All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'09.07 (Mon)

リズム

一昨日、ユースケの高校で体育祭が行われましたが、
紅白に分かれて応援合戦をする時、演舞があるんです。

その演舞は、太鼓の音に合わせて行われるのですが、
中学までは和太鼓が1つだったのに、
高校では、首からぶら下げる太鼓も幾つか加わって、
踊りもそうですが、音にも迫力が出るんですね。

けど、ユースケの紅組では、その太鼓のリズムが合わなくて……

7月から、演舞に参加する生徒たちは、ずっと練習してきました。
音楽をかけずに太鼓のリズムだけで、側転やらバック転をして、
決めポーズは、ちょっとした千手観音みたいな振付だったのに、
本番で、太鼓を叩く生徒さんのリズムが合わず、現場は大混乱!!!

リズムがないと、踊りが合わせられないんですよね。

なので、ドンドコドコドコ、好き勝手なリズムを幾つかの太鼓が刻む中、
みんな動けなくなってしまい、重苦しい空気が運動場を覆ったそうです。

でも、太鼓を叩いている生徒さんたちは、もう頭が真っ白って感じで、
演舞が止まっているというのすら、気づいてなかったため、
あきらめた団長がマイクを握って、一言。

「創作ダンス!」

と、叫び、なんか好き勝手に各自が踊りながら、演舞は終わったそうです。

その時、ユースケは、演舞に参加するメンバーに選ばれておらず、
背景として、三段ピラミッドの一番下にいたそうですが、

ナニ、やってんだか?!

って、あきれて見ていたんですって。

で、もちろん、終わった後は、太鼓のメンバーが招集され、
口撃による袋叩きにあったそうですが、まぁ、これは仕方ないでしょう。

まさか、こんなに本番に弱いとは……

いやぁ、ユースケが保育園の時もマーチングで、
1人に1つ太鼓を与えられ、トコトコ叩きながら歩かされていましたが、
その時も、結局、園児は本番に弱く、リズムがてんでバラバラになり、
カオスで終わったんですよねぇ。

保育園児も高校生も、本番に弱いとリズムが刻めないというのは同じ!

ただ、保育園児は「かわいかったね!」で、すみますが、
さすがに高校生になると……ねっ。

けど、こういう場面に出くわした時、いつも思うんですが、
予行演習までは完璧に出来るのに、なぜに本番に弱いのか?!

いや、実は私も人のことを言えない経験があって、
中学の時に放送部で、私はアナウンスを担当しており、
卒業式は、うまくいったんですよ。
でも、入学式がねぇ……ボロボロになってしまい、
来賓の名前を、ギャグのように次から次へと読み間違えました。

どうも、大勢の人に見られている緊張感が、
太鼓もアナウンスも失敗する要因だったんでしょう。


だってね、卒業式の時は3年生は椅子に座っていたので、
ぜんぜん周囲が見えず緊張しなかったのに、
入学式は、新1年生が床に体育座りだったため、
周囲が見渡せるほど開けっ広げで、突如、メッチャ緊張しちゃったのよ。

まぁねぇ、私は今でも、大勢の人の視線が自分に集まるのは苦手です。
スポンサーサイト
19:44  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

リズム

授業としての音楽は体験があるのでしょうが、、
生まれて、毎日の日常の中のリズム。
日本人には身に着けてイル人が少ないようです。

食事や会話の間に聞こえるリズムが身体に染み入っている国、
道にも公園にも溢れて、、

そんな日本になるのにはまだまだ、たくさんの時間がかかるのでしょうね。
dowさん | 2015年09月08日(火) 08:25 | URL | コメント編集

dowさん

> 授業としての音楽は体験があるのでしょうが、、
> 生まれて、毎日の日常の中のリズム。
> 日本人には身に着けてイル人が少ないようです。

はい、日本語の発音が、リズムとはズレているんですよね。
日本語の場合、母音&子音+母音 という組み合わせなので、
滑舌がいい言語だとは思いますが、リズム感には、チト合わないんです。


> 食事や会話の間に聞こえるリズムが身体に染み入っている国、
> 道にも公園にも溢れて、、
> そんな日本になるのにはまだまだ、たくさんの時間がかかるのでしょうね。

昔、サザンオールスターズが、
日本語を英語の歌詞のようにリズムに乗せた時、画期的だと思いましたし、
日本語のラップも存在しますが、
それでも、生活の中にリズム感が生まれるのは……日本語の特性では無理かもしれません。

日本人でも外国で育ったら、リズム感あふれる人間になり、太鼓もノリで叩けるのでしょうが、
日本育ちの日本人には、リズムというのは難しい課題だと思います。

ユースケも、ラップで英語というのを6,000円払って保育園で習いましたが、
ぜ~んぜん身に付きませんでした!
ちよこ | 2015年09月08日(火) 23:47 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2188-fc48521b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |