All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'09.03 (Thu)

国民のプライド

20150903.jpg

私が体調を崩していた間に、オリンピックのロゴが白紙になりました。

「国民の同意が得られなかった」

というのが理由だそうですが、私、個人としては、

日本人のプライドって、どこに向かっているのだろうか?

と、ちょっと疑問に思ってしまいました。

というのも、最初、他国の人が【似ている】と、言った時、
国益というものを考えたら、
既に走り始めている事業にケチを付けるなという意味で、

「違う! 違う! 似てない! 似てない!」

という反応を示し、
ネットで、デザイナー氏の過去の作品が、
他にも類似しているものが多いんじゃないかと気づいたら、
(クリソツはアウトだけど!)

「これらも似てるように見えるけど、似てない! 似てない!
 オ・リ・ジ・ナ・ル!」


と、国益とプライドのために擁護するのが……
日本以外の国の国民の対応じゃないんでしょうか?!

そして、どんなに海外から批判されても、
頑なに受け入れず、スルーして、

「日本人に文句言っても、ダメよ!
 うちら、頑固者だから譲らんよ!!!」


と、駄々を捏ねてこそ、外交の勝利というものです。

これだけの国家、国民がひしめき合っていたら、
どこかに摩擦は生じますし、誰もの利益が一致するわけではないので、
多少、強引であっても、自国の利益を守るのが最優先です。

特にオリンピックなんて、最初から国民の税金が使われ、
さらに赤字になると分かっている事業なんですから、
これ以上、ムダ金を使わないためにも、
ロゴが決まって、様々な商売が派生したのです。
自国の利益優先に国民が動くのが、筋じゃないかと思ったんです。

でも、この国って、国益とかプライドが、
対外的ではなく、内向きなんですよねぇ~~~。

で、結局、自分で自分の首を絞めるという……

よその国の国民からしてみれば、
どーでもいいと思うんですよ、たかがロゴです。
決まったと言われれば、【はぁ、そうですか!】ってもんです。

日本は参加しませんでしたが、こぐまのミーシャだろうが、
イーグルサムだろうが、どーでもヨカッタっす!!!

さて、ここで話は、
イーグルサムの時代(1984年のロス五輪)に遡るのですが、
私は1983年の夏にロスを訪れ、建設中の陸上競技場を見ました。

その夏、中2の私は、カリフォルニアに4週間ホームステイしており、
ロスとサンフランシスコには、観光で連れて行ってもらったんです。

英会話なんて学校以外で習っておらず、サッパリわけわかめ!でしたが、
それでも、国家と国民、日本と外国、これらのことを考える機会にはなりました。

今回のブログの写真に、アメリカ国旗が写っていますが、
これは、我が家のキッチンテーブルの上に置いてあるペン立てで、
アメリカ国旗は、1983年にサンフランシスコのピア39で、
世界中の国旗ばかりが売られている店で、私が購入したものです。

この国旗を買った後、私はホスト・ファミリーに聞かれました。

「どうして、ちよこは自国の国旗を買わなかったの?」

私は……恥ずかしくて、日本の国旗を買えませんでした。

日本の国旗を見ると、どうしても戦時中を思い出してしまい、
ここはアメリカで、日本に原爆を落とした国で、
そしてアメリカは勝った国で、日本は敗戦国で、
でも、アメリカ人は、
こうやって日本の子どもを無償で家に預かり世話してくれて……

と、考えると、日本国旗を手に持つことはできませんでした。
(ちゃんと売られていましたよ!)

そんな私の心情を見透かしてか、
ホストファーザーは、身振り手振りを交え、こう声をかけてくれました。

「ちよこ、あなたは自分の国に誇りを持ちなさい!
 どんなことがあっても、あなたはあなたの国の一部なんだから、
 自分の国のことを1番に考えていいんだよ!」


外国に行って、外国人にそう言われて、初めて私は、

あぁ、自分は日本人なんだ! 日本が大好きなんだ!

という自覚を持ったのでした。

だからこそ、今回のオリンピックに対しては、
これだけ日本人が日本国に金を貸している中(国債)で開催されるのですし、
まず、自分たちの利益最優先で動くのは当然じゃないかって思っていました。

でも、多くの人にとっては、そうじゃなかったんですね。

エンブレム騒動での損失も、また国民にツケとして回ってくるんでしょう。

けど、これが政府がバックについて世論を操作していたのなら……
安保法案が成立する直前まで、
エンブレム騒動が、マスコミと世論を席巻していたのです。

肉を切らせて骨を断つ

というのなら、悪趣味ですが大成功と言えるのではないでしょうか。

なんせ、ご近所さんでは軍事パレードを派手にやってますし。
スポンサーサイト
18:02  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

オリンピックのロゴが白紙になったことについて
私はただ 「残念なことになったなぁ。」程度でしたが

「国益とプライドのために擁護すべき!」
なるほど!
ちよこさんの“残念”は奥が深いですね。

こっぺ | 2015年09月03日(木) 21:40 | URL | コメント編集

プライド

日本人は小さな島国に住み、” ほぼ、単一民族 ”として国を作ったらしいのです。国境を陸地で接している、負けられない国とは育ち?が違うのでしょう。

そんな訳で、宗教や文化、、外来のモノへの嫌悪感は少ないように思われます。

「それも良し」と、相手を認めてしまう部分があります。
四方を恐ろしい外国に接している国では考えられないコトでしょう。

現在では、周囲の海も日本を守ってはくれません。
恐ろしい外国はヒシヒシと迫っているようです。

日本人としてのプライドを持つ大切さ痛感します。
しかし、その前に、プライドに見合う責任を果たす日本人を作らねばならない様にも感じております。

dowさん | 2015年09月04日(金) 09:10 | URL | コメント編集

こっぺさん

> オリンピックのロゴが白紙になったことについて
> 私はただ 「残念なことになったなぁ。」程度でしたが
>
> 「国益とプライドのために擁護すべき!」
> なるほど!
> ちよこさんの“残念”は奥が深いですね。

これは私の個人的意見なので、メッチャ少数派の遠吠えです。

けど、東京都知事が、

「もったいないからロゴが入った印刷物は、次のロゴが決まるまで使う」

と、言っていたのに、

「市民感情を配慮して、使用を中止する」

と、今日、撤回しましたよね。

やっぱり4500万かけて作ったものは、全てゴミとなるようです……。

あぁ、税金の無駄遣い!!!
ちよこ | 2015年09月04日(金) 18:33 | URL | コメント編集

dowさん

> 日本人は小さな島国に住み、” ほぼ、単一民族 ”として国を作ったらしいのです。国境を陸地で接している、負けられない国とは育ち?が違うのでしょう。
> そんな訳で、宗教や文化、、外来のモノへの嫌悪感は少ないように思われます。
> 「それも良し」と、相手を認めてしまう部分があります。
> 四方を恐ろしい外国に接している国では考えられないコトでしょう。

ですよねぇ~~~。

地球規模で考えると、こんなお人好しなことやってたら、他国にやられますよ。
海という自然の城塞に囲まれているからこそ、ガラパゴス文化が育ったのでしょうが、
国際感覚も理解していないと、食うか食われるかの攻防で自滅します。

やっぱり平和ボケというか、武器を使わない経済戦争で不利になりますよね。

ある程度の貪欲さ、頑固さ、狡賢さは、外交の際には必要不可欠です。


> 日本人としてのプライドを持つ大切さ痛感します。
> しかし、その前に、プライドに見合う責任を果たす日本人を作らねばならない様にも感じております。

はい、そこなんですよねぇ。

まず日本人としてのプライドそのものが、世界基準の自国のプライドからズレていますし、
さらに、ズレたプライドから、どんな責任を感じているのか……

まさに安保法案が、その点を突いているんだと思うんです。

自国を守りたいけれども、自国には兵士がいないから、他国の兵士に犠牲になってもらうという……

この価値観が世界基準で通用するのだろうか?!

でも、日本人は、自国に兵士を持てないし、持ちたくない。

では、お金で解決するのか?!

例えば、日本に外人部隊を作ればO.K.なのか?!

難しい選択の岐路に立たされているというのは、よく分かるのですが、
政府には、もう少し国民に分かりやすく議論してほしいです。
何もかも混ぜこぜにして、一気に通すという法案では、正直、怖いです。
ちよこ | 2015年09月04日(金) 18:50 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2184-e9e48518
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |