All archives    Admin

10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'08.12 (Wed)

昔話法定

この3日間、Eテレで放送されていた【昔話法定】という15分番組。
全部を見たのですが、これを題材にしただけで、

夏休みの自由研究が1つ片付くんじゃないの?

っていうぐらい、内容が濃ゆいものでした。

再放送が8月21日からあるので、よかったら見てみてくださいね!
家族の会話が弾みますよ!!!
我が家もユースケと2人で、意見を出し合いましたから。

はい、この15分番組は昔話を題材に裁判をしていくのですが、
視聴者は裁判員の立場で、進行を見守ります。
そして、判決はTVでは流れることなく、

「あなたが裁判員だったら、どう考えますか?」

と、問いかけて終わるんですね。

① 三匹のこぶた

被告人は、こぶたの三男で、
レンガの家の煙突から侵入した狼が、
熱湯が沸いた大鍋の中に落ち死亡した事件は、
三男の正当防衛が認められるのでしょうか?!


② カチカチ山

被告人はウサギで、被害者はタヌキなんですが、
タヌキはお婆さんを殺害した罪で、現在、服役中。

で、タヌキはお婆さん殺害後に逃亡している時、ウサギと出会います。
ウサギは、お婆さんへの復讐心から、タヌキを溺死寸前まで追い詰めますが、
これも殺人未遂にあたり、ウサギは己の罪を認めています。

でも、ウサギの殺人未遂には、大好きなお婆さんへの仇討という理由があり、
情状酌量の執行猶予は付くのでしょうか?!


③ 白雪姫

被告人は王妃で、被害者は白雪姫。

ここで問われるのは、白雪姫に毒りんごを食べさせたお婆さんは、
本当に王妃だったのだろうか?!ということで、
王妃は、自分は無実だと完全否定。

王妃は無実でしょうか? それとも白雪姫を毒殺しようとした犯人でしょうか?


はい、こんな感じでストーリーはあるのですが、
互いに検察と弁護士が付き、証人も呼ばれ、法定で舌戦が繰り広げられます。


まぁねぇ、昔話を題材にしているため馴染み深い内容であり、
子どもたちにも理解されやすいのは利点なのですが、
どうしても、バイアス(先入観)がかかってしまいますよねぇ~~~。

私もユースケも、昔話の結末というか、昔の人が考え出した裁きの理論、
【目には目を歯には歯を】を知っているため、

こぶたの三男は正当防衛だって判断してしまうし、
ウサギは執行猶予で、王妃は有罪!って、考えてしまいがちです。

でも、まぁ、見方によっては、
狼やタヌキも被害者だし、
王妃が犯人だと断言するのは、現場にいた白雪姫1人しかいないので、
裁判で、上手に弁護士や検察が導けば、
物語とは逆の結末が、待っているのかもしれません。

裁判の難しさというか、自分が裁判員になった時の心構えというか、
そういうのが分かりやすく表現されているので、
再放送もありますし、よかったら見てみてくださいね!!!

まぁ、パッと見はギャグ?って思わせる着ぐるみの動物が出てきますが、
そこさえ耐えられれば、けっこう考えさせられる番組ですよ☆
スポンサーサイト
18:40  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

お早うございます。裁判って腕の良い弁護士が黒を白に塗りかえるのも可能かと思う事があります。どちらの言い分が正しいのか難しいですよね、
ピーちゃんこ | 2015年08月13日(木) 06:40 | URL | コメント編集

昔話

芥川龍之介の手法のパロディ?

拝見いたします。
dowさん | 2015年08月13日(木) 10:06 | URL | コメント編集

こんにちは

今、職場から拝見しています。

とらえ方したいで被害者にも加害者にもなるんだなぁと
深く感じました。

これを生かして 午後からも柔軟な思考で
対応していかなくちゃ(*^^)v
こっぺ | 2015年08月13日(木) 13:01 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> お早うございます。裁判って腕の良い弁護士が黒を白に塗りかえるのも可能かと思う事があります。どちらの言い分が正しいのか難しいですよね、


まさに、ピーちゃんこさんのおっしゃる通りなんですよ!!!

腕の良い弁護士に高額なお金を支払うと、黒でも白に引っくり返ってしまうんですよね。
よく、アメリカの裁判員制度で、このような事例を見てきましたが、
例えばマイケル・ジャクソンとか。

論点を人種差別にすり替えたり、被告に演技をさせて同情を誘うとか。

でも、これまでは海外の裁判だと思ってきましたが、
今は日本でも裁判員制度が導入され、私たちも直面しなければならなくなりました。

白雪姫の裁判を見ていると、白雪姫しか毒りんごを持ってきたお婆さんを見ていないため、
王妃=お婆さんだと白雪姫が主張しても、腕利きの弁護士が、

「それは、あなたの被害妄想です!
 裁判員の皆さん、無実の女性を犯罪者に仕立て上げていいのですが?」

って、問いかけてきたら……無罪になりそうですもんね。

あぁ、難しいなぁって、つくづく思いましたよ。

でも、白雪姫の場合、もともと白雪姫を森の小人の家に追いやったのは、
王妃が白雪姫の命を奪うように狩人に命令したからで、殺意は明らかです。
私が裁判員なら、黒だって判断しますけどね!
ちよこ | 2015年08月13日(木) 18:38 | URL | コメント編集

dowさん

> 芥川龍之介の手法のパロディ?

はい、かなり影響を受けていると思います!


> 拝見いたします。

奥さまが、

「あんた、いったいナニを見ているのよ!」

って、ビックリ(あきれる)されないことを祈っております。

どうか、無理しないでくださいね!!!
ちよこ | 2015年08月13日(木) 18:49 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 今、職場から拝見しています。

お盆でも、出勤、雨が降って蒸し暑い中、頑張っておられる姿に感謝です。


> とらえ方したいで被害者にも加害者にもなるんだなぁと
> 深く感じました。

はい、物語の中では、起承転結という流れがあるので、
これまでは、当たり前の結論だと思っていたことが、
その一部分だけを取り上げ、裁判という形で争うと、
被害者と加害者、あやふやになるお話しもあるんですよね。

腕のいい弁護士が誘導したり、やり手の検察官が追い込んでいくと、
白か黒かの判断が、すごく難しくなるケースも出てくるんだなって思いました。


> これを生かして 午後からも柔軟な思考で
> 対応していかなくちゃ(*^^)v

そうそう、私たちって無意識で偏見を持っていることも少なからずあるため、
意識して跳ね除けていかないと、何が真実かが見えなくなることがありますもんね。

特に、こっぺさんのお仕事は、人間の表も裏も見ることが多いため、
こっぺさんご自身も、お疲れにならないよう、ご自愛くださいね!!!
ちよこ | 2015年08月13日(木) 18:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2161-0c6d520f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |