All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'07.27 (Mon)

大学の説明会①

うちの街では、明日、火曜日に、
美術系に進学を希望する生徒と保護者のための合同説明会が、
ホールを借り切って大々的に行われます。

その前後に、全国の有名美大の先生方が市内の画塾を訪問し、
90分ほど、個別の説明会も開いているんです。

でね、ユースケが、

「大学説明会に、保護者も必ず同伴なんだって!」

と、私に言うので、まだ2年生だし、親が行ってもしょうがないだろうと思いつつ、
ユースケがお世話になっている画塾に行くと、
なななんと! 20名ほど生徒がいるのに、保護者は私だけ……。

オイ、ユースケ、話しが違うやないかぃ!

でも、ここまで来ちゃったので、ついでに聞きましたよ。

今日は、関東のトップクラスの私立の美大の説明会でした!

まぁ、一流どころの美大の先生は、さすが頭が切れるというか、
人の心を掴む話術が豊富で、聞いて損はなかったですね。

それに、1年前に聞いといて正解だと思いました。

今なら、いろんな戦略が立てられるんだなぁって、
やはり高校3年間は短いので、先手を打った者が勝つのでしょう。

先生方の話しも面白かったですが、
大学の事務から派遣されてきた、入試要項の説明をするスタッフの方と、
マンツーマンで話しができたのが、とても参考になりました。


① 美大志望の学生はオープンキャンパスには行くな!

オープンキャンパスはよそ行きの顔しか見られないので、
普段の大学の雰囲気を知るために、イベントの無い時に行ったほうがいい。
高校生は私服で構内をうろつきまわっても学生と変わらず分からないから、
半日ほど、ブラブラ構内を歩き回り、教室や工房を覗くと、
自分に、この大学が合うか合わないかが分かる。

おススメの時期は、
5月のゴールデンウィークが終わったあと、
9月下旬~10月中旬だそうで、
この時期は、大学が比較的落ち着いており、素の姿が見られる


② 行きたい美大が決まっているなら、自己推薦で行け!

画塾ではタブーなので大々的には話せなかったが、
私立の美大で、1番ラクに入れるのは自己推薦。

美術系高校に通う現役生に、最も有利な入試。
自己推薦で10月に応募した場合、学力は問われないし、
高校での作品をポートフォリオにし、簡単な作文を付けて送れば、
ほぼ100%、二次の面接に進める。

そこで、簡単なデッサンを描く場合もあるが、
面接だけで、本人のやる気と今後の可能性を見極めて合格を11月下旬に発表。

ただし、ここで決まると、他の大学には行けなくなるので、
絶対にココだとブレがない人は、自己推薦が1番ラクして入る方法。


はい、こんなところですかねぇ。

今日の収穫は!

う~ん、確かに、私立のトップクラスの美大にラクして入れるなら、
そりゃ、ありがたいのですが、
でも、やっぱり、金銭的な負担はかなりかかるので、
やはり、第一志望は国公立ですよねぇ~~~。

国公立は倍率は高いし、浪人生が多く受験するため、
ユースケが受かる可能性はないのですが、
それでも、私の老後のお金を考えると、
東京の私立の美大に推薦で決めてしまうというのは、
あぁ、心と懐が同時に痛みます。


まぁ、今は本人も学力的に上を目指そうと頑張っているので、
やはり、国公立を目指して奮闘してもらいましょう!!!

そうそう、いいですよねぇ、2年生って!

もしユースケが、この大学に入るとしたら、
この先生の元で教えを乞うであろうという方に、
ユースケの今の時点でのデッサンを見てもらいましたが、

「高2?! 上手いねぇ!」

って、まずは絶賛ですよ。

細かい歪みの修正個所は、いろいろ言われていましたが、
トップクラスの美大のプロダクトデザイナーの方から、
デッサンのセンスがあると言われて、私がホッとしましたよ!!!

まぁ、今年度の受験生じゃないから、可能性はどこまでも広がるんで、

「ユースケ、3年生だって言って見せたほうがいいんじゃない?」

って、後で私が言ったら、本人も、そう思ったようで、

「次からは、そうしてみるわ」

とのことでした!
スポンサーサイト
19:53  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようござおます。
私も娘の専門学校へ一緒に着いて行きました。良い学校だと安心して決めましたよ。だって、国家試験合格率100%でしたし、何とか目的を果たせそうと思ったのです。これから大変ですが学生で居られるのも人生の僅かな時間dけですから輝いてくださいね。
ピーちゃんこ | 2015年07月28日(火) 06:12 | URL | コメント編集

ススメススメ

見える目標があって、努力すべき方法もわかっている。
オトナになら、、こんな楽な話はありません!

しかし、人生初めて、他人からの評価、を受ける当人にとっては迷い、不安な時なのでしょう。
マチガイや逃避もあることでしょう。
実はソレ総てが自分で生きる人生なのだと、わかるのです。

嗚呼、なんて楽しくて、面白い時期なんでしょうか!
死ぬまでの予定、ピッチリ決まっている人には、魅力に溢れたじかんなのに、、、と、思えば、、ユースケ君、、元気でませんか?

ガンバレー!!
dowさん | 2015年07月28日(火) 07:45 | URL | コメント編集

国公立なら、とにかく一にも二にも勉強あるのみです。

陰ながら応援いたしますです。(^_^)/
ポール・ブリッツ | 2015年07月28日(火) 12:09 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 私も娘の専門学校へ一緒に着いて行きました。良い学校だと安心して決めましたよ。だって、国家試験合格率100%でしたし、何とか目的を果たせそうと思ったのです。これから大変ですが学生で居られるのも人生の僅かな時間dけですから輝いてくださいね。

できれば親子揃って見に行くのがベストですよね!
しかも、家から通える学校であれば、生活費はかかりませんし。

でも、やはり国家試験がある資格は強いです!!!
私も、18歳の時は、栄養士の資格が取れる専門学校に行きましたが、就職は困らなかったですからね。

ただ、医療や福祉関連の資格が取れる大学や専門学校に、息子が行きたがらなかったので、
とってもギャンブルな道に進むことになってしまいました。

そりゃ、法学部に行っても弁護士にはなれないし、経済学部に行っても公認会計士になるとは限らないので、
似たようなもんですけどね。

それでも、自分の人生ですから、1度きりの青春を謳歌すべく、ほんとキラキラした時間を過ごしてほしいです。
もう、親としては、それ以上は望めませんな、今の時代の男の子には!
ちよこ | 2015年07月28日(火) 18:52 | URL | コメント編集

dowさん

> しかし、人生初めて、他人からの評価、を受ける当人にとっては迷い、不安な時なのでしょう。
> マチガイや逃避もあることでしょう。
> 実はソレ総てが自分で生きる人生なのだと、わかるのです。

そうそう、こういうのって大人になった後から気づくものなんですよね。

真っ只中の時は、洗濯機の渦の中にいるようなもんで、
日々、流されるのについていくだけで必死ですが!


> 嗚呼、なんて楽しくて、面白い時期なんでしょうか!
> 死ぬまでの予定、ピッチリ決まっている人には、魅力に溢れたじかんなのに、、、と、思えば、、ユースケ君、、元気でませんか?
>
> ガンバレー!!

ありがとうございます!!!

けど、dowさんの今の生活、素敵ですよ☆

愛すべき仲間がいて、また仲間に愛されるdowさんがいる。
奥さんの顔色を時々伺いながらも、充実した日々を過ごしているdowさんのブログを読んでいると、
こんな風になれたらいいなぁって、私はdowさんに憧れていますよ☆
ちよこ | 2015年07月28日(火) 18:55 | URL | コメント編集

ポール・ブリッツさん

> 国公立なら、とにかく一にも二にも勉強あるのみです。
>
> 陰ながら応援いたしますです。(^_^)/


ありがとうございます。

ほんと、国公立はセンターで点数を取らないと厳しいですもんね。
それも、まだユースケの時代はセンターの改革前なので、一発勝負です。

まぁ、二次試験はデッサンなどの実技になるため、
マークシート向けの勉強で事足りるんですが、それでも国語、英語、日本史、
この3科目のセンターの点数によって、ユースケの人生は変わってしまいます。

勉強あるのみですなぁ……。
ちよこ | 2015年07月28日(火) 18:58 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2144-50525de9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |