All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'08.05 (Wed)

夏のご挨拶

今日は、お盆を前に、夏のご挨拶として、
毎年恒例の大将の大将の寿司屋に、お中元を持って行きました。

独立してから16年ほどたちますが、
お中元とお歳暮は、かかさず手土産を抱え、
夫婦で顔を出し、1時間ほど、お喋りをするというのを、
かかさず行ってきました。

これが、いわゆる板さん(和食)の縦社会というものですね。

うちは、のれん分けではありませんでしたが、
店を出す時の借金の保証人に、大将になっていただきましたし、
私たちが結婚する時も、媒酌人をお願いしました。

でも、今回は例年と違って、私はスゴク気が重たかったんです。

今年に入っても店の売り上げは下がる一方で、
続ければ続けるほど赤字が増えるという状態です。
できれば、今すぐにでも店をたたんでほしいぐらいですが、
本人のプライドもあり、ユースケが高校を卒業するまで、
(キリがいいところで、高3の大晦日のおせちで最後にする予定)
ひたすら損失補てんをしながら、店をやっていく予定でした。

それでも、店を閉めることは確実なので、
1番最初に報告しなければならないのは、大将の大将ですよね。

うちのパートナーは、閉めるギリギリまで誰にも言いたくないようでしたが、
そんな不義理なことを、私はしたくなかったですし、
早いうちに、まずは相談という形で、話しをした方がいいと思っていました。

なので、隠しごとをしながらのご挨拶というのも、
気が滅入るというか、溜め息ばかり朝から吐いていたのですが、
意外な話しを、大将の大将の方から持ち出されたため、
私は、正直に、自分たちの状況を伝えました。

大将の大将が、店を閉める予定があるとのことだったんです。
後継者の息子さんが、修行先から戻るのを機に、
寿司屋ではなく本格的日本料理の店として、リニューアルするようです。
これは、修行先との兼ね合いがあるので、いつになるかは分かりませんが、
遠い未来ではないようです。

もう高齢ですし、引退して、夫婦でこれまで出来なかった旅行とか、
老後を楽しみたいという気持ちも分かります。
というのも、長年、店をやっていると、どうしても夜の肉体労働ですから、
満身創痍となってしまい、店と一緒に燃え尽きるのもいいけれども、
お子さんたちとしても、
両親に人生を楽しんでもらいたいと思いますよね。

その話を聞いた時、私から、
うちも息子の高校卒業を機に閉店し、
私の実家で、独り暮らしの母と同居するという話しをしました。

すると、大将の大将も、不景気なのは分かっていますから、
すぐに納得してくださいました。

案ずるより産むが易しですね。

向こうに行っても店を持つのか? とか、
腕はいいんだから、活かせる職場があるといいね! とか、
前向きに、応援してくださるとのことでした。

「まぁ、近々、一緒に飲みに行こう!」

と、パートナーは声をかけられていましたが、
ぜひ飲みに行って、詳しい事情は本人の口から話してもらいたいです。
スポンサーサイト
19:23  |  life  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

サラリーマンにはわからない苦労があるんですね。
小さなお寿司屋さんや、夫婦でやっている小料理屋さんい行ったときに、ちよこ家のことを思い出しそうです。
そして、お酒じゃんじゃん飲んで売り上げに貢献しそう(^^ゞ
BB | 2015年08月05日(水) 20:34 | URL | コメント編集

こんばんは

やはり、閉められるのですね。
知ってはいましたが、先日お邪魔した時
外国人のお客様が「美味しい」といいながら
お寿司を食べられているところを見て
ずっと続けてほしいなぁと思っていました。


職人は頑固者が多いけれど
大将の大将は話しが分かる方ですね。
こっぺ | 2015年08月05日(水) 22:12 | URL | コメント編集

いつも楽しく拝見させて頂いている「しょ~ちゃんじぃじ」です。

ちよこさんの所は自営業と言うことですが、実は私も自営業なんですよ
仕事は「土木設計」の仕事で、一人で27年間もやっています。
余り聞きなれない仕事と思われるでしょうが、簡単に言うと土木工事の図面を書いています。
でも俺は下請けでね、元請会社が入札してとった仕事を下請として貰うのだけど
下請けは当然単価が安くなるので、人の2倍も3倍も働いて
なんとか、って感じです。

自営業は大変ですよね
特に、税金や国民保険とか・・・
正直言うと、払えない時もあります。
俺もピンチの連続ですが、なんとか生き残っているが正直な所です。

俺の周りにも独立した人はいますが、ちよこさん達を含め
職種は違えど、なんとか頑張ってほしいと強く思います。

やっぱり他人事じゃないし、同じ自営業の人達が頑張っているのは
俺にとっても力になりますからね

お店を閉めるのは確実、と言うことで 特にご主人は寂しく、辛いでしょうが
例え閉めたとしても、可愛い息子さんがおられるので、まだまだ元気で、頑張って下さいね。

ご主人共々、お体だけは大切に。

しょ~ちゃん☆じぃじ | 2015年08月06日(木) 05:28 | URL | コメント編集

うちのおっとは会社員です。でも、結構景気や社会情勢に左右される部分がある業界なので、自営の方ほどではないですが、景気の波を感じつつの生活です。でも、会社員は決まったお給料はいただけるけど、会社が潰れたらアウトです(泣)大将のように、いい腕があると、ご実家に帰られてもどこかでまた・・・ってできるんじゃないですか?

閉店されるまでに一度、行ってみたいんだけどなぁ。
まりん | 2015年08月06日(木) 07:39 | URL | コメント編集

さすが大将!

言葉の奥の奥!

時勢も考えて、、「分かっている」と、背中押しているのでしょう。
こだわって生きるのも素晴らしいのですが、サラリと生きるのも魅力的であります。

先が見えないのは不安、、
見えないからこその希望もあります。
同じコトでも感じる気持ちのちがい、、
ならば、、明るくまいりましょう!!
dowさん | 2015年08月06日(木) 08:51 | URL | コメント編集

BBさん

> サラリーマンにはわからない苦労があるんですね。
> 小さなお寿司屋さんや、夫婦でやっている小料理屋さんい行ったときに、ちよこ家のことを思い出しそうです。
> そして、お酒じゃんじゃん飲んで売り上げに貢献しそう(^^ゞ

はい、私の父はサラリーマンだったので、

「きっちり税金を取られるから、自営業が羨ましい!」

というのが口癖でしたが、私は自営業をやってみて、税金を払えるほど儲けることが出来ませんでした……。

なので、今、家族経営の飲食店は、どこも売り上げが厳しいと思うんです。
大量に安く仕入れて、お客様に安く美味しいものを提供するというのは、
小規模の自営ではできないため、今、顧客離れが激しいんです。

だから、BBさんが、そういうお店で食べることがあったら、
出来る範囲で使っていただけると、本当に喜ばれますよ!!!

よかったら、常連さんになってあげてくださいね☆

今、うちの店も、常連さんが殆ど顔を出さなくなりましたもん。
皆さん、お金に余裕がないんでしょう、仕方ありません。
ちよこ | 2015年08月06日(木) 19:16 | URL | コメント編集

こっぺさん

> やはり、閉められるのですね。
> 知ってはいましたが、先日お邪魔した時
> 外国人のお客様が「美味しい」といいながら
> お寿司を食べられているところを見て
> ずっと続けてほしいなぁと思っていました。

あの外国人のお客さんは、奥さんが日本人だそうで、
日本食が大好きなんですって!!!
なので、イカでも何でも来い!とのことで、
寿司は何でも大好きだって聞きましたよ☆


> 職人は頑固者が多いけれど
> 大将の大将は話しが分かる方ですね。

以前は、頑固で厳しい方だったんですが、
これだけ不景気になると、ご自身のお店の経営も大変ですし、
さらに歳を重ねて身体も弱くなり、人間、丸くなるもんですよね。

なので、私はビクビクしながら話しをした割に、
アッサリ納得していただき、ホッとしました。

もう消費税も10%になりますし、高級お寿司屋さんは、
後継者がいなくて、ある程度の年齢だったら、閉めることを考えるところも多いようです。

赤字が膨らむ前に閉めるのが、正解だと思います。
ちよこ | 2015年08月06日(木) 19:22 | URL | コメント編集

しょ~ちゃん☆じぃじさん

> いつも楽しく拝見させて頂いている「しょ~ちゃんじぃじ」です。

しょ~ちゃん☆じぃじさん、初コメント、ありがとうございます!!!

昨晩も、しょ~ちゃん☆じぃじさんのブログを見て、
「お経をあげるのは大変でしょうが、応援しております!」
って、コメントを入れようかと思っていたところ、
以心伝心でコメントをいただき、ビックリしていたんですよ。

ちなみに、私の本名も「ちよこ」です。
なので、ご家族の方と一緒ですね!!!


> ちよこさんの所は自営業と言うことですが、実は私も自営業なんですよ
> 下請けは当然単価が安くなるので、人の2倍も3倍も働いて
> なんとか、って感じです。

CADを用いて設計をされているんですよね?!
それは下請けであっても頭脳労働なので、ちゃんと支払っていただけていることでしょう。
やはり、図面が引けるというのはスゴイことです。

私のママ友の夫さんは、工務店を経営していましたが破綻し、
でも、設計は出来ないので、ひたすら下請けの下請けの肉体労働です。
ただ、給料が働いた分だけ支払ってもらえないって、奥さんは嘆いていました。


> 自営業は大変ですよね
> 特に、税金や国民保険とか・・・
> 正直言うと、払えない時もあります。
> 俺もピンチの連続ですが、なんとか生き残っているが正直な所です。

はい、我が家は、もう10年以上、国民年金は払っていません。
全額免除です。
所得税を払うほどの儲けがないですから……。

それでも、消費税は、払ってますけどね。

もう、しょ~ちゃん☆じぃじさんは生き残っているというだけでも、素晴らしいですよ!!!
最後まで生き残ったところが、実質的には勝ち組です。
もう、続ける体力すら、うちは残ってませんからね。


> 俺の周りにも独立した人はいますが、ちよこさん達を含め
> 職種は違えど、なんとか頑張ってほしいと強く思います。

そのお気持ち、ありがとうございます!!!

> お店を閉めるのは確実、と言うことで 特にご主人は寂しく、辛いでしょうが
> 例え閉めたとしても、可愛い息子さんがおられるので、まだまだ元気で、頑張って下さいね。
> ご主人共々、お体だけは大切に。

ほんと、まさに、その通りです。
19年間の修行中はバブルで、寿司屋は大儲けしていたのに、
その時は、福利厚生もなく、安い安い賃金で扱き使われていました。

でも、雇い主が資金を調達する時の保証人になっていただけるとのことで納得し、
やっと自分で独立して儲けようとしたときは、バブルがはじけ、
回らない寿司屋は終わっていました。

運が悪かったと思うしかないのですが、大将は未練がありますよねぇ~~~。
プライドもありますし。

それでも、息子の大学の費用もかかりますし、まだまだもう一頑張りです!!!

私は精神的に病んでおりますが、パートナーは元気元気なので、
そこは、ありがたいですね!

身体が資本なので、健康第一で、これからも何とか働いてもらいましょう。

しょ~ちゃん☆じぃじさんも、どうか、お孫さんのためにも、
健康で長く働いてくださいね!!!

何歳になっても仕事が出来るというのは、幸せですよ☆

この度はコメント、ありがとうございました。
ちよこ | 2015年08月06日(木) 19:40 | URL | コメント編集

まりんさん

> うちのおっとは会社員です。でも、結構景気や社会情勢に左右される部分がある業界なので、自営の方ほどではないですが、景気の波を感じつつの生活です。でも、会社員は決まったお給料はいただけるけど、会社が潰れたらアウトです(泣)大将のように、いい腕があると、ご実家に帰られてもどこかでまた・・・ってできるんじゃないですか?
>
> 閉店されるまでに一度、行ってみたいんだけどなぁ。

まりんさん、札幌も猛暑ではありますが、温かいコメント、ありがとうございます。

今、まりんさんからいただいた豚丼のタレが、我が家では大人気で、
昨晩も豚丼を作ったところ、家族から大喜びされました!!!

感謝しております。

さて、会社員は会社員で苦労が多いのは、私も父を見ていて辛かったですもん。
父は実力があったがゆえに、長年、本社勤務から外され、転勤ばかりさせられてきました。
仕事をしないイエスマンばかりが出世する中、父がイジメにあってるんだと、
子どもながらに思ったものです。

景気にも左右されますが、社内の人間関係も面倒臭いですもんね。
それを考えると、自営は自分が社長で人間関係の苦労はなく、楽しいんですよ、稼ぎは無くても。
だから赤字でも閉める気にはなれないんでしょうね、多くの自営の皆さんは。

それに、50歳過ぎてサラリーマンだったら、
もう職を探しても見つからないと覚悟しなければなりませんが、
確かに、調理師の腕はあるというか、魚がさばけるので(フグも!)、
バイトなら雇ってもらえるんじゃないかと、期待しております。

それが唯一の救いですね。

ほんと、近かったら、まりんさんご夫婦や息子さんに食べてもらいたかったです!!!

何か保存がきく美味しいものを作れた時は、送りますね!
ちよこ | 2015年08月06日(木) 19:49 | URL | コメント編集

dowさん

> 言葉の奥の奥!
>
> 時勢も考えて、、「分かっている」と、背中押しているのでしょう。
> こだわって生きるのも素晴らしいのですが、サラリと生きるのも魅力的であります。

dowさんの洞察通りで、時勢が時勢なので、下手にあがいて赤字を増やすより、
未来を考えて、どこかでケジメを付けるべきだと、大将の大将も分かっていらっしゃいました。

ここで踏ん張っても、アベノミクスの恩恵はないでしょうし、
消費税が10%になったら、回らない寿司屋はアウトですよ。
高級品ですからねぇ~~~。


> 先が見えないのは不安、、
> 見えないからこその希望もあります。
> 同じコトでも感じる気持ちのちがい、、
> ならば、、明るくまいりましょう!!

はい、もうラスト・スパートなので、きっちり終わらせることだけを考え、
明るく過ごしていきたいもんです。

もう少し売り上げがいいと、なんとか残り1年半が早く感じられるのでしょうが、
このところの落ち込みが激しいんで、そこは辛いところです!

dowさん、コメント、ありがとうございます!!!
ちよこ | 2015年08月06日(木) 19:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2154-36b78bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |