All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'08.23 (Sun)

夏期講習④

20150823.jpg

昨日で、ユースケの画塾の夏期講習も終わりました。

ラストの作品は『石膏像パジャント(ベレニケ)』です。

本来、プロダクトデザインを希望しているユースケは、
石膏像を書く試験は課せられないのですが、
画塾に通う、もう1人の2年生の女の子が藝大志望なんです。

で、今回は藝大受験を意識して、

『石膏像を12時間で描き上げる』

という、本番の試験と同じ課題に取り組んだんだそうです。

でね、このパジャントと呼ばれる(日本以外の国での呼び名はべレニケ)石膏像、
描くのが1番難しい像だと言われており、
実物を見ていただければ、その意味が分かるかと思います。

22272683.jpg

注) 画像は、日本で唯一の石膏像専門ショップ「石膏像ドットコム」さまより、
   転載させていただきました。
   石膏像をお求めの際は、ぜひご利用ください!!!


この石膏像は、ほぼ左右対称なんです。

つまり、ちょっとでもデッサンが狂うと、
全くパジャントには見えない、別ものになってしまう
という、
恐ろしい代物なんですわ。

なので、こんなの真正面から描かされたら、
簡単そうに見えて、スゴク難しいですよねぇ~~~。

まぁ、実際の受験では、番号順に席の位置が決められており、
1つの石膏像に付き、何人かで囲むようにして座らされるため、
自分の得意な向き、不得意な向き、どこに当たるかによって、
出来不出来が左右されてしまいます。

それが、美大受験の難しいところでもあるんですけどね。

それに、この像を、よ~く見ていただくと、
少しだけ左右の目の持つ雰囲気が違っているんです。
そのあたりの表現も含め、1番難しい石膏像だと言われております。

はい、2年生の夏に、この像にチャレンジさせられたユースケですが、
形が正確にとれるようになったと、講師から褒められたそうで、
本人も喜んでおります。

あとは、12時間で、どれだけ完成度を上げられるかが勝負とのこと。

といっても、ユースケは藝大、受けないのに、
藝大を受けたいという子より上手に描いてしまったので、
その子に、メッチャ睨まれたんだそうです。

まぁねぇ、これが3年生だったら、かなりヤバイのですが、
2年生には伸び代があるので、これから! これから!

ライバルと一緒に切磋琢磨です。
スポンサーサイト
18:13  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

ユースケ君をメッチャ睨んだ藝大を受けたい子。
もっと 大きな気持ち持ってほしいなぁ。
でないと 実力も大きく伸びないような気がします。
こっぺ | 2015年08月23日(日) 21:39 | URL | コメント編集

上手いナァー

構図も” 表情も ” 上手いナァー。

さて、、私も先月からの課題、、頑張らなくっちゃー!!
dowさん | 2015年08月24日(月) 07:25 | URL | コメント編集

こっぺさん

> ユースケ君をメッチャ睨んだ藝大を受けたい子。
> もっと 大きな気持ち持ってほしいなぁ。
> でないと 実力も大きく伸びないような気がします。

はい、その子は芸術系の高校に通っているわけではないのですが、
藝大に行きたいという気持ちが強く、
高1から、ずっと画塾の夜間部に通っていたんです。

ユースケは2年からですから、
彼女の中では、ユースケに負けたくないという気持ちが強かったんだと思います。

まぁねぇ、ぶっちゃけ藝大のために3浪とか6浪とかしている人もいるので、
現役で受かるというのは、ほぼ無理なんですけどぉ、
それでも藝大を目指すのか? 私立の美大も選択肢に入れるのか?
彼女自身、悩んでいるとは思いますよ。

でも、ユースケもそうですが、伸び悩む時期は必ず来ますんで、
その時に、どれだけ描けなくても嫌気が差さないかが勝負の分かれ目なのでしょう。
ちよこ | 2015年08月24日(月) 20:23 | URL | コメント編集

dowさん

> 構図も” 表情も ” 上手いナァー。

ねぇ、これはユースケのスマッシュヒットですね!

いやぁ、ここまでこの時期に描けるようになるとは思っていませんでした。
鉛筆を変えるように言われたんですって。
短時間で仕上げるには、濃い鉛筆よりも薄い鉛筆のほうがいいとかなんチャラかんチャラ。


> さて、、私も先月からの課題、、頑張らなくっちゃー!!

すごぉい!!!

dowさんの先生は課題まで出されるんですね!!!
メッチャ本格的です。

うちの母も、いろんなカルチャーセンターや美術館などで催されていた、
絵画教室に通っていましたが、課題があるところなんてなかったですよ。

そんなの出されたら、たぶん、面倒臭くて課題が出来なかったからって、
みんな来なくなっちゃうようなレベルでしたからねぇ。

さすが、藝大出身の先生は、生徒に求めるものも高いですね!!!

dowさん、夏休み終わる前の子どもたちと一緒に、
宿題、頑張ってくださいね☆
ちよこ | 2015年08月24日(月) 20:28 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2172-557a23e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |