All archives    Admin

06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2015'10.03 (Sat)

駅弁フェア

201510031.jpg


201510032.jpg

ほい!

近所のスーパーで開催される、
半年に1度の『駅弁フェア』が、今日だったんです。

なので、開店3分後に出掛けてきました。

というのも、半年前に開店10分前に行ったところ、
誰も来ていなくて、スゴク恥ずかしかったため、
今回は開店3分後あたりを狙ってみました。

はい、売り切れ御免の駅弁フェアで、かなり宣伝に力を入れているにもかかわらず、
あまり……皆さん、興味がないようで、今回も私が1番乗りだったのでした。

でね、ユースケには肉肉肉の『牛肉三昧』にしてみました!
米澤牛ですよ!!!

でも、これって底上げしていて、ご飯が少なかったため、
ユースケは、冷凍していたご飯を1杯追加して食べてました。

201503072.jpg

2015030713.jpg

201510033.jpg

そして私は、前回も食べた『有田焼カレー』を、
器目当てで購入しました。

写真の右の桜の絵柄の器が、半年前に購入したものだったのですが、
今回は、絵柄が変わって左のような手毬の模様になっていました!

バージョン・チェンジしてるなんて知らなかったため、
開けた時は、ちょっとビックリしてしまいました。

でも、このお皿、
サラダを入れたり、1杯分のラーメンを入れたりするのに、
ちょうど良い大きさで、
1つしかなく不便を感じていたので、今回、追加出来て良かったです!!!

で、昼食として、ユースケは牛肉三昧、私が焼カレーを食べたのですが、
その時、ユースケが言うんですよ。

「うちの芸術科の学科長が、
 『おまえたち、就職先がないって悩むなら、陶芸をしなさい!』ってね!」


で、話しを要約すると、


有田焼は人気があって後継者が多いけれども、
小石原焼は、いい技術があるのに後継者がおらず、人手不足で困っている。
修行中はお金にならないけれども、頑張れば、そのうち稼げるようになる。


んだそうですよ!

でも、昔のように住み込みで給料なしで弟子として修行するというような、
そんなこと、今の若い人は誰もやりたがりません。
修行中でも給料が出ないと、そりゃ、後継者も育ちません。

この辺は、どの伝統工芸でも一緒だと思うのですが、
技術を継いでくれる人材を育てるために、
税金の投入も必要なのかもしれません。

文化財保護の観点で言えば、
窯元に任せているだけでは、廃れていくのは目に見えています。

オリンピックで盛り上がるのもいいですが、
身近な伝統工芸が、今、後継者不足で消えようとしている現実も、
ぜひ、忘れないでほしいですよね!!!

って、駅弁フェアなのに、
なぜか金八先生のように説教臭くなってしまって、
スミマセンねぇ!!!


はい、美味しかったですよ☆
スポンサーサイト
20:48  |  life  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

こんばんは

佐賀県民として また今年も『有田焼カレー』を買って頂き、
「ありがとうございます。」(^O^)/

うまく合わせましたね。
焼カレーと有田焼きのカレー^^;

小石原焼。私も使っています。
とても趣があって大好きです。

ユースケ君が陶芸家に。
あると思います(*^^)v
こっぺ | 2015年10月03日(土) 22:23 | URL | コメント編集

おはようございます。
美味しい物が食べれて良かったですね。私もお弁当に使われた器を再利用してます。蛸飯とかは、蛸壺になっていて面白いんです。
技術を受け継ぐにもお金が必要ですし、生活をベッタリ一緒というのも苦手ですよね。親子でも難しいのにね。
ピーちゃんこ | 2015年10月04日(日) 04:16 | URL | コメント編集

こっぺさん

> 佐賀県民として また今年も『有田焼カレー』を買って頂き、
> 「ありがとうございます。」(^O^)/

いえいえ、有田焼は素晴らしいですし、カレーも美味しいですもの!!!


> うまく合わせましたね。
> 焼カレーと有田焼きのカレー^^;

でも、先日、TVでナイツの2人が有田駅でこの駅弁を食べているのが放送されていた時、
もともと焼カレーの美味しい店が有田にあったからこそ実現したという話しでしたよ。

なので、後から焼カレーではなく、まず焼カレーがあったようです。
器だけなら有田に行けば手に入るのですから、それでも駅弁を買うとなると、
ちゃんと美味しい焼カレーがないと、売れませんよねぇ~~~。


> 小石原焼。私も使っています。
> とても趣があって大好きです。
> ユースケ君が陶芸家に。あると思います(*^^)v

小石原焼、いいですよね!
うちの店でも使ってますよ。
素朴で白い色合いが綺麗です!!!

でも、やはりお金にならないことを今の若い人はしませんよ。
ユースケも、嫌がってましたもん。

「お父さんと同じ道を歩んで失敗したくない!」

ってね!
ちよこ | 2015年10月04日(日) 20:31 | URL | コメント編集

ピーちゃんこさん

> 美味しい物が食べれて良かったですね。私もお弁当に使われた器を再利用してます。蛸飯とかは、蛸壺になっていて面白いんです。

はい、私もタコツボ、小銭入れの容器として使ってますよ!!!
何年か前のデパートの駅弁フェアで購入しました。

あれは、中身よりも器目当てですね。


> 技術を受け継ぐにもお金が必要ですし、生活をベッタリ一緒というのも苦手ですよね。親子でも難しいのにね。

そうなんですよ。
板さんにしても、床屋さんにしても、鍼灸師さんにしても、
修行が必要な職業の場合、
食べる場所と寝る場所は、親方が確保してくれているから(住み込みってことね)、
給料がなくても生活出来ることは出来ます。

でも、それは一昔前は我慢できたとしても、今の若い子には無理ですよ!!!
師匠は、自分もそうして一人前になったと自負していても、
それを若い世代に押し付けるのは限界です。

たぶん、同じような感覚で、海外からの技術研修生を農業や漁業で受け入れているのでしょうが、
技術は教えるのだから、給料はメッチャ安いというやり方では、
日本人も誰も来ませんが、海外からだって敬遠されます!!!

もちろん、払いたくても払えない事情も分かるのですが、
本当に伝統工芸を継承させていくのなら、
税金を使ってでも残していくべきものは残していかないと、途絶えちゃいますよ!!!

野生動物の絶滅危惧種と同じようなもんですわ。
ちよこ | 2015年10月04日(日) 20:39 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chyococo.blog42.fc2.com/tb.php/2214-fc14419d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |