All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'09.16 (Wed)

芸術の才能

昨晩、音楽ホールでのクラシック鑑賞にパートナーと出掛けてきたんです。

たまたま店が休みの日に、4000円ほどでコンサートがあると知り、
しかも、私たちはクラシックに疎いんですが、
ビートルズナンバーを演奏してくれるというので、
値段の安さとビートルズの2つを拠り所に、チケットを購入していたのでした。

それが、まぁ、行ってビックリさぁ~~~!

前半と後半に分かれていたのですが、
後半のビートルズナンバーを演奏する女性4人組のカルテットよりも、
前半のピアノ&バイオリンの本格的クラシックの演奏のほうが素晴らしく、

「同じピアノなのに、どうしてこんなに音が違うんだろう?!」

「ソロでもバイオリンを弾ける人と、
 カルテットでビートルズじゃなきゃダメっていう人たちとの差が大き過ぎる!」


と、ド素人の私たちでも理解できてしまい……

芸術の才能って怖い!

というのが、率直な感想です。

ビートルズナンバーを目当てに出掛けたはずだったのに、
前半のチゴイネルワイゼンの演奏が素晴らし過ぎて、
後半のビートルズナンバーが吹っ飛んでしまいました!

でね、畑は違いますが、ユースケも芸術の道に進もうとしております。
まぁ、ユースケは藝大を目指し、画家になりたいわけではないのですが、
ユースケの通う小規模画塾にも、3人ほど『藝大じゃなきゃダメ』とのことで、
既に皆さん3浪しているんだそーです。

けど、この話し、以前のブログにも書いたかもしれませんが、
例え浪人を重ね、難関の藝大に入ったとしてもですよ、
そこで、また順位がつくんです。

藝大(油絵)を卒業し、今は筆を握っていない方がおっしゃっていました。

「入学して最初に、入試で出された石膏デッサンを再び描かされるんです。
 その時、講評で一斉に作品を貼り出すと、
 このクラスのトップが誰で、自分は何位だと、ハッキリ結果が出ます。
 藝大に受かったのだから自分は才能があると自負していても、
 目の前に明らかな天才がいると分かると、打ちのめされました」

とのことで、上には上がいるんですよねぇ~~~。

もちろん努力あっての才能の開花なんでしょうけど、
神から与えられた天賦の才の前には、凡人なんて砕け散るのみですわ。

昨日のコンサートでも、それがハッキリ演奏に出ていたため、

「前半(クラシック)と後半(ビートルズナンバー)を入れ替え、
 先に演奏が下手な人がやって、
 後に上手い人がやったほうが良かったのにね!」


と、私とパートナーは会話しながら、ホールを後にしたのでした。

スポンサーサイト
17:31  |  life  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

コメントがずれてしまいますが
クラシックに疎いけれど
いつか辻井伸行さんのピアノを聴いてみたいと思っています。

佐賀で辻井さんのコンサートがあるのですが
即完売でがっかり。

芸術の秋。
クラシックもいいなぁ
こっぺ | 2015年09月16日(水) 21:10 | URL | コメント編集

おはようございます。
上手下手って直ぐ解りますよね。
昔、演劇によく行ってたんですが、小学生の劇みたいで酷いのがありました。金返せ~って叫びたくなるほどでしたよ。お金と時間の無駄遣いをしてガッカリした事もありました。
来月は、クライズラー&カンパニーを楽しみにしているんです。新世界が聴けると嬉しいのですが。。^^
ピーちゃんこ | 2015年09月17日(木) 05:41 | URL | コメント編集

芸術

見る人、聞く人の評価で、決まるモノのように感じておりましたが、実はその評価さえ、流れや偶然があり、、中には” 優れた個人の評価 ”で左右されるコトもあって、芸術家は、、楽な商売ではないようです。

ソノうえ、自分よりスゴイ奴と同じ時代に生まれれば、、、
でも、、みんなそうですよ。
会社勤めや個人企業でも、、アイツと戦うのではムリ!!なんてのが、

でも、辞めちゃう訳にもゆきませんので、、”自分らしく”を武器にします。
ビートルズナンバーしかり、女性の4人組しかり、

そして、最後には、、生き残るのは” どちらかは解らない ”のです。
へたくそだって、、残ることがあります。

見かけも、香りもダメな花さえ、、時々は咲いているのですから、

考えれば、観客ほど気楽なモノはないのでしょうね。


それでも、、ユースケ君は” ススム ”のですから、、
その覚悟と耐久力に期待いたしましょう。
dowさん | 2015年09月17日(木) 08:05 | URL | コメント編集

こっぺさん

> コメントがずれてしまいますが
> クラシックに疎いけれど
> いつか辻井伸行さんのピアノを聴いてみたいと思っています。

辻井さんのコンサートは、すごい人気ですもんね!
私の友人が、昨年、四国から福岡まで遠征して聞きにきたのですが、
チケットが取れても2階席で、
実物はお豆さんのように小さくしか見えなかったとのこと。

でも、やはり演奏は素晴らしかったそうですよ!!!

けど、こっぺさんが辻井さんのファンなら、
私、ピアカードのプレミアムメンバーで優先予約が出来るので、チケット取りますよ!

来年も福岡か佐賀に来てくれたらいいですよね。
ちよこ | 2015年09月17日(木) 15:36 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 上手下手って直ぐ解りますよね。
> 昔、演劇によく行ってたんですが、小学生の劇みたいで酷いのがありました。金返せ~って叫びたくなるほどでしたよ。お金と時間の無駄遣いをしてガッカリした事もありました。

いやぁ、そんなに目も耳も肥えているわけじゃないんですが、
さすがに今回は、私でも分かってしまいました……。

でも、演劇にしても演奏にしても、ほんと学芸会の延長みたいなのがありますよね。
それも、アマチュアなら分かりますが、プロでコレはないなっていうのもチラホラ。

けど、そういうのって知ってる人は知ってるから、空席が目立つのが印象的でした。


> 来月は、クライズラー&カンパニーを楽しみにしているんです。新世界が聴けると嬉しいのですが。。^^

これは安心して聴けますよね!!!
ほんと、新世界のようにワイルドでカッコイイ曲を、秋には聴きたくなりますね。

さすが大阪、演劇や演奏会が盛りだくさんで、羨ましいです!!!
ちよこ | 2015年09月17日(木) 15:43 | URL | コメント編集

dowさん

> でも、辞めちゃう訳にもゆきませんので、、”自分らしく”を武器にします。
> ビートルズナンバーしかり、女性の4人組しかり、

そうなんですよ。
女性4人組のビートルズナンバーは、まさに『自分らしさ』で勝負しており、

可愛く若い女性が、ビートルズのクラシックナンバーを演奏するという

というのが、ウリなんです。

ただ、プロデューサーの押し付けというか、アイドルユニット的な感じが否めないため、
イマイチ音楽としては伝わってこないんですよね。

でも、クラシックアイドルを応援する男性には人気のようです。

今はCDが売れないので、コンセプトで売るしかないのでしょうね。


> 見かけも、香りもダメな花さえ、、時々は咲いているのですから、
> 考えれば、観客ほど気楽なモノはないのでしょうね。

おっしゃる通りです!
芸術の世界でメシを食うよりは、趣味程度でたしなむほうがラクですよね!


> それでも、、ユースケ君は” ススム ”のですから、、
> その覚悟と耐久力に期待いたしましょう。

はい、まぁ、作家になるわけではないので、
プロダクトデザイナーは、まず、どこか企業に属し給料をもらうという形が一般的なようです。
本人も、サラリーマンになりたいんですって!
父親が自営業で苦労しているのを見てきたからでしょうね……。
ちよこ | 2015年09月17日(木) 15:51 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2198-700a56f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |