All archives    Admin

08月≪ 2017年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015'10.02 (Fri)

ライブハウス

今日は、ユースケがファンクラブに入ってチケットをゲットした、
アーティストのライブがあるので、
朝からウキウキで、ユースケは登校していきました。

ライブハウスなので、待ち時間を入れたら、
立ちっ放しで3時間ぐらい過ごすんでしょうが、
若くないと出来ないですよねぇ~~~。

私も、そのライブハウスに何度か見に行ったことありますが、
30代前半まででしたね、立ち見で頑張れたのは!

30代後半になると、座れる席じゃないとコンサートに行かなくなりましたし、
40代に入ると、コンサートが始まって立ちっ放しというのもキツイんで、
座ったままで許されるクラシックのコンサートぐらいしか行けなくなりましたもん。

もう、惚れ込んでいるアーティストもいないですし、
私、もともと身長が低いんで、ライブハウスで立っていても前が見えなくって、

何しに行ってんやら?!

という感覚のほうが強かったんですよね。

だって、どこぞの政治家じゃないけどぉ、
ビールの空き瓶を詰めるケースを逆さにして台にして、
ライブハウスで立つわけにもいかんしねぇ。


それでも、若かい時は、
爆音のビートとノリだけで生きていけたというのも事実です。

いやぁ、自分が何度か足を運んだライブハウスに、
今度は息子が行くことになるとは、私も歳をとりましたわ。

けど、昨晩、息子が、そのライブハウスの収容人数を調べていたんですが、

「母さん、このライブハウス、来年には閉まるんだって!」

とのことで……
なんか、スゴク寂しい気持ちになってしまいました。

CDが売れない時代だとは知ってましたが、
だからこそ、逆にライブの動員でアーティストは稼ぐしかないのに、
でも、ライブハウスも閉まってしまうんですね。

つまり、知名度があって、ホールに客を呼び込めるアーティストぐらいしか、
音楽で食べていくことはできず、
ライブハウスでも人が集まらず儲けにならないというのなら、
ミュージシャンという職業は、基本、成り立たないという結論に至るわけで。

確かに、以前に比べて、バンド少年や少女は見かけなくなりましたし、
はい、もう一世代前だと、ギターを背負って歩く若者もいましたが、
今、そういう人を目にすることはないですもんね。
我が家の近くは、練習用の防音室とか、けっこうあるんですけどぉ、
入っていく人、見かけないですもん。

私の青春時代が『イカ天』で、もうバンド花盛りでしたんで、
こうも変わってしまうのかと思うと不思議です。

だって、若い子にとって音楽は必需品でしょ?!

でも、お金を払って自分で演奏するのも、聞きに行くのも……
少子化なので、もともと若者の数が少ないんですが、
その中でも、音楽に興味を持つ子が少なくなってきているんでしょうね。

スマホで聴けたら、O.K.

ぐらいで、満足しちゃっているんでしょう。

ライブハウスが無くなるのは寂しいですが、
無くなる前に1度でも、
私がかつて通った場所にユースケが行くというのも、いい思い出ですな。
スポンサーサイト
17:52  |  life  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

おはようございます。
cdだろうがスマホであるうが、やっぱり生演奏には敵わないですよね。たまに本物の音を楽しみたくなります。
私も今月楽しみにしています。
ピーちゃんこ | 2015年10月03日(土) 07:10 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> cdだろうがスマホであるうが、やっぱり生演奏には敵わないですよね。たまに本物の音を楽しみたくなります。
> 私も今月楽しみにしています。

はい、それが今の若い子たちは、生演奏に価値があるって思ってないようなんですよね。
生演奏で感動させるだけの力があるアーティストが少ないのかもしれませんが、
握手会とか、人気投票とか、音楽に何か付加価値を付けないと、
会場に足を運ばなくなっているような気がします。

だからこそ、ライブハウスは閉館してしまうのでしょう。

まぁねぇ、ボーカロイドとか、生身の人間の声じゃなくても、
デジタル音声の声でもO.K.の世代ですから、仕方ないのかもしれませんが、
ピーちゃんこさん、クラシックの演奏会、楽しんできてくださいね!!!

ブログに感想を書かれるのを、私も楽しみに待っております☆
ちよこ | 2015年10月03日(土) 21:02 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2212-bc1b9ff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |