All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'09.28 (Mon)

なんでもオブジェ

ただいま、芸術の秋でございますが、
かつてTV番組で『誰でもピカソ』というタイトルがありましたよね!

まさに、その通りで、
二次元の絵画の場合は抽象画を描けば、なんとなくアートって感じですし、
三次元の立体の場合はオブジェにすれば、とってもアートなんですよね。

で、ユースケは三次元の金属工芸(金工)を、
高校の芸術科で専攻しているわけですが、
先日、校内で、高文連のためのプレゼンテーションが開催されたそうです!

はい、高文連というのは、運動部にとってのインターハイみたいなもので、
文化系の活動の全国大会なんですわ。
そこに応募すると、県大会とか、地区大会とか、全国大会とか、
芸術作品であっても勝ち進めば、どこまでも行けるんです。

でも、まず校内予選がありまして、そこで落選したら、
学校から1歩も作品は出ることなく、
そのまま卒業制作展での展示に回されるんですね……。

で、プレゼンが開催され、
持ち時間2分で、いかに自分の作品が選ばれるに相応しいか、
各生徒が熱弁を奮ったのですが……
今年は例年より締切が1か月早かったそうで、
金工なんて、まだ作品が完成していないんですよ。

正式な応募まで、あと1か月あるので、
その間に完成させるという目論見ですな。

なので、完成予想図みたいなものを見せながら、
バラバラになった金属の破片を並べるというお粗末さです。

で、金工のメンバーが口を揃えて言うのは、

「オブジェです!」

はい、ワケがわからんものは、全てオブジェ!

オブジェにしちゃえば、何でもO.K.さ!

おまけに、大きくなればなるほど、オブジェの価値が高まるそうで、

「この巨大なゴミは、何ですと?!」

という作品が、最終的には並ぶんですね……。

でね、ユースケも怒ってるんですが、
生徒たちはオブジェを作りたいわけじゃないんです。
ちゃんと作りたいものがあるんですけど、
結局、指導者である先生に、

「これは、ココをコウして、オブジェにしよう!」

と、言われてしまうと、頷くしかないんですよね。

先生はオブジェが大好きだから……

なので、プレゼンでも、

「私は、ヘビを作っていたんですが、
 ヘビの頭が上手く出来なくて、胴体の部分だけになってしまい、
 草になったんです。
 でも、草はダメだって先生が言うので、オブジェになりました」

っていう感じですわ。

ヘビ(横長) → 草(縦長) → オブジェ(?)

もう、どうとでもなれやっ!

という芸術の世界であったのでした。

はい、ユースケのオブジェも、はたしてこのまま卒展行きなのか?
それとも、高文連に応募できるのか?

まぁ、楽しみに見守っております。
スポンサーサイト
18:05  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

ワケがわからんものも
オブジェという“くくり”のおかげで
立派な芸術となるわけですね^^;

ユースケ君の作品が高文連に応募されるといいですね。
こっぺ | 2015年09月28日(月) 21:29 | URL | コメント編集

こっぺさん

> ワケがわからんものも
> オブジェという“くくり”のおかげで
> 立派な芸術となるわけですね^^;

そうなんです!

オブジェ

って、いい響きですよねぇ。

『芸術は爆発だ!』とか言う方もおられましたが、
凡人に理解不能なものがアートだとしたら、私なんか、一生、分かんないでしょうね。


> ユースケ君の作品が高文連に応募されるといいですね。

はい、今週中には校内審査の結果が出るようですが、
例のエンブレムと同じく密室で決められるため、

「あぁ、そうですか!」

としか返事のしようがないんです、選ばれても、選ばれなくても。

芸術の審査ほど、イイカゲンなものはないような気がします。
10人いれば、10人の好みがあるんですから!
ちよこ | 2015年09月29日(火) 16:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2208-5aef06a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |