう。

で、私のパートナーも跡取りではなく、
「納骨堂に入れてやらない!」と、父親(既に他界)に宣言されていたため、
はい、妻に暴力を振るっていた父親と、うちのパートナーは、
親子ではあっても、不仲だったんです。

そこで、うちの両親は、孫もいることですし、
私たち夫婦に一緒に墓に入ってほしいって、懇願してきたんです。

まぁ、母が存命の間は、そういうことにしておきますが、
あのお寺さんとは、もう縁を切りたいなぁっていうのが、私の願いです。

あまりにも、物欲に走り過ぎ、心を何処かに置き忘れてしまったようで、
ほんと、情けないなぁって思います。


というのも、一昨日、お寺さんで、
父の三回忌のお経をあげていただいたのですが、
寺の敷地内には、重機がいっぱい置かれており、
3階建の超立派な施設が完成間近だったんですよ。

私も昨年の一周忌の法事で、【宝物殿を作りたい】という話しは聞いていました。
古くからある由緒正しい寺院のため、
素晴らしい仏像や屏風、お経などが盗まれたり、災害で失われては困るとのことで、
そういうのを保管する倉庫を建てるという話しでした。
しかし、実際に出来上がっていたのは、
倉庫というより、ちょっとした公民館みたいな施設です。

「いやぁ、当初の見積もりの倍はかかってしまいましたが、いいものが出来ました!」

って、お坊さんに言われてもねぇ。

それが、私たち利用者に還元されるものなら、まだいいんですけどぉ、
私たちは足を踏み入れる場がなく、なんか自分たちの住まいを兼ねているような……。

アレ?! それって、アリ?!

税金は払わんわ、言い値でコッチは支払わされるわ、
もう、お寺さんの好き放題です!!!

とてもこんなんじゃ、ついていけません!

父さんも見る目がなかったというか、いやぁ、コレって裏切り行為でしょ?

せめて、見えないところで贅沢するなら、
こっちも分からないから、好きにしてよって思いますが、
こんな派手にやらかされたら、ウンザリしてしまいます。

仏の心は、どこに行っちゃったんでしょうね?!
スポンサーサイト
17:13  |  life  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

いろいろと面倒ですね。
教会でも「新しく立て直すから」という理由で献金を要求されたり
「甲子園に行くから」という理由で寄付金を集める学校もあります。
隠居人猫山 | 2015年07月14日(火) 19:07 | URL | コメント編集

先日、主のいなくなった家を片付けて仏壇があったので寺に相談したら、一式100万円で処理してあげるって。
ひょえ~、です。
魂を抜くのに10万円前後でその後は勝手に処分してもいいというのを情報で得ていたので。
私は反対しましたが、律儀な兄貴が言いなりになったようです。
お寺なんかには絶対にお世話になりません!
BB | 2015年07月14日(火) 20:18 | URL | コメント編集

こんばんは

「お気持ち」や「志」ではなく
最近のお寺ははっきり「お布施は○○万 いただいています。」と言うから びっくり!

あんなにはっきり言われたら 
アレ?! それって、アリ?!と思っても
何も言えなくなってしまいます。

結局は“商売”なんですね。

こっぺ | 2015年07月14日(火) 22:54 | URL | コメント編集

お早うございます。
主人の田舎では、直ぐ隣がお寺でして、いつもイザコザが絶えなかったそうです。都会からすると広い敷地でなんで土地問題だのお寺のタケノコが侵入してlきてもお寺のタケノコだから食べるなとかアホらしい話しが山ほどあったそうです。
お坊さんって本当に欲張りですよね。あれって、お坊さんが極楽浄土を味わうために、お教を売り歩いてお金儲けしてる様なそんな気がします。
ここまでアカラサマに言ってしまうと私は、地獄ですよね。怖いオ~怖い。><
ピーちゃんこ | 2015年07月15日(水) 05:40 | URL | コメント編集

お坊さんも様々ですね、
私が若かった頃までは実家のお世話になっているお寺は、
父の同級生が住職で私の小学校の校長でもありました。
その頃は戒名によって納める金額が違うし
お金のない我が家に
特に大きな金額を求められたこともなかったんですが、
年をとって息子さんが継がないので
近隣の住職さんが来てから
庫裡の建て替え、鐘突き堂の建立等
幾度となく寄進を求められたそうです。
よそのお寺の話を聞くともっと酷いところがあるみたいで
まだマシなんだなぁ~って思います。
ぷにゅ2 | 2015年07月15日(水) 07:49 | URL | コメント編集

隠居人猫山さん

コメントの連投、ありがとうございます!

> いろいろと面倒ですね。
> 教会でも「新しく立て直すから」という理由で献金を要求されたり
> 「甲子園に行くから」という理由で寄付金を集める学校もあります。

宗教の場合は、献金や寄進というシステムが、当然のように存在しますよね。
まぁ、【気持ち】を金額にするというのなら分かりますが、
最近は、予め金額が決められているのが、何とも言えませんが!

ただ【甲子園に行く】というのは、また別モノじゃないかと。

息子の従兄弟くんが通う高校が、今年の春の選抜に出場したのですが、
従兄弟くん(野球部だけどレギュラーではない)の保護者は、8万円を支払ったそうです。
でも、それでも全然足りないそうで、卒業生やら在校生やら片っ端から寄付してもらって、
かなりの金額を集めないと、実際には甲子園に行けないんですって!

なので、甲子園に出場できるのは頑張った証拠ですし、名誉なことですが、
高校側としては、お祭り騒ぎよりも金策に苦労するというのが実際の所だそうです。
まぁ、甲子園に近かったら、どぉってことないんでしょうけどね!
ちよこ | 2015年07月15日(水) 18:53 | URL | コメント編集

BBさん

> 先日、主のいなくなった家を片付けて仏壇があったので寺に相談したら、一式100万円で処理してあげるって。
> ひょえ~、です。

マジっすか?!

私も、ヒェ~~!!!って、幽霊よりも恐ろしいものを見てしまった気分で叫んでしまいました!


> 魂を抜くのに10万円前後でその後は勝手に処分してもいいというのを情報で得ていたので。
> 私は反対しましたが、律儀な兄貴が言いなりになったようです。
> お寺なんかには絶対にお世話になりません!

うわぁ、言い値って、何でもアリなんですね。
100万円は、ボッタクリだと私も思います。
以前、義父が他界した時に、当時の流行で納棺士の方に来て儀式をしていただいたのですが、
その時に支払ったのが10万円でした。

なので、それぐらいが相場だと私も思います。

でも、お兄さん、お金持ちなんですね……。
払えって言われても払えないんで、我が家だったら10万まで値切って無理なら断りますよ。

まぁ、どっちにしても、お寺さんとの関係は、親戚の手前もあるでしょうし、
世話にならないならならないって、きっぱり線引きしないと、ズルズル払わされてしまいがちですね。

コメント、ありがとうございました!
ちよこ | 2015年07月15日(水) 18:59 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 「お気持ち」や「志」ではなく
> 最近のお寺ははっきり「お布施は○○万 いただいています。」と言うから びっくり!
>
> あんなにはっきり言われたら 
> アレ?! それって、アリ?!と思っても
> 何も言えなくなってしまいます。
>
> 結局は“商売”なんですね。

はい、今は商売ですよねぇ。
でも、数年前に【○○万】とか具体的な数字を示して、
大手のスーパーが、お坊さんを派遣しますというサービスを始めると、

「お布施は気持ちなので、金額を示すのはオカシイ!」

って、総叩きにあい、金額を撤回しましたよね。

自分たちの都合のいいように牛耳るので、それこそイヤだなぁって思ってしまいました。
ちよこ | 2015年07月15日(水) 19:03 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 主人の田舎では、直ぐ隣がお寺でして、いつもイザコザが絶えなかったそうです。都会からすると広い敷地でなんで土地問題だのお寺のタケノコが侵入してlきてもお寺のタケノコだから食べるなとかアホらしい話しが山ほどあったそうです。
> お坊さんって本当に欲張りですよね。あれって、お坊さんが極楽浄土を味わうために、お教を売り歩いてお金儲けしてる様なそんな気がします。
> ここまでアカラサマに言ってしまうと私は、地獄ですよね。怖いオ~怖い。><

いやぁ、私も一緒に地獄に付き合いますので、どうぞ! どうぞ!

地獄に行って、お坊さんもいたら、笑っちゃいますよねぇ。

でも、ほんと、あの欲深さは何なんだろう?!って、時々、不思議に思ってしまいます。
いつも周囲から持ち上げられているので、それが当たり前って感覚なんでしょうか?!
それとも、一声かければ、お金がバンバン入ってくるので、お金のありがたさが分かんないんですかね?

でも、タケノコ騒動にはバカバカし過ぎて、笑う気にもなれませんよ。
そんなお坊さんについて行く檀家さんが、可哀想でなりません。
ちよこ | 2015年07月15日(水) 19:11 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

> お坊さんも様々ですね、

いやぁ、ぷにゅ2さんのお父さんの同級生さんのやり方こそ、本来の仏様の姿だと思います。
ある人からはいただき、ない人からは、それなりに!

でも、息子さん、つがれなかったんですね……。
そういうのもあって、今日のブログに書きましたが、
うちの場合は、継いでくれる息子には親バカになってしまったんでしょうか。

ただ、ほんと求めてくる人は、いくらでも要求してきますよね。
パートナーの実家のお寺も、毎年のように立て替えたり、増築したりして、
何かと要求されてます。


> よそのお寺の話を聞くともっと酷いところがあるみたいで
> まだマシなんだなぁ~って思います。

まぁ、どこを基準にするかですが、マシなんですかねぇ?!
よく分かりませんわ。
でも、まだマシだって思わないと、やってけませんよね!
ちよこ | 2015年07月15日(水) 19:16 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2131-c51048eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |