All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'08.31 (Mon)

ユースケの初恋

我が家は、サラダというとベビーリーフを使うことが多いのですが、
先日、ベビーリーフのセットを洗っていると、
野菜のベビーちゃんではなく、雑草のベビーちゃんっぽいのが、
1本だけ混じっていたんですね。

で、ユースケのことだから、十把一絡げで食べちゃうんだろうと、
ユースケの皿のサラダに、雑草を1本混ぜ込んだのでした。

でも、こういう時だけ勘が鋭いユースケ!
口に入れる前に、気づいてしまいました。

「これ、草じゃん!」

はい、雑草のベビーちゃんっぽいのを1本、手で摘み上げたのでした。

「エェッ、それも野菜じゃないの?!」

と、私が言い返すと、

クンクンと匂いを嗅ぎ、そして一口噛んだユースケは、

「この懐かしい苦い味は、完璧に雑草です!」

と、宣言し、ゴミ箱にポイしてました。

はい、ユースケ、小学生の頃までは、
その辺に生えてある雑草を食べる人だったので、
味を覚えているんですよね。

で、

あの頃は、よく、学校の行き帰りに、草を食べていたね!

と、親子で思い出を共有していたら、

「思えば、アレが初恋だったんだろうなぁ……」

って、ユースケ(17歳)が言い出すんです。
何事かと聞き耳を立てていると、

小学校1年の時、同じクラスの女の子と、
よく一緒に帰っていたのだけれども、
彼女が食べられる草を教えてくれたのが、スゴク嬉しかった!

という内容でした。

つまり、正しい道草の在り方というか、
食い物につられて、初恋を意識したというかね……。

私も、彼女のことは今も覚えていますが、
姉御肌で、何でも出来る女の子だったため、
幼いユースケの面倒を、よくみてくれていたという印象です。

でね、聞いてみましたわ。

「○○ちゃんも、一緒に草を食べたの?」

「ううん、○○ちゃんは教えてくれるだけで、
 草を食べてたのは僕だけ」


えっ、一緒に食べてたんじゃないってことは……
食べられる草の知識、本当に彼女は持っていたのかしら?

もしかしてユースケ、実験台?!

はい、初恋だと誤認しているユースケには言わなかったんですけど、
それって、飼い主とペット、女王様と召使という関係だと、
彼女は思っていたんじゃないのかしら。

勘違いから恋は生まれることもありますが、
対等の関係から恋に進展する方が、無理がなくていいかと。
上下関係から生まれた恋は、どちらかが疑問を感じた時、破たんしますよね。

まぁ、いいや!

ユースケの初恋は、小1の時だったそーですよ!!!
スポンサーサイト
18:00  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

初恋の彼女は今 どうしているのでしょう^^

姉御肌で、何でも出来る女の子だったのなら
今でも志高く 青春を謳歌しているのかな。

こっぺ | 2015年08月31日(月) 22:36 | URL | コメント編集

初恋は雑草の味なんですね(^v^)
他人とは違う思い出って素敵ですが
その辺の雑草の中には食べられないのもあるはずだけど
ちゃんと食べられるのが選別出来てたなんて凄いですね
ぷにゅ2 | 2015年09月01日(火) 04:07 | URL | コメント編集

道草

バイクでツーリングの折、長老の” 和尚 ”(本物ですよ)林道脇にある雑草の中から、、「コレは食べられる」とか「コレは薬だ!」とか、

若い連中に食べさせておりました。

勿論、とてつもなくニガイものや、酸っぱいもの、
しかし、本人は、、平気なモノで、、「ああ、この味だ」と、食べておりました。
私は、、熊や鹿のオシッコなどでr汚れていては大変と、、遠くで見ておりましたが、、その後の変化、、大丈夫だったようですが、、、
dowさん | 2015年09月01日(火) 08:01 | URL | コメント編集

こんにちは

初恋は草の味だったんですね♪
苦そうだけど
今となっては懐かしい思い出になっているんですよね
素敵って思いました






honey*caramel | 2015年09月01日(火) 11:38 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 初恋の彼女は今 どうしているのでしょう^^
>
> 姉御肌で、何でも出来る女の子だったのなら
> 今でも志高く 青春を謳歌しているのかな。

それがですね、小2の夏にユースケが今の地域の学校に転校したため、
初恋の彼女とは、以後、連絡を取ることはなかったんです。

しかし、中2の時に大手の塾の模試で再会し、
ユースケ曰く、

「太って顔面崩壊しており、かわいくなくなっていた……」

と、ショックを受けていました。

でも、あの性格は健在でしょうから、体型はどうあれ、
今もどこかで、彼女自身は楽しい高校生活を送っていることでしょう。
ちよこ | 2015年09月01日(火) 16:23 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

> 初恋は雑草の味なんですね(^v^)

はい、ユースケにとっては初恋の苦い味です。

ほろ苦いというよりも、ただただ苦い草の味。

> 他人とは違う思い出って素敵ですが
> その辺の雑草の中には食べられないのもあるはずだけど
> ちゃんと食べられるのが選別出来てたなんて凄いですね

いやいや、選別できてなかったと思いますよ。
ちゃんと分かっていたのなら、自分も一緒に食べていたでしょうに。
ユースケ、毒見役ですよ。

でも、ユースケは、保育園でも砂場の砂を食べる前科があり、
なんでも食べて大きくなってきたので、多少のものは大丈夫だったみたいです。
胃腸が強いですしね。

おかげでフィリピンのインターナショナルキャンプに行った時も、
日本人でユースケ1人だけ、お腹を壊さなかったそうです。
これも1つの取り柄でしょうか……。
ちよこ | 2015年09月01日(火) 16:28 | URL | コメント編集

dpwさん

> バイクでツーリングの折、長老の” 和尚 ”(本物ですよ)林道脇にある雑草の中から、、「コレは食べられる」とか「コレは薬だ!」とか、
> 若い連中に食べさせておりました。
> 私は、、熊や鹿のオシッコなどでr汚れていては大変と、、遠くで見ておりましたが、、その後の変化、、大丈夫だったようですが、、、

でしょ?!

私も幼いユースケが電信柱の下に座り込み、目をキラキラさせながら、

「この草は美味しいんだよ!」

って、むさぼって食べているのを見て、
犬のオシッコは大丈夫なのか?!って、マジ、目が点になりましたもん。

もちろん、その場で電柱は止めろって教えましたが、
あの調子では、その後も食べていたんでしょうね。

でも、お腹を壊したところは見てないんで……大丈夫だったのでしょう。

でも、和尚さんは、その道のプロでしょうし、ご自分も食べていらっしゃるのですから、
若い衆に毒見をさせていたわけではないでしょうに!

ありがたや! ありがたや!
ちよこ | 2015年09月01日(火) 16:33 | URL | コメント編集

honey*caramelさん

> 初恋は草の味だったんですね♪
> 苦そうだけど

はい、カルピスではないんです、雑草です。


> 今となっては懐かしい思い出になっているんですよね
> 素敵って思いました

いやいや、どこにでも生えているものは、当時食べていたようで、
植木鉢に植えられている草は、雑草ではないから食べるな!って、叱りましたよ。
人様が植えているアロエも、登下校中に食べていたみたいですからね。

なので、ぜ~んぜん素敵じゃありません!!!
親としては、家でメシを食べさせてもらってないのかって、
あまりにも食い意地がはっている様子が、見苦しかったですよ。
ちよこ | 2015年09月01日(火) 16:38 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2180-f4851a53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |