All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'07.15 (Wed)

カバヤオ

はい、皆さん、今回のタイトルは、逆立ちして読んでください。

カバヤオ → オヤバカ → 親バカ

で、あります。

もう、そのまま書くのも恥ずかしくなるぐらい、
世の中は【親バカ】が、蔓延っているということですわ。

もちろん我が家も、そうでして、
先日、私の高校時代の1番の親友から電話がかかってきたのですが、

「なんで、そんなにお金がないのに、ユースケくんは美大に行くの?!
 あきらめてもらうのが、筋じゃない?!」


って、ハッキリ言われてしまいましたよ。

ほんと、一昔前なら、それが普通ですよね。

親が自分の老後の蓄えもせず、全て子どもの教育費に注ぐなんて、
そんなバカげたこと、親は子どもより偉いんですからしませんよ!
例え、いい教育を受けさせ、運良く、たくさん稼ぐようになったとしてもですよ、
結婚したら、連れ合いに、

「どうして親に仕送りなんかするの?!
 私たち新しい家族のほうが大事でしょ!」

って言われたら、その時点で、投資に見合った回収は出来ません。

本来、身の丈に合った教育しか、子どもには受けさせられないものですが、
まぁ、我が家の場合、私の老後よりも、ユースケの将来のほうが、
大金を握っているうちの母には優先事項なので、
ユースケには、巨額の教育費が投入されてしまうのでした。

でね、たぶん同じことなんですよ。

うちの実家がお世話になっているお寺さんも、
お父さんは質素に倹約し、それこそ修行の道を究め、尊敬される人物だったのですが、
その方が、いざ息子に寺を受け継いでもらうとなると、
急に、息子のためにと金集めに奔走するようになり、人が変わってしまいました。

親バカだったんですな……。

で、その息子さんは、寺を継ぐ坊ちゃんとして、
何かとチヤホヤされて育ったためか、分からないんでしょうね、
自分がいかに上から目線で、人を見下しているかということが!

大金を包んでいただいても、当たり前!
仏教の教えを説くことは面倒なので省き、最低限のセレモニーだけ済ませて終了。
何よりも、顔に【面倒臭い】って書かれてあり、コッチがいたたまれなくなります……。

それでも、誰も注意は出来ませんし、
このまま、どこまでもいくしかありません。

あ~ぁ、カバヤオ、カバヤオ!

親バカの時代なんですよ。
スポンサーサイト
17:32  |  life  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんにちは。私も親ばかです。娘に国家資格を持たせてやりました。
今の時代は、大変ですから生きて行くのも必死です。お金を残してやっても役に立つかどうかわからないので、自分で生活出来るようにと輪っ我々も必死でした。^^
あの世にお金を持って行けないので欲は、捨てたいと思ってます。
ピーちゃんこ | 2015年07月15日(水) 18:05 | URL | コメント編集

ためいきです

親バカなんですかねぇ。
でも、大学院に行きたいと言われたら、お金がないからダメとは言えない、親のみえってのもありますよね。
将来、すごく親孝行になるかって言えば、ならないのでしょうねぇ。
そして、決して、素晴らしい職業に就くともかぎらない。
私はそう、理解してますが、主人は、理解してないですねぇ。
3年後が怖い。
ママス | 2015年07月15日(水) 18:16 | URL | コメント編集

親バカ大いに結構(^^)
お金は天国に持っていけません。
お寺に吸い取られるより、子供に投資しましょう(笑)
BB | 2015年07月15日(水) 20:50 | URL | コメント編集

今晩はv-22

うちの亡き母が言っていたのですが
親バカじゃないと 子育てはできない!

まあ そうだろうなあと 今 つくづく思ってます。
老後のお金を心配しつつ 投資してます。
出来が良くないから 余計に 必死になります・・。
悲しいわ・・。

あ そうそう 昔 かかっていたお医者さんですが
凄くいい先生で しかもハンサムで!
養子さんなんですけどね 人気があったんですよ。

ところがね・・息子さんが 私立の医大に入ったら
銭ゲバ??みたいになって みんな
がっかりしてましたよ・・先生は国立医大ですが
息子さんは そこまでいかなかったのね^^;

ま 色々ですよねえ・・。
800びくに | 2015年07月16日(木) 02:38 | URL | コメント編集

「親バカ」配意です。子どものことを真剣に考える親のことだと思っています。自分を犠牲にしても子のことを思うのが「親バカ」だと思っています。問題は「バカ親」の増殖です。我が子の命を奪ったり、虐待したり、他の動物以下の親が増えてきているような気がしてなりません。「親バカ」が増えることを祈る昨今です。
よたろう | 2015年07月16日(木) 10:44 | URL | コメント編集

カバヤオでは

ありませんっ!
進みたい道がある子にたいして
親ができる限りの援助をすることは当然だと思います。
ちよちゃん
あと少し、がんばれっ!
もも | 2015年07月16日(木) 14:59 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> こんにちは。私も親ばかです。娘に国家資格を持たせてやりました。

いやぁ、それは素晴らしいですよ!!!

特に女性は、どうしても結婚や出産やらライフイベントが目白押しなので、
正社員で働き続けるにしても、パートで復帰するにしても、
国家資格を持っていることほど有利なものはありません!!!


> 今の時代は、大変ですから生きて行くのも必死です。お金を残してやっても役に立つかどうかわからないので、自分で生活出来るようにと輪っ我々も必死でした。^^

はい、ピーちゃんこさんも自営とのことでしたし、
小規模自営が窮地に追い込まれていく中で、子どもたちの教育費を捻出するのは、並大抵じゃないですもん。

今、私の知り合いの小規模自営の皆さんの特徴は、
子どもを持つのも遅いですし、一人っ子しか育てられないというのが現実です。


> あの世にお金を持って行けないので欲は、捨てたいと思ってます。

まさに! その通りです!

私も自分は物欲はないので、将来のある若い人に託す方がマシなお金の使い方だと思っています。
ちよこ | 2015年07月16日(木) 18:21 | URL | コメント編集

ママスさん

ママスさん、初コメ、ありがとうございます!!!

私もママスさんのブログを読み、娘さんが出産されるとか、母親としてどんな気持ちになるのだろう?!
とか、自分は娘はいないので、いろいろ想像し、勝手に涙ぐんでしまいましたよ。


> 親バカなんですかねぇ。
> でも、大学院に行きたいと言われたら、お金がないからダメとは言えない、親のみえってのもありますよね。

はい、男の子の場合、大学院に行きたいという話しも、よく聞きます。
「勉強を続けたい」と言われたら、ダメとも言えませんし、
まぁ、親の見栄っていうんですかねぇ。
今の時代、子どもの希望をかなえてあげられないなんて、親として恥ずかしいっていうのは、ありますよね。

特に、「お金がないから夢が叶わなかった」なんて、子どもに言わせたくないですし……。


> 将来、すごく親孝行になるかって言えば、ならないのでしょうねぇ。
> そして、決して、素晴らしい職業に就くともかぎらない。
> 私はそう、理解してますが、主人は、理解してないですねぇ。
> 3年後が怖い。

アハハ、そうそう、男の人のほうがロマンチストなので、子どもにも夢を見がちで、楽観的ですよね。
でも、まだ3年ありますもん。

何が、どう転ぶか分かりませんよ!!!

私と同い年の従兄弟なんて、関西の有名私大に行ったのに、
学生時代に女性を妊娠させてしまい(まぁ、引っかかったということですね)、
本人は大学院に行きたかったようですが、就職しましたもんね。

まぁ、これは特殊なケースですが、どんなご縁が3年間にあるか分かりませんよ!
ちよこ | 2015年07月16日(木) 18:29 | URL | コメント編集

BBさん

> 親バカ大いに結構(^^)
> お金は天国に持っていけません。
> お寺に吸い取られるより、子供に投資しましょう(笑)

確かに、お寺さんの息子さんに贅沢させるぐらいなら、我が子に使うほうが、
同じ無駄金であっても、まだマシですよね!!!

いやぁ、天国に持って行けないとは言われますが、
天国に持って行けなくても、天国に旅立つまでに、どれぐらいのお金がかかるのか?!

神のみぞ知るのでしょうが、
PPK(ピンピンコロリ)ならともかく、
大病して、その後も引きずるとなってしまったら、
健康でも我が家は貧困老人なのに、どうなってしまうのか?!

皆さまの税金(生活保護)に、頼るしかないんでしょうか?!

そうはなりたくありませんが!
ちよこ | 2015年07月16日(木) 18:35 | URL | コメント編集

800びくにさん

> うちの亡き母が言っていたのですが
> 親バカじゃないと 子育てはできない!

お母様、いいことおっしゃっていますね!

ほんと、その通りでございますぅ~~~。


> まあ そうだろうなあと 今 つくづく思ってます。

いやぁ、お互い息子が、金のかかる学科を専攻したがために、
親としては、高額な投資を要求されてしまいましたよねぇ。

でも、800びくにさんとこは、ぜんぜん大丈夫!!!

うちと違って、十分、投資は回収できますし、
なんといっても、息子さんが母親思いですもん☆

あんな優しい息子さん、今の時代、珍しいですよ!!!


> 息子さんは そこまでいかなかったのね^^;

この手の話し、よくありますよねぇ~~~。

医者の世界の場合、やはり親族の誰かが医者にならねばならないため、
結局、国立大に入る頭がなかったら、
三流私立の医学部に、多大な寄付金を積んで通わせることになりますもん。

その場合、ウン千万単位でお金がかかりますからねぇ。

患者さんとしては、いい迷惑ですが……。
ちよこ | 2015年07月16日(木) 18:43 | URL | コメント編集

よたろうさん

> 「親バカ」配意です。子どものことを真剣に考える親のことだと思っています。自分を犠牲にしても子のことを思うのが「親バカ」だと思っています。問題は「バカ親」の増殖です。我が子の命を奪ったり、虐待したり、他の動物以下の親が増えてきているような気がしてなりません。「親バカ」が増えることを祈る昨今です。


そう言われてみると、「親バカ」というのは、子どものために~という印象がありますが、
「バカ親」は、基本となる子育てが出来ないですもんね。

その違いは愛情なのかもしれませんが、でも、愛情って難しいです。

「親バカ」でも愛情をかけ過ぎると、子どもが重たく感じ、つぶれてしまいますし、
「バカ親」で愛情をかけないと、それもまた、子どもの心が成熟できず、荒んでしまいます。

政治も、子育ても、何事もバランスなんでしょう。
偏り過ぎると失敗しますね。
ちよこ | 2015年07月16日(木) 18:48 | URL | コメント編集

ももさん

> 進みたい道がある子にたいして
> 親ができる限りの援助をすることは当然だと思います。

いやぁ、身の丈に合った進路ではないような気がしないでもないのですが、
でも、やりたいことが見つからないという子どもさんが多い時代に、
やりたいことがあるのなら、まぁ、ココは親も腹をくくって頑張るしかないですよね!


> ちよちゃん
> あと少し、がんばれっ!

ももさん、応援、ありがとう!!!

ほんと、なんとか高2まで来たんで、あともう少しです。
でも、この最後の最後に、巨額の投資が待ち受けているんですが……頑張ります!!!
ちよこ | 2015年07月16日(木) 18:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2132-2f846374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |