All archives    Admin

2015'09.14 (Mon)

高校の修学旅行

この11月に、ユースケは修学旅行に出掛けるのですが、
普通科は、冬に4泊5日のスキー合宿(10万円)なのに、
芸術科は、秋に4泊5日の東京・京都の美術館巡りなんですね。

費用は8万円かかりますが、
特別に積み立てとか、徴収があるわけでもなく、
これまで払った芸術科の材料費等の中に、一緒に含まれていたようです。

けど、今のご時世、東京と京都、
両方とも1度は訪れたことがあるという子が大半で、
せ~んせん楽しみにはしていないとのこと。

クラスの雰囲気もワクワクではなく、フ~~~ンって冷めたもんだそうですわ。

で、担任の先生が、

「上野の国立博物館に行ったことある人?」

って、コースに入っている場所を生徒に尋ねると、
まぁ、片手以上両手未満ぐらいの人数の手が上がったそうです。

ちなみにユースケも、行ったことあります!

さらに、担任の先生が、

「ここは自由散策だけど、国立科学博物館に行ったことある人?」

と、尋ねると、今度は手を上げたのはユースケだけだったそうで、
思わず、ユースケ、のけぞってしまったとのこと。

「ユースケ、何しに行ったと?」

と、先生に、即、つっこまれたそうですが、

「オウドウコウを買いました」

と、ユースケが答えても、担任を含め、クラス全員、目が点!!!

オードーコー

って言われても、ピンと来ませんよね。

漢字で書くと、『黄銅鉱』となりまして、ようは石ですわ。

当時のユースケは石が大好きで、
確か3500円ぐらい、一緒に出掛けた爺ちゃんにオネダリして、
国立科学博物館の売店で、買ったんですよね。

もちろん、今は、ユースケの汚部屋で行方不明になっており、
下手すりゃ、ただの石として、
既にどこかの空き地に転がっているのかもしれませんけどね!

で、担任のセンセは吃驚して、

「ユースケ、おまえ、そんな趣味があったのか……」

と、絶句だったそうですわ。

はい、おじゃる丸にも石好きの少年が準主役で出てきますが、
当時は、なぜか石が好きだったんですね。
今は、全く興味ナッシングなのにねぇ~~~。

さて、修学旅行の話しに戻りますが、
わりとグループで自由散策をしていいとのことで、
今から計画を立てているそうなんです。

でも、校内ではスマホは使用禁止のため、
るるぶとかのガイド本を東京と京都のを買ってきて、眺めているんですってさ!

どこの外国人観光客だ!

まぁねぇ、ユースケが公立の滑り止めにしていた私立のデザイン科では、
同じく11月にフランス旅行ですから、
それは、まさしく外国人観光客御一行様ですけど、20万かかりますからねぇ。

いいと、いいと!

ぶっちゃけ普通科のスキー合宿のほうが、
スキーを滑る技術を会得できるだけマシなような気がしないでもないですが、
まぁ、東京&京都だったら、こっちも土産はいらんってなるし、
テキトーに美術館巡りをしてくだされ!って、もんですな。
スポンサーサイト
18:05  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
修学旅行なのにwwww.可哀そうですね。娘は、修学旅行で北海道へスキーをして楽しかったと言ってました。一生の思い出似なるはずの旅行なにね。
私も石が好きですよ。香川県でしか取れないカンカン石です。石なのに金属音がする不思議な石です。中学生のとき父に買って貰いました。今も引き出しにあると思います。
黄銅鉱も持ってますよ。キラキラして綺麗ですよね。光る物大好きですから。^^
ピーちゃんこ | 2015年09月15日(火) 04:47 | URL | コメント編集

こんにちは

東京や京都は修学旅行の定番ですよね
息子も日光や京都ばっかりで
観光と言うより
みんなとわいわいするほうが楽しいみたいです
息子も石が好きだったんですよ
小学生までは集めてましたし
祖母にパワーストーンのような石をおねだりしてました


honey*caramel | 2015年09月15日(火) 10:58 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 修学旅行なのにwwww.可哀そうですね。娘は、修学旅行で北海道へスキーをして楽しかったと言ってました。一生の思い出似なるはずの旅行なにね。

ほんと、私が高校生の時もスキーに行く学校があり、羨ましかったですもんね!!!
雪が積もらない地域では、こういうことがないと、スキーの初歩が学べませんもの。
おかげで、私は1度もスキーをしたことがありません……。

娘さん、北海道のスキー、北海道とスキーを同時に味わえてサイコ―です!!!


> 私も石が好きですよ。香川県でしか取れないカンカン石です。石なのに金属音がする不思議な石です。中学生のとき父に買って貰いました。今も引き出しにあると思います。

まさか、サヌカイトをご存知とは!!!
なんとピーちゃんこさん、博識な☆

いやぁ、私は香川県で小学校~高校まで過ごしたので、カンカン石とはお友達でしたよ。
屋島に自然の家があり、よくキャンプや合宿でお世話になったのですが、
そこに、カンカン石(サヌカイト)の石琴があり、よく叩いてましたよ。

うわぁ、懐かしいですぅ!!!

しかも、今でもきちんと保管してあるとのこと。
感激です!!!


> 黄銅鉱も持ってますよ。キラキラして綺麗ですよね。光る物大好きですから。^^

まさか、こんなところにもオードーコーマニアがっ!

私は、よう知りませんけど、なんか光点々が混じって綺麗ですよね。
確かユースケが持っていたのは(過去形)、大きさが10㎝ぐらいのもので、
だから高かったんだと思います。

いやぁ、こんなところにイシズキーがいるとは!!!

ブログをやっていると、思わぬ出会いに驚かされます。

っていうか、ピーちゃんこさんの奥深さに唖然です☆
ちよこ | 2015年09月15日(火) 23:18 | URL | コメント編集

honey*caramelさん

> 東京や京都は修学旅行の定番ですよね
> 息子も日光や京都ばっかりで
> 観光と言うより
> みんなとわいわいするほうが楽しいみたいです

息子さん、今が中3ですから(受験、頑張ってね!)、修学旅行は近場が多く、
当然、観光地は家族と出掛けていて、クラスメイトと一晩過ごす方が思い出になるんでしょうね。

たぶん高校になると、海外に行くこともあるでしょうし、
これまでよりは、ワクワクするんじゃないでしょうか?!


> 息子も石が好きだったんですよ
> 小学生までは集めてましたし
> 祖母にパワーストーンのような石をおねだりしてました

ひぇ~~~、やっぱり男の子ってイシズキーですよねぇ。
私は興味がないので、あんなその辺に転がっていそうなものを愛おしそうに眺める姿に、???でしたが、
やはり、コレクションする子は、両親ではなく祖父母にオネダリしていたんですね!

そして、これも同じくですが、小学生までですよねぇ。

中学生以上になると、さすがに視野が広がるというか、しょせん石は石と理解するようで、
きっと今の息子さんは、また違ったコレクターとなっていることでしょう。

うちは、逆にコレクションしない人になってしまい、
母はオタクなのに、息子はオタクにならなかったので、それはそれでショックです。
ちよこ | 2015年09月15日(火) 23:25 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2196-71d88534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |