All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'07.29 (Wed)

藝大

いやぁ、昨日のブログの『プリンター』のネタは、盛り上がりましたね!

私、 一人じゃないっ!  
孤独じゃないんだぁ!
 (演劇風)

って、脳内で叫んでしまいましたよ。

そうね、寂しくて死にたくなったら、
ブログでも、ツイッターでも、ラインでもいいから、

「プリンター壊れた」

って、一言、書けば、みんなが共感してくれて、道を誤らなくてすみます。

ぼっちだと思った時は『プリンター』

って、ネットで囁きましょう!!!



で、今日のお題は【藝大】です。

昨日は、全国の芸術系進学先が一斉に集まり、
ホールを借り切っての説明会が開催されていたのですが、
例年のごとく、バッグ欲しさに、仕事が休みのパートナーを荷物持ちに連れ、
私も参戦してまいりました!!!

でね、いつも不思議に思うんですが、

「僕(私)、東大を出てるんですよ!」

って、自ら名乗る人にお目にかかったことはないのですが、

「僕(私)、藝大(東京藝大)を出てるんですよ!」

って、自ら喋り出す人には、もう10人以上、出会いましたわ。

はい、昨日もブースで、とある芸術系大学の教授の話を聞いていたら、

「私は藝大を卒業しましてねぇ……」

って、いきなり語り出すんですよ、聞いてもないのに!

なので、私、すかさずツッコミを入れました。

「私の知ってる限りでは、
 藝大を出て幸せになった人、見たことないんですが!」


と、言うと、その先生、大きく頷きながら、

「私も好きな絵だけを描いて生きるつもりだったんですが、
 嫁さんが子どもを置いて出て行ってしまったため父子家庭になり、
 生きるために絵を描くのはあきらめ、教職に付きました」


と、続けたんですよ。

そりゃ、無理だ!!!

好きな絵を描いて生きるなら、家族を持っちゃダメ! ダメ!

でも、そのかいあって、娘さんは立派に大きくなり、
今や自分の家庭を持って、孫も生まれたとのこと。

それを聞き、私、またツッコミましたよ。

「じゃぁ、今がチャンスじゃないですか!
 今こそセーヌ川のほとりで、好きな絵を自由に描いたらいいですよ!」


すると、その爺ちゃん先生、一言、こう続けたんです。

「それが、今、3度目の嫁さんを養ってまして……」

あぁ、芸術と女、どっちも捨てがたいですよねぇ。

これが、1920年代のパリだったら、
芸術と女と酒って、トリプルアタックで決まるんでしょうけど、
爺ちゃん先生の魂の叫びは、こうでした。

「芸術家とは、今の時代、あきらめてさすらう、旅人ですなぁ」

はぁ、ユースケさんも、人生をあきらめて流浪の民になるんでしょうか?!

っていうか、画家だけで経済的に成り立つ人なんていませんから、
ユースケさん、プロダクトデザインを勉強し、企業の正社員になってくだされ!
スポンサーサイト
17:29  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

「芸術と女、どっちも捨てがたいですよねぇ」って 
面白いなぁ^^

たぶん 芸術と美女は共通するところが
たくさんあるんでしょうね^^;
こっぺ | 2015年07月29日(水) 21:50 | URL | コメント編集

芸術家

東大卒は社会で生き抜く力を、競って暮してきたのですから、、
口に出さなくても、、自信の態度でしょう。
(それにも勝利して、一安心なのです)

比べて、芸大出は、、卒業したからといって、、生きて行く術を知ったわけではありません。
ソノ上、持ち前の自己主張!!
(コレがなければ芸術の意味さえないのですから、、)
両方を持ち合わせていた芸術家、、ゴッホが有名ですが、、
それでも身を削る辛苦の中から生み出す作品。
人気の衰えるのをどれほど恐れていたでしょう。

精神を研ぎ澄まし、むき出しの肌のまま野を行く旅人!
いやいや、、好きな人にしか進められませんね。
???
「オマエの人生だって、、、、ヨクヤルネー!」と、おっしゃるのですか?
「いや、、私はスキで、、、、嗚呼!!」
dowさん | 2015年07月30日(木) 08:27 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 「芸術と女、どっちも捨てがたいですよねぇ」って 
> 面白いなぁ^^
>
> たぶん 芸術と美女は共通するところが
> たくさんあるんでしょうね^^;

だと思いますよ!!!

そんなにイケメンの爺ちゃんでもないし、お金を持っていそうでもないんですが、
ほら、芸術家って独特のアンニュイな雰囲気があるじゃないですか!

そういうところが、マニアの女性を惹きつけるんでしょうかね?!
で、男も男で、寄ってきた女性にナルシストで対応しちゃうから、
よけい、お互いに離れがたくなるというかね。

はい、芸術と美女は、共通するところがあると思いますよ!!!

凡人のあたしには、よー分からんけど、美は奥深いですからねぇ~~~。
ちよこ | 2015年07月30日(木) 19:39 | URL | コメント編集

dowさん

> 東大卒は社会で生き抜く力を、競って暮してきたのですから、、
> 口に出さなくても、、自信の態度でしょう。
> (それにも勝利して、一安心なのです)

確かに!

自分で言わなくても、それなりのステイタスがある地位や役職に付いていますよね!


> 比べて、芸大出は、、卒業したからといって、、生きて行く術を知ったわけではありません。
> ソノ上、持ち前の自己主張!!
> (コレがなければ芸術の意味さえないのですから、、)
> 両方を持ち合わせていた芸術家、、ゴッホが有名ですが、、
> それでも身を削る辛苦の中から生み出す作品。
> 人気の衰えるのをどれほど恐れていたでしょう。

いやぁ、ピカソのように、
生きている間に芸術的価値が評価され、お金が手に入った画家のほうが、ほんの僅かですよ!

例え日展に入賞するレベルの画力があっても、
今の時代、日本で画家として生計が成り立つ人って皆無でしょうからね。

教職に付いたり、自分で画塾を開くなりしないと、食べていけませんから、
その辺りで、鬱屈したものがあるんでしょうね。

凡人には理解できませんが!


> 精神を研ぎ澄まし、むき出しの肌のまま野を行く旅人!
> いやいや、、好きな人にしか進められませんね。
> ???
> 「オマエの人生だって、、、、ヨクヤルネー!」と、おっしゃるのですか?
> 「いや、、私はスキで、、、、嗚呼!!」

でも、dowさんは、ちゃんと奥さまが重石としてのっかってくださってますし、
人生で流浪の民になることもなく、愛すべき人たちに囲まれているのですから、
藝大卒の皆さまたちと違って、幸せ者ですよ!!!
ちよこ | 2015年07月30日(木) 19:47 | URL | コメント編集

カミさん

重石!!

確かに、、重いです。
時には苦しささえ感じて・・・・
dowさん | 2015年07月31日(金) 07:26 | URL | コメント編集

dowさん

> 重石!!
>
> 確かに、、重いです。
> 時には苦しささえ感じて・・・・

重石ときたら、石つながりで磁石を思い出しますが、
磁石ときたら、SとN。

dowさんご夫婦は、SとM。
ちよこ | 2015年07月31日(金) 20:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2147-f856b92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |