All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'09.12 (Sat)

全集

先日、誕生日プレゼントに絵本をいただきました。
贈ってくださった方ご自身が、子どもの頃に大好きで読んでいたものだそうで、
また機会を見つけて、ブログでも紹介したいと思っています。

さて、私が子どもの頃は、家に絵本がたくさんありました。
ちょうど高度経済成長真っ盛りに生まれた私は、
東京のベッドタウン(千葉県柏市)の巨大団地に3歳までいたのですが、
当時は、百科事典とか絵本とかを、家に揃えることこそが、
偽セレブっていうか、エセステイタスみたいな時代
だったため、
うちの両親も、その流行にまんまと引っかかっていたんですね。

世界の絵画全集 世界の童話 世界の料理 世界のクラシック音楽全集

はい、こんな感じで、海外旅行には出掛けたことないのに、
派手に『世界の~』という本が、
狭い家の中の巨大スペースを陣取っていたのでした。

でも、マジ本格的ですよ!!!

だって、絵画全集だって80ファイルぐらいあったし、料理本も分厚いのが10冊、
クラシック音楽全集なんか、レコード付きで30冊ぐらいありましたもん。

もちろん、こんなの一括で買えるわけがなく、
当時は団地に、本屋さんが車で乗り付け売り歩いていたそうで、
月に1冊ずつ、地道に買い続けた結果だったのでした。
(千葉には私が生まれる前から10年ほど住んでいたので)

けど、あるなっていうのは、嫌でも目に付くので私も意識していましたが、
家族の誰かが読んでいるという姿は、実は1度も見たことがありません!!!

ただのお飾りですよねぇ~~~。

まぁ、当時は友達の家に行っても、同じような光景を見た記憶があり、
真っ新のまま、全集を本棚に並べるというのが、当たり前だったんでしょう。

世界の料理全集はあったけど、食べたことないですもん!!!

でね、結局、全部ゴミとなりましたよ。

はい、10年ほど前ですかねぇ、
母が体力があるうちに、家を片付けておきたいとのことで、
薄給の中、地道に買い揃えた全集は、全てゴミとして処分されたのでした!
スポンサーサイト
18:25  |  life  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

昔、貧乏な我が家にも「百科事典」がありましたよ
みんな『並んだ背表紙』しか見ていませんでしたが…
ぷにゅ2 | 2015年09月13日(日) 04:52 | URL | コメント編集

おはようございます。
昔は、何処の家庭でも百科事典有りましたね。私が子供の頃に、親が買い揃えていましたよ。これさえあれば、何でも解る・・・・・って思ったようですが、呼んでいませんでしたね。
今だったらパソコン1台あればそれでいいから場所は広く使えますね。
我が家には、料理の本が山のように有ります。これも何時か捨てるのでしょうか?
ピーちゃんこ | 2015年09月13日(日) 05:20 | URL | コメント編集

全集

学生時代に通った古本屋、
立派な全集、、欲しくて、、
オヤジに頼んで、、1冊ずつ買って、、残りは取っておいてもらいました。

何度かの引っ越しを乗り越えて、
還暦過ぎて、、、最近、手に取るコトが多くなりました。

好きな表紙、手触り、
取っておくのも、面白いですよ。
dowさん | 2015年09月13日(日) 08:05 | URL | コメント編集

ぷにゅ2さん

> 昔、貧乏な我が家にも「百科事典」がありましたよ
> みんな『並んだ背表紙』しか見ていませんでしたが…

ですよねぇ~~~。

なんで貧乏なのに、高価な事典を揃えたがるのか?!

いやぁ、『教育熱心』とか『教養がある家庭』とかいうイメージが欲しかったんでしょうね。

で、まさに【並んだ背表紙】ですよ。
ズラッと並んで、かなりのスペースを取っているのに、もう壁の一部と化してました。
誰も手に取ることもなく、壁紙ですよ、壁紙!

いやぁ、不思議な光景でしたよねぇ。
ちよこ | 2015年09月13日(日) 19:25 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 昔は、何処の家庭でも百科事典有りましたね。私が子供の頃に、親が買い揃えていましたよ。これさえあれば、何でも解る・・・・・って思ったようですが、読んでいませんでしたね。

でしょ?!

なんで何処の家庭も百科事典を買い揃えていたんでしょうかね?!
教育熱心というか、今なら子どもを塾に行かせるっていう感覚なんでしょうかね。

ほんと、誰も読んでもないし、もうあるってこと自体、話題にもならない、
ただの壁紙の一部でしたわ。

今から思えば、高価な壁紙でしたなぁ……。

まぁ、うちの子も、進研ゼミや公文や塾や、いろいろ行きましたが、アレだったんで……
お金をかけても身に付かないというのは同じでしたけどね!!!


> 今だったらパソコン1台あればそれでいいから場所は広く使えますね。
> 我が家には、料理の本が山のように有ります。これも何時か捨てるのでしょうか?

ほんと、ほんと、パソコンっていうか、スマホがあれば、
今の子は、何でも情報が手に入りますもんね。
電車に乗ってても、気になったら調べればいいんですから、いい時代ですわ。

で、ピーちゃんこさんちの山のような料理本、
娘さんたちがもらってくれたらいいですね!

特に、お弁当関連は、子どもがいると必ず作る機会があるため、
料理本、私も買いましたよ。

でも、これも【クックパッド】があれば必要ないってなるんでしょうか?
ちよこ | 2015年09月13日(日) 19:41 | URL | コメント編集

dowさん

> 学生時代に通った古本屋、
> 立派な全集、、欲しくて、、
> オヤジに頼んで、、1冊ずつ買って、、残りは取っておいてもらいました。
> 何度かの引っ越しを乗り越えて、
> 還暦過ぎて、、、最近、手に取るコトが多くなりました。
>
> 好きな表紙、手触り、
> 取っておくのも、面白いですよ。


さすがdowさん、素敵なストーリーをお持ちですね!
しかも、最近手に取ることが多くなったというのが、カッコイイです!!!

うちの父も、

「定年後は、シェークスピア研究をするんだ!」

と言って、若い頃に買い集めたシェークスピア全集があったんですけどぉ、
文語体で書かれており、私も読めないし、父も全く手づかずのまま、ポイされましたわ。

もちろん、シェークスピア研究してませんよ。

それを思うと、dowさんは物持ちがいいだけでなく、ちゃんと活用していて立派です!!!
ちよこ | 2015年09月13日(日) 19:45 | URL | コメント編集

たまにそういう本を「マジ読み」してしまうヒマなガキがいたりします。

そういうガキは、就職にしくじったうえ長じても小説ブログなどを更新することくらいしかできないヒネクレた社会不適応者になるので注意しましょう。とほほ(^^;)
ポール・ブリッツ | 2015年09月13日(日) 20:06 | URL | コメント編集

ポール・ブリッツさん

> たまにそういう本を「マジ読み」してしまうヒマなガキがいたりします。

あぁ、確かに!
すごく知識が豊富で、賢い少年とか少女って、各クラスに1人ぐらいはいましたよね。

なんで、こんなに博識なのか?!

と、当時は不思議だったんですが、そういう子の家に行くと、
百科事典とか順番通りではなくバラバラに並んでいたり、部屋に転がってたりしてたんで、
読んでるから、賢いんだ!って、納得しましたわ。

当時も先生からは、『疑問に思ったら、すぐに調べなさい!』とは言われていましたが、
私は、ぜ~んぜん、そんなことしたことなかったんで。


> そういうガキは、就職にしくじったうえ長じても小説ブログなどを更新することくらいしかできないヒネクレた社会不適応者になるので注意しましょう。とほほ(^^;)

いえいえ、こういうのって結果論ですよ。

それに、一人暮らしをなさって社会ともコミュニケーションがとれているポール・ブリッツさんは、
不適応者じゃないですよ!!!

私もそうですけどぉ、
生まれつき脳が繊細で、外部の刺激(ストレス)に弱い人って、必ず何パーセントかはいるのですから、
(逆に、生まれつき脳が鈍感で、ストレスに強い人もいる)
そういう人にとって、今の日本が住み難いというだけの話しです。

時代や国が違ったら、また別の人生があったんでしょうけど、
お互い、運が悪かったんですよ。

まぁ、私もロクに稼げないし、寝てばかりいる、
とほほ……なオバサンですけどね!
ちよこ | 2015年09月13日(日) 20:36 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2194-ae9579a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |